楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

旅籠 つるやホテル 当館の歴史

旅籠 つるやホテル

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(120件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    毎年お世話になっております。雨で出かけられず、スーパーツルヤで買い出しして部屋飲み。
    2021年08月20日 08:16:07
    続きを読む

    写真1
     私共つるやは1682年(天和2年)旅籠つるやとして創業いたし、商人宿としてずっと営業を続けて参りました。  当時小諸は立地上関東に対する信州の玄関口であり、物資の出入りも必ず小諸を経由して各地に分散するという所謂扇の要のような位置にあり加えて、北陸、北信濃の諸大名の参勤交代、善光寺の参詣などで、江戸との交通はすこぶる盛んでありました。江戸時代の末期には小諸宿の宿屋は30件ほどもあったそうです。  明治20年に小諸駅ができ国鉄信越線が開業すると街道を行き来する旅人もなくなり30件もの宿屋は次々に姿を消していきました。そして現在本町に当館つるや1軒だけが残り現在も営業をいたしております。 また、多くの文化人が逗留され青木繁先生、坂本繁次郎先生などの宿帳も残っております。
    写真2 写真3 写真4
         
    写真5 写真6 写真7
         

    このページのトップへ