楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

山鹿温泉 熊本旬彩の宿ゆとりろ山鹿 周辺観光

山鹿温泉 熊本旬彩の宿ゆとりろ山鹿

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(388件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    何度か宿泊しています。複数回宿泊しているということは、とても気に入っているからです。今回は食事はしなかったので...
    2021年11月20日 09:22:17
    続きを読む

    周辺観光

    山鹿温泉元湯 さくら湯

    明治初期の大改修以降、市民温泉として愛されてきた山鹿の元湯が、明治以来の往年の姿に再生されました。唐破風のある南北の玄関や十字にクロスした独特の屋根の形、貴賓客が使用した「龍の湯」など、江戸期の建築様式を可能な限りに再現した「さくら湯」。他の温泉では味わえない圧倒的なスケールと趣を、ご堪能ください。

    山鹿温泉元湯 さくら湯

    住所:熊本県山鹿市山鹿1番地1
    電話番号:0968-43-3326
    営業時間:6時〜24時
    入浴料:大人300円/小人150円
    休館日:毎月第3水曜日(祝日の場合は翌平日)

    山鹿灯籠民芸館

    col2-1-1 end

    かつての安田銀行(大正14年(1925))の内部を改造し、昭和62年4月にオープンしました。木や金具を使わず、和紙と少量ののりだけで作られる伝統工芸品「山鹿灯籠」は、古くから大宮神社への奉納のために作られ、伝えられてきたものです。室町時代の金灯籠に始まり、その後長い歴史の中で神殿造り・座敷造り・城造りなどと多様化してきました。その山鹿灯籠が館内に展示され、多彩な灯籠師たちの匠の技を見ることができます。

    山鹿灯籠民芸館

    開館:9:00〜18:00
    休館:12月29日〜1月1日
    芸館入館料:一般210円/小・中学生100円
    ※八千代座とのセット見学料金の設定もございます。
    所在地:熊本県山鹿市山鹿1606-2
    TEL:0968-43-1152

    八千代座

    八千代座(やちよざ)は、明治43年に、旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちの手によってつくられた芝居小屋です。そのころの山鹿は交通の要衝として物流の拠点であり隆盛を極めていました。八千代座は当時の豊かさの象徴であり、レベルの高い文化・芸能を楽しむ場として建てられたものです。明治44年に「こけら落とし」が行われ、各地より多くの有名な芸能人たちが来演し、大正・昭和にかけて観客を楽しませてくれました。昭和63年に国指定重要文化財に指定され、坂東玉三郎さんの公演や、この芝居小屋に寄せる山鹿の人々の情熱は、華やかだったあの頃を再び蘇らせてくれています。

    八千代座

    所在地: 熊本県山鹿市山鹿1499番地
    営業時間:9:00〜18:00
    休業:12月29日〜1月1日 第2水曜日
    TEL:0968-44-4004

    豊前街道(ぶぜんかいどう)めぐり

    明治初期の大改修以降、市民温泉として愛されてきた山鹿の元湯が、明治以来の往年の姿に再生されました。唐破風のある南北の玄関や十字にクロスした独特の屋根の形、貴賓客が使用した「龍の湯」など、江戸期の建築様式を可能な限りに再現した「さくら湯」。他の温泉では味わえない圧倒的なスケールと趣を、ご堪能ください。

    アンティーク着物で街歩き

    アンティーク着物独特の色彩とデザインは、古民家や古い商家が並ぶ美しい町並みに良く映えます。着物姿で山鹿を歩けば、誰もが物語の主人公に。ずっとずっと想い出に残る素敵な旅をお愉しみ下さい。

    アンティーク着物レンタルの柏屋

    住所:熊本県山鹿市山鹿1469-2
    TEL:050-3736-8114

    古民家カフェで美味しいランチ

    お店は、江戸時代 宝暦十年(1760年)に建てられた築250年の建物です。参勤交代のルートとして栄えた豊前街道に建っており、当時は酒を製造する際に使用する酒米を貯蔵する米蔵として使われていたそうです。その面影は今もなお建物の随所に残っております。夜はライヴも行う料理自慢の素敵なお店です。

    ラララ・カフェ

    住所:熊本県山鹿市山鹿1807-1
    TEL:090-8403-1382
    営業時間:18:00〜22:30(OS21:30)
    ※日曜のみランチ営業/11:30〜22:30
    定休日:火・水曜日

    旅の想い出に自分ご褒美

    八千代座参道入り口にあるお土産店です。築150年という江戸末期に建てられた趣ある建物とともにタイムスリップしたかのような不思議な空間が素敵。和雑貨をはじめ、山鹿の伝統工芸品や物産品など、厳選された品が沢山あるのでお土産選びにオススメです。この建物の持つおだやかなパワーに癒されますよ。

    おみやげ 梅や

    住所:熊本県山鹿市山鹿1469
    TEL:0968-43-2205
    営業時間:10:00〜17:00 不定休

    山鹿の和紙工芸

    ヤマノテは熊本県・山鹿(やまが)に生まれた小さなお店です。地元で作られた〈手のもの〉と、旅先で出会った心惹かれる手仕事の品を集めています。既製品や量産品にはない伝統やこだわりを感じる手仕事品が沢山!素敵な旅の想い出の品に出逢えるお店です。

    ヤマノテ

    住所:熊本県山鹿市山鹿1375
    TEL:0968-41-8406
    営業時間:10:00〜18:00 火・水曜休

    このページのトップへ