楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

エクセルシティーホテル 観光案内

  • クチコミ・お客さまの声(43件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
久しぶりに泊まりましたが、ゆっくり眠れました。今回は、浅草に用事がありましたが、亀戸から浅草は、結構便利だと初...
2017年12月11日 19:21:59
続きを読む

観光案内|エクセルシティーホテル<公式>
観光案内

観光のご案内sightseeing

亀戸天神社
Kameido Tenjin

亀戸天神社

亀戸天神社(天満宮)で、菅原道真を祀り、学問の神様として親しまれている。 毎年2月には梅まつりも4月下旬から藤まつりが開催され敷地内の藤棚が一斉に開花し、神社中が一面藤色に染まる。

  • 徒歩約10分

亀戸梅屋敷
Kameido Umeyashiki

亀戸梅屋敷

歌川広重の『名所江戸百景(めいしょえどひゃっけい)』で有名な「亀戸梅屋敷」を元にした施設。亀戸の物産店やギャラリー、伝統工芸実演コーナー、観光案内所など、江戸下町の粋な歴史と文化を楽しむことができ、浮世絵広告ギャラリーにはエクセルシティーホテルの絵も。

  • 徒歩約3分

東京スカイツリー®
TOKYO SKYTREE®

東京スカイツリー(R)

エクセルシティーホテルからは、バスで約15分、電車で約20分と便利なアクセス。東京スカイツリータウン®は東京スカイツリー、東京ソラマチ、水族館などから成り、展望台のほか、ショッピングからレジャーまで幅広く楽しめる。

  • バス+徒歩約15分 または 徒歩約25分

両国国技館
Kokugikan

両国国技館

両国国技館は、東京都墨田区横網(よこあみ。相撲に関わりの深い土地柄ゆえ横「綱」と誤読される事がある)にある大相撲の興行のための施設。また、プロボクシングなどの格闘技の興行が行われることもある。番付では旧字体で國技館と表記している。

  • 電車約5分(JR総武線亀戸駅から両国駅)+徒歩約2分

江戸東京博物館
Edo-Tokyo Museum

江戸東京博物館

江戸東京博物館は江戸東京400年の歴史と文化を展示する博物館です。江戸ゾーンでは、江戸庶民の自然との共生、モノとの共生、人との共生という生活スタイルをわかりやすく展示しています。東京ゾーンでは、大正12年の大震災と昭和20年の東京大空襲の展示を通して市民の強くてしなやかな復興への力を展示しています。

  • 電車約5分(JR総武線亀戸駅から両国駅)+徒歩約2分

東京現代美術館
Museum of Contemporary Art Tokyo

東京現代美術館

現代美術の紹介と国際的な視野での企画の実現を目指しており、東京都美術館が収集してきた現代美術コレクションを中心に、日本の戦後美術を概観できる日本国内でも優れたコレクションを持つ。

  • バス約30分

上野動物園
Ueno Zoo

上野動物園

2017年6月にパンダのシンシンが出産。 明治15年に開園された日本最初の動物園。 昭和27年には、日本初の本格的閉鎖循環的海水水族館も開園。 スマトラトラ、ニシゴリラ等の希少動物をはじめ500種類あまりの動物を飼育している。

  • 電車約14分(亀戸駅から秋葉原駅、秋葉原駅から上野駅)+徒歩約9分

清澄庭園
Kiyosumi teien

清澄庭園

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式築山山水庭園」です。この造園手法は、江戸時代の大名庭園に用いられたものですが、明治時代の造園にも受けつがれ、清澄庭園によって近代的な完成をみたといわれています。

  • 電車約17分(亀戸駅から錦糸町駅、錦糸町駅から清澄白河駅)+徒歩約6分

亀戸香取勝運商店街
Kameido Katori Kachiun Shotengai

亀戸香取勝運商店街

香取神社の参道沿いに明治時代より発展してきたこの商店街は江東区で最も古い歴史を持つ商店街戦後は東京の3大商店街の一つとも言われ多くの人で賑わっていた。そんな勝運商店街では現在"昭和30年代"をキーワードに"観光レトロ商店街”を目指し地域一帯で盛り上がりを見せている。

  • 徒歩約5分

香取神社
Katori Shrine

香取神社

平将門が乱を起した時、追討使俵藤太秀郷はこの香取神社に参拝し戦勝を祈願した。乱を平定することができ、神恩感謝の奉賓として弓矢を奉納、歴代の天皇をはじめ源頼朝、徳川家康などの武将達、また剣豪塚原卜伝、千葉周作をはじめとする多くの武道家達の篤い崇敬を受け、勝矢と命名された。武道修行の人々は香取大神を祖神と崇ていた。このような由来から、亀戸香取神社は「スポーツ振興の神」として、スポーツ大会・試合の勝利を願う多くの参拝者が訪れる。

  • 徒歩約10分
  • プラン一覧
  • 航空券付パック
  • JAL楽パック
  • ANA楽パック

このページのトップへ