白玉の湯華鳳 別邸越の里

サブメニュー
ページメニュー
予約メニュー

@

注意事項
メイン

GUEST ROOM

白玉の湯華鳳 別邸 越の里

白玉の湯華鳳 別邸 越の里

地図を見る

広大な田園の中を浮遊する モダニズムの光を宿す旅荘

“美人の湯”として親しまれる月岡温泉に屹立する「白玉の湯華鳳」。 『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』では全国5指の常連となった宿が更なる上質を求め、 2007年秋に全室スイートタイプの「別邸越の里」をオープン。ホテルとしての機能性とプライベート感はもちろんのこと、昔ながらの日本旅館のおもてなしの 心も兼ね備え、“居心地の良さ”にこだわり抜いたサービスに心も体も癒されます。

GUEST ROOM

フロア毎にコンセプトがあり、それぞれ趣の異なる全20室オールスイート。「里山の彩り」をテーマにしたゲストルームは、1フロア4室だけのゆとりあるプライベート空間です。

胸高鳴る静寂の空間へ

胸高鳴る静寂の空間へ

重厚感ある別邸へ通じるアプローチを通ると、華鳳本館のにぎわいは次第に遠のき、周囲は静寂に包まれる。ここから先は別邸のゲストだけに与えられた特別な世界です。

コンシェルジュが滞在をサポート

コンシェルジュが滞在をサポート

専用ロビーでコンシェルジュがお迎えします。スタッフの心遣いで保たれたゲストとのほどよい距離はプライバシーを尊重し、寛ぎの滞在をお手伝いします。「サロン山里」では抹茶、珈琲や紅茶などのフリードリンクや無料利用できるパソコンも設置。

フロア毎にコンセプトが異なる空間造形 フロア毎にコンセプトが異なる空間造形

フロア毎にコンセプトが異なる空間造形

全室一貫しているのは豊かな情緒と最新の機能性の両立。重厚な家具が余裕をもって配されるスペースに、窓外に一望される田園風景が開放感を加えます。大型テレビやエスプレッソマシーン、室内を清潔に保つ酸素クラスター装置など、滞在を快適にする数々のツールが違和感なく存在します。

和のやすらぎと洋の快適さを融合 和のやすらぎと洋の快適さを融合

和のやすらぎと洋の快適さを融合

3階和室では整圧敷き布団と高級真綿掛け布団でお休みいただき、他のフロアではすべてのゲストルームにベッドが設置され、シモンズ社製のマットレスを採用するなど安眠にもこだわり、居住性を徹底的に追求しています。

秀逸な眺望の展望露天風呂 秀逸な眺望の展望露天風呂

秀逸な眺望の展望露天風呂

20室中13室には展望露天風呂が付いており、マイナスイオンとマッサージ効果のシルクイオンバス装置が備わります。四季折々の風景を楽しむことができ、まるで田園風景に浮遊するかのような体感は、決して都会では味わえない癒しを与えてくれるでしょう。

このページのトップへ

ONSEN

エメラルドグリーン色の美湯「白玉の湯」

エメラルドグリーン色の美湯「白玉の湯」

自家源泉「白玉の湯」は、温泉分析表の数値上、エメラルドグリーン型では硫黄含有量国内随一の名湯です。硫黄泉、塩化物泉、硫酸塩泉、そして弱アルカリ性といった泉質は、いずれも美肌効果が期待できる成分ばかり。別邸部屋付風呂には源泉が引かれておりませんので、本館にて温泉をお楽しみください。

種類豊富な回遊式露天風呂< 種類豊富な回遊式露天風呂<

種類豊富な回遊式露天風呂

ウッドデッキで結ばれた回遊式露天風呂には湯量豊富な源泉が注がれ、岩風呂・檜風呂・寝湯・腰掛湯など様々なスタイルで楽しめます。また広大な田園風景や遠くに連なる山々からは、自然の音や季節の薫りが運ばれます。

2つの貸切露天風呂 2つの貸切露天風呂

2つの貸切露天風呂

離れ感覚のプライベートスパ「月の舟」「星の舟」は、予約制で広い露天風呂を堪能できるプレミアムスペース。バリアフリー対応の室内は、フラットな休憩処に洗面台とトイレが配置され開放的。ファミリーや年配客にも配慮が行き届いています。別邸のゲストは事前予約で無料利用することができます。

このページのトップへ

RESTAURANT / BAR

新しい出会いから始まる「日本料理」の冒険 新しい出会いから始まる「日本料理」の冒険

新しい出会いから始まる「日本料理」の冒険

食事は料亭「七草」内にある個室が用意され、お座敷タイプ、テーブルタイプ、掘りごたつタイプがあります。料理長にはあえて大型旅館での経験がない藤原秀一を抜擢。東京で修行を積んだ後、各地の高料亭・旅館でその腕を磨いてきた一流料理人の技とセンスを、1品ずつ供される本会席スタイルでご堪能ください。

新しい出会いから始まる「日本料理」の冒険 新しい出会いから始まる「日本料理」の冒険

 

 

このページのトップへ

RESTAURANT / BAR

「旅館in旅館」というカタチの提案 「旅館in旅館」というカタチの提案

「旅館in旅館」というカタチの提案

あえて別邸専用エントランスを設けず、本館と別邸を自由に行き来できるようにしたのは理由があります。
別邸という限られた空間内だけでの滞在ではもったいない。華鳳本館の広い大浴場で手足を伸ばして温泉を楽しんでいただきたい。また20m×3コース、深さ60cmで安心の子供用プールも備えた本格的な室内温水プールや、遊歩道が整備された6000坪大庭園の散策、他にもエステ・マッサージなど華鳳が誇る充実したアクティビティもご利用いただきたいという館主の思いから・・・。

「旅館in旅館」というカタチの提案 「旅館in旅館」というカタチの提案

 

このページのトップへ

厳選の超一流ホテル・旅館 コレクション
補助メニュー

Copyright (c) 2002-2013 Rakuten Travel, Inc. All Rights Reserved.