楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

有馬きらり(旧 有馬ビューホテルうらら) 極みの岩盤浴新登場!

  • クチコミ・お客さまの声(864件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
これまでも何度か泊まりましたが、今回リニューアル後初めて宿泊しました。お料理が美味しく、お酒も楽しめました。子...
2019年08月17日 17:16:09
続きを読む

写真1
 遂に登場!“極みの岩盤浴”「開運祥福・太閤貴宝風呂」
写真2 写真3 写真4
 稀少なパワーストーンが加わった岩盤素材、宝石を張り巡らされた壁面…。 全面改装する当館内プレミアム岩盤浴「太閤夢蒸楽」内の岩塩房に、ゴージャスな岩盤浴ゾーンが登場します! 壁面の宝石には、韓国の最高級蒸し風呂で使用される紫水晶(アメジスト)をふんだんに使用。また、岩盤床にも、数々の効用と併せて身に着けることで運気を向上させるといわれる「パワーストーン」を使用しています。 パワーストーンを用いた複合型の岩盤浴は関西でも当館が初めての試み。大阪城豊國神社様のご祈祷を受け、ご利用されるお客様の運気上昇を願い、「開運祥福・太閤貴宝風呂」と命名いたしました。  瑪瑙(めのう Agate)は縞状の玉髄の一種で、蛋白石、石英、玉髄が層状に岩石の空洞中に沈殿してできた鉱物です。この石英の微細な結晶が塊状に集まって美しい縞模様を作っているものが瑪瑙(めのう)。原石の外観が馬の脳に似ていることから名づけられたといわれています。切断面の複雑な縞模様が樹木や動物、風景などに見えるものがあり、古くから貴重なものとして美術品や装飾品、宗教儀式にも用いられて珍重されていました。また、内部の空洞に水が入っているものは太古の時代の水が閉じ込められているもので、このように水を含んだ石を「聖水石」と呼ぶことも。仏教の七宝の1つでもあります。  アメジストは紫色を帯びた水晶です。発色の原因は、微量の鉄イオンが含まれているためとされています。名称は、ギリシャ語で酒の意味の“methyl”と否定辞のaからで、「お酒に酔わない」に由来しています。紫色が宗教的・霊的権威の高い色とされるため、古代エジプトでは装飾品や護符(ごふ)として、ユダヤでは祭司(さいじ)の胸当てに飾られ、キリスト教世界では「司教の石」として全員がアメジストの指輪をはめていたそうです。マイナスイオンを発生する性質が知られています。
写真5 写真6 写真7
 琥珀(こはく amber)とは、数千万年〜数億年前、地上に生えていた木の樹脂が土砂などに埋もれ化石化したもので、いわば「樹脂の化石」です。西欧語の電気(electricity、electrum など)の語源は、琥珀を意味するギリシャ語のelektronであり、擦ると静電気が発生することが由来とされています。石器時代にはすでに装飾品として用いられ、古代エジプト〜ギリシャ〜ローマでは、祈祷師(きとうし)が儀式を執り行う際に神聖なお守りとして身に付けていたといわれています。東洋では琥珀を焼いたものが伝染病の予防薬として用いられ、中国ではお香として使われたそうです。  真玉石は翡翠(ひすい)と同じ石で、翡翠(硬玉)よりも硬度が柔らかいため「軟玉(ネフライト)」と呼ばれています。世界各地で古くより勾玉(まがたま)や神器に使用されてきました。洋の東西を問わず高貴なものだけが持つことを許されたパワーストーンです。特に中国では、五徳(ごとく)を高める「王の玉」と呼ばれ歴史は2000年以上と長く、硬玉(ジェダイト)が発見されるまで最高の宝石として愛好されてきたと伝えられています。ミネラル成分の中でもマグネシウムが豊富に含まれており、皮膚から吸収された場合の美容効果が期待されます。 「太閤夢蒸楽」命名のとおり「夢」見心地の「蒸」し風呂で極「楽」気分を来館者の皆様にご堪能いただきます。部屋のよってさまざまなパワーストーン・紫水晶(アメジスト)・瑪瑙(めのう)・琥珀(こはく)・真玉石(ぎょくせき)・角閃石・ゲルマニウム鉱石・医王石などさまざま使用しています。

このページのトップへ