楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

城崎温泉 川口屋本館 古きよき城崎を訪ねて

城崎温泉 川口屋本館

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(172件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    川端の温泉街の中ほどで分かりやすし、いくつかの外湯に近いし、ファミマも近くにあり(基本的に食事持ち込み不可とい...
    2021年10月19日 01:36:04
    続きを読む

    一の湯さんのところから大谿川沿いは人通りの少ない裏通りとなります。川沿いにはずっと桜並木が続きます(桜の花びらの花筏も見事)。車通りもほとんどなく、春から秋に掛けては木漏れ日の綺麗な散策コースとしてオススメです。
    夏の城崎は花火、屋台、灯籠流しなど夏の風情を感じるイベントが連日開催されます。みなさん浴衣に着替えてうちわ片手にそぞろ歩けば、それは正しい“日本の夏”スタイル。
    毎年、10月14日(宵宮)と15日(本宮)に行われている秋祭りです。五穀豊穣、町内安全を祈願する山車とだんじりが温泉街を練り歩きます。その勇壮な姿は一見の価値あり。
    近年は積雪量も少なくなりましたが、それでも雪が降ると一面の雪景色に覆われます。下駄履きに傘をさしての外湯巡りや、店先で売られるカニの赤と雪の白が昔ながらの城崎を彷彿とさせます。
    昭和世代のお父さん、お母さんには懐かしく、携帯やゲームで育った子供たちには珍しいパチンコやスマートボール、射的などが城崎では楽しめます。レトロ感満載のゲームのアナログ感は、意外と新鮮?
    城崎の奥まった一角にある自然に囲まれたお寺「極楽寺」は、出石の高僧・沢庵和尚により再興された禅寺です。境内には静寂に包まれた石庭「静閑庭」があり、坐禅を体験することもできる。ひととき俗世を忘れ無我の境地に浸るのも一興。
    【ハチゴロウの戸島湿地】
    野生のコウノトリ「ハチゴロウ」が頻繁に飛んできていたのが城崎温泉から目と鼻の先にあるここ戸島湿地。この施設は、「ジル田」と呼ばれた湿田を、コウノトリの生息拠点として、地域の生物多様性の核として、あるいは環境教育の拠点として整備し、公の施設の「湿地」として管理していこうとするものです。 円山川の河口付近に位置するこの場所は、日本海や楽々浦湾からの汽水、上流からの淡水、山際からの湧水などが混在し、さまざまな環境がコンパクトにまとまった生態系の宝庫です。2009年にはヒナのふ化が確認されました!
     
    【但馬焼 楽々浦窯(ささうらがま】
    気軽に陶芸体験ができる、楽々浦窯の直営の施設。丁寧に教えてもらえるので初心者の方でも安心です。 山の草木に囲まれてかなりの森林浴効果もありです。 素敵な器をのんびり眺めてね。さらにちょうどコウノトリの巣塔のある山際に近く、近くでコウノトリが見られたら感動ものです!
     
    【鼻かけ地蔵】
    まんが日本昔話」にも登場する鼻かけ地蔵さまが祀られています。漁師が助けたお地蔵さまの鼻からお米がぽろぽろ出てきたので、もっとたくさんお米が出ない ものかと鼻の穴を大きく広げようとしたところ、鼻がかけてしまいお米も出なくなったというお話。現在ではどんな願い事でも、ひとつだけちゃんとかなえてく れるというお地蔵様として熱く信仰されています。
     
    【出石】
    出石は「但馬の小京都」と言われる程、古い歴史と情緒溢れる町並みが訪れる人の心をつかみます。お城、辰鼓櫓、お寺や、屋敷跡など歴史的建造物も数多く見所まんさいです。また近畿最古の芝居小屋「永楽館」では歌舞伎や音楽イベンなども開催されます。
     
    【辰鼓楼】
    日本最古の時計台辰鼓楼(明治14年(1881)西洋医学を修めて出石に帰った医師・池口忠恕が寄贈して太鼓櫓台に掲げたもの。江戸時代は出石城の大手門の見張り櫓として、また藩士の登城時刻の辰の刻(午前8時)を知らせる太鼓を打ち鳴らした所でもあります。
    今も往時の面影を残し四季折々に観光客が絶えることが無い出石のシンボル的存在です。
     
    【家老屋敷】
    白亜の土塀と長屋門のあるこの屋敷は、出石城の内堀の中にあった高級武士(家老級)の居住として使われていたものです。
    外観は一見平家に見えますが、隠し二階があり不意の襲撃に備えてあります。
     
    【かぶと山公園】
    山全体が山陰海岸国立公園の特別地域に指定され、とっても自然豊かなかぶと山園地。登山道やキャンプ場、アスレチックなどがあり一年を通して家族で楽しめ ます。ここ芝生広場には様々な遊具があり、特に家族連れの皆さんに親しまれています。久美浜湾が一望できる広ーい原っぱでめいっぱい走りまわって遊んでみ ませんか?転んでも寝転がっても大丈夫!春は一面のお花畑がステキ。
    キャンプ場周辺には散策道があり、季節毎に変わる草木を楽しめます。
     
    【如意寺】
    年間約500種の植物や花を、途切れる事なく次々に見ることができます。特に4月の「みつばつつじ」は周囲を濃いピンクに染めて見事です。散策道はまるで 花のトンネルです。病気平癒や願い事成就の祈願寺(無檀家)で、「祈願」や「花寺参拝」など、年中多くの参拝者で賑わいます。
     
    【ミルク工房 そら】
    ジャージー牛乳100%!素材は地元の特産品!ソフトクリームはもちろん、ジェラート、チーズもすべて、余計な添加物を使用していない。美味しくて、安心・安全を心がけて商品を作っている「そら」さん。安心、安全もさることながら、なんといってもその美味しさがなによりのウリ!ぜひ一度は食べていただき たい味です。 余計な物が何も入ってないからこそ、大変溶けやすいソフトクリームに気をつけてね!かわいい子牛達ともふれあえるよ。
     
    宿泊予約センター

    このページのトップへ