楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

アルモニーアンブラッセ大阪 施設からのお知らせ

  • クチコミ・お客さまの声(510件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
朝食つきで2回目の利用です。今回も姉妹での一泊旅行です。全て満足で、特に朝食が絶品です。次もここ!と決めてます...
2018年07月20日 16:44:44
続きを読む

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町7-20
→ TEL:06-6376-2255
→ FAX:06-6376-2288
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:24:00)
→ チェックアウト:12:00
→ 交通アクセス
阪急梅田駅下車徒歩3分/地下鉄御堂筋線 梅田駅下車徒歩7分/JR 大阪駅下車徒歩10分
→ 駐車場
有り 立体駐車場 入庫制限あり 2000円(税込み/泊) 

6月6日、近畿地方も梅雨入りしたそうです。
しばらくはじめじめした日が続きますが、
本日はそんな憂鬱気分も吹き飛ばしてしまうような、
さわやかなイベントのご紹介です!!

★☆★第12回梅田七夕★☆★
  2018.6.2(土)〜8.8(水)
新梅田シティにて開催中
https://www.skybldg.co.jp/event/tanabata/index.html

梅田七夕は、日本人にとってなじみの深い夏の行事「七夕」を、東北三大祭りのひとつである七夕飾りで
有名な仙台の装飾を施し、「祭り」の賑わいを繰り広げるものです。
仙台に行かなくても、七夕祭りが梅田で楽しめます!!

笹飾りに短冊をつるしたり、
願いをこめた箱舟を池に浮かべたり、
縁日を楽しんだり・・・
ワクワクするイベントがたくさん予定されています。
浴衣で行くのも雰囲気を盛り上げてくれますね。


梅田七夕が開催される新梅田シティは、
当ホテルから歩いて約15分。
梅田の活気あるショッピング街を通って行けますので、あっという間です。
お泊りはぜひアルモニーアンブラッセを
ご利用下さいませ。

毎日暑い日が続きますね。
大阪でも既に30度を超える日が出てきています。
皆様、水分補給・塩分補給を心がけて、熱中症にはご注意くださいませ。

さて、本日は、大人からお子様まで楽しんでいただけるテーマパークイベントのご紹介です。

まずはこちらです.。

☆USJ ユニバーサル・サマー・フェスティバル☆
(2018年6月30日〜9月2日)
毎年大好評のハチャメチャな夏のお祭りが今年も開催されます。
夏なのに雪を降らせたり、ウォーター・シューターで水を掛け合ってびしょぬれになったり。
夏の暑さを忘れさせる、とっても楽しいイベントです。
ココロもカラダもすっきりさせてください!!

予想以上にお洋服が濡れる可能性があるので、着替えをお持ちすることをオススメします!!

また、USJには今年からおさるのジョージが新登場しました!!
グッズもとっても可愛くてお勧めですよ。

USJは少しずつリニューアルを繰り返しているので、過去に訪れたことがあるお客様も新しい発見と驚きがあります。
今年の夏の思い出作りにUSJへのご旅行はいかがでしょうか。

当ホテルからUSJまではJR大阪から環状線・ゆめ咲き線で約15分ほどです。

お泊まりは、ぜひアルモニーアンブラッセをご利用くださいませ。
★ひらかたパーク ザ・ブーン★
(2018年7月7日〜9月2日)

V6の岡田准一さんが「超ひらパー兄さん」を務めることでも知られるテーマパークですが、夏の間はプールもお楽しみいただけます。

流れるプールやお子様が楽しめる水深が浅いプールはもちろん、タイプの違う数種類のスライダーもあります。
しかも、夏の間は水着のまま遊園地のアトラクションやパレードも楽しめてしまうんです!!

夏の暑さを忘れさせるのはプールだけではありません。
夏の定番、お化け屋敷も登場しています。
別の意味で涼しく(寒く??)なっちゃいそうですね・・・
恐怖を体験したい方は、こちらにもぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

当ホテルからひらかたパークまでは約40分ほどです。
当ホテルは梅田の中心街にあるので、テーマパークで思いっきり遊んだあとは、ショッピングをお楽しみいただくことも可能です。

お泊まりは、ぜひアルモニーアンブラッセをご利用くださいませ。
 

このページのトップへ