楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > 朝ごはんフェスティバル(R)2015 > 朝ごはんフェスティバル2015(R)ニュース

news

朝ごはんフェスティバル(R)2014頂上決戦 優勝

下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋料理長 川向 和美が語る「朝食の魅力」

  • 下呂温泉
    朝ごはんフェスティバル2014の優勝メニュー「薬膳粥 鮎の一夜干し」

    下呂温泉の老舗旅館で味わう“日本一の朝ごはん”江戸時代の儒学者・林羅山に“天下の三名泉”と称された下呂温泉。温泉街の中心を流れる清流飛騨川のほとりに建つ老舗旅館が「小川屋」です。
    畳と温泉が融合した名物畳風呂、飛騨の味覚と匠の技が織り成す逸品料理など、和のなごみとおもてなしの心を存分に味わうことのできる「小川屋」では、今、もうひとつの魅力が全国の注目を集めています。その魅力とは、朝ごはんフェスティバル2年連続優勝の栄冠に輝いた「朝ごはん」。
    “日本一の朝ごはん”を考案した川向和美料理長に、朝食にかける思いや大会の見どころについて語っていただきました。

  • 川向 和美
    「料理から器までに“おもてなし”の心が込められているのが日本料理」と語る川向料理長

    昨年の優勝メニュー「薬膳粥 鮎の一夜干し」のこだわりやはり朝一番にいただくごはんですから、体にやさしいもの、消化のよいもの、滋養のあるものなど素材にこだわります。その中でも『薬膳粥』はできるだけ体によいといわれる素材を集めて和のお粥に仕上げています。
    また、この辺りで獲れる飛騨の美味しい鮎を召し上がっていただきたい、そんな思いから『鮎の一夜干し』が生まれました。

  • 「朝食の魅力」

    料理長にとって「食」とは?“美味しいものを楽しく食べて健康になる”。これこそが、「食」の真髄だと思っています。その点、日本料理はとても理にかなっています。脂質や炭水化物に偏ることなくバランスがよい。何よりも野菜中心の料理が多い。その野菜をより美味しく食べるための工夫も多彩です。調理の仕方だけでなく、四季折々に器を変えてもてなすのも日本料理独特の文化です。
    私たちの仕事は、お客様に料理を食べていただくことですが、料理はもちろん器まで、すべてに“おもてなし”の心が込められている。それが日本料理です。お客様には料理を楽しむと同時に、そんな日本料理の文化にも触れていただければと思います。

  • 新作朝ごはんのコンセプト
    新作朝ごはん「親父のこだわり味噌汁10品目と自家製豆腐」

    「朝ごはんの魅力」をひとことで言うと私にとって朝ごはんは、お客様と最後につながりを持てるチャンス。言い換えれば、お客様にとって旅の最後の思い出として心に残りやすいのも朝ごはんだと思います。だからこそ、最高の思い出となるような朝ごはんを提供できるよう、常に気を配っています。朝ごはんフェスティバル(R)2015の見どころもちろんコンテストですから順位は気になりますが、それだけでなく、全国に美味しい朝ごはんを提供する宿があり、それぞれがこだわりを持って、心を込めたおもてなしをしている。お客様には、そんなところを見ていただきたいですね。新作朝ごはん 「親父のこだわり味噌汁10品目と 自家製豆腐」「家族で楽しんでいただきましょう」というコンセプトで、出汁と味噌、湯葉や冬瓜、花茗荷など10品目の具材を揃えて、自ら食卓で仕上げる『親父のこだわり味噌汁10品目』を考案しました。上げ膳据え膳は旅館の魅力のひとつですが、そこをあえて参加型、体験型にしたのは、朝の味噌汁をきっかけに会話が弾んで笑顔が増えれば、旅の思い出としてもひとつ印象に残していただけるのではないかと考えたからです。朝ごはんのなかに、新たな楽しさを感じていただければと思います。新作朝食付プランはこちら

2015.07.27Instagramでみんなの「朝ごはん」を発信中!
画像共有アプリケーションの「Instagam」(インスタグラム)でも、みんなのおいしい朝ごはん画像をリアルタイムで発信しています。

※朝ごはんフェスティバルは商標登録されています。ご使用の際は必ず(R)を入れてください。楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル(R)」(商標登録第5453045号)

ページTOPへ