楽天トラベル楽天25周年特設サイト

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

八尾ゆめの森 ゆうゆう館 *周辺観光*

八尾ゆめの森 ゆうゆう館

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    近隣県住民が利用できる県民割を利用して宿泊しました。宿泊直前の夜に予約したにも関わらず、予約後直ぐに折り返しの...
    2022年06月13日 22:22:20
    続きを読む

    八尾ゆめの森ゆうゆう館

    周辺観光

    富山県内の観光地まで車で1時間圏内!
    ゆうゆう館は富山の中心です。

    おわら風の盆

    「おわら」とは

    文化9年(1812)の秋、遊芸の達人たちが滑稽な変装をして新作の謡を唄いながら町練りを行い、謡のなかに、”おわらひ”という語をさし挟んで唄ったのが”おわら”に変わったという「お笑い節説」、豊年を祈り、藁の束が大きくなるようにとの思いから”大藁”が転じて”おわら”になったとの「大藁節説」、八尾近在の”小原村”出身の娘が女中奉公中に得意の美声で唄った子守歌が起源だとする「小原村説」等が語源とされています。

    「風の盆」とは

    立春から数えて210日にあたる日が台風の厄日とされてきたことから、風の災害が起こらないことを祈る行事として「風の盆」という呼び名が付けられ、豊作を祈ると共に風災害の無事を願い、この時期に設定しました。

    おわら風の盆前夜祭

    ◆開催期間8月20日〜8月30日※毎年開催日の変更はございません。 ◆開催時間午後8:00〜午後10:00(降雨時中断)
    ◆内容輪踊りと町流し毎晩、1町内が輪踊りや町流しなどを行います。輪に入って一緒に踊る場合には必ず町内役員の指示に従ってください。

    おわら風の盆

    ◆開催期間9月1日〜9月3日※毎年開催日の変更はございません。
    ◆スケジュール9月1日〜3日の輪踊り・町流しについて
    各町内(11支部)が決めたコースでの輪踊り・町流しがあります。(降雨中の輪踊り・町流しはありません。)

    9月1日/2日:午後3:00〜午後11:00(但し、午後5:00〜午後7:00は夕食・休憩のため踊っておりません。)
    9月3日:午後7:00〜午後11:00(午後7:00以前は、一切踊っておりません)◆ワンポイント演舞場出演中の支部は、踊っておりません。出演していない町内へ行くと町流しを見られる機会が増えます。

    ※交通規制は19:30〜22:30になります。
    ※フラッシュ撮影を禁止している町内もありますので、ご注意ください。

    越中八尾曳山祭

    「曳山祭」とは

    5月3日は越中八尾の曳山祭。江戸時代には富山藩の御納戸所として栄華を極めた町人文化の象徴であった曳山神事は、今もなお伝承されています。 三味線、笛、太鼓の奏でる古式ゆかしい典雅な曳山囃子につれて、凛々しい若者達が揃いの法被姿で曳く六本の曳山。夜ともなれば、1,000余の灯がともる堤灯山車となり、夜景に浮きあがるように照らされて坂の町を練り歩きます。その光景はあたかも不夜城のごとく豪華の一語につき、最高潮に達して夜更けまで繰りひろげられます。

    越中八尾曳山祭

    ◆開催日5月3日(祝)※毎年開催日の変更はございません。※5月1日には調曳き(ちょうびき)が行われます。
    ◆スケジュール・獅子舞奉納 8:15(聞名寺前)
    ・曳出し  9:30(聞名寺)
    ・曳出し 13:00(諏訪町公民館)
    ・提灯山曳出し 19:30(十三石橋詰)

    このページのトップへ