楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > ANA楽パック > ANA楽パックで行く!「瀬戸内国際芸術祭2016」

瀬戸内海 アートめぐり旅
  • ANA楽パックで行く!瀬戸内海 アートめぐり旅

  • ANA楽パックで行く!瀬戸内海 アートめぐり旅
  • ANA楽パックで行く!瀬戸内海 アートめぐり旅
  • ANA楽パックで行く!瀬戸内海 アートめぐり旅

  • ANA楽パックで行く!瀬戸内海 アートめぐり旅

ANA楽パックで行く

概要

瀬戸内国際芸術祭2016

3年に1度開催される(トリエンナーレ)現代アートの祭典で、今年は開催3回目となります。
春、夏、秋の108日間にわた り、直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、沙弥島(春のみ)、本島(秋のみ)、高見島(秋のみ)、粟島(秋のみ)、伊吹島(秋のみ)、高松 港・宇野港周辺の各会場で、さまざまな現代アート作品が楽しめます。

会期 春|2016年3月20日[日・春分の日]—4月17日[日]29日間
夏|2016年7月18日[月・海の日]—9月4日[日]49日間
秋|2016年10月8日[土]—11月6日[日]30日間

アクセス

東京から、沖縄から

アクセスアクセス

見どころ

  • 小豆島小豆島はこの芸術祭が開催される島の中で最も大きく、島内にホテルや旅館も多くあります。島内はバス移動のほか、レンタカー利用も可能ですが、島の雰囲気を肌で感じながら作品を楽しめるバス+徒歩やレンタサイクルの利用がお勧めです。

    小豆島清水久和 「オリーブのリーゼント」撮影:高橋公人
  • 直島ベネッセハウス ミュージアム、家プロジェクト、地中美術館など、「現代アートの島」として海外にも知られ、多くの観光客が訪れます。ベネッセハウスの海辺にある草間彌生さんの黄色いカボチャのオブジェは、「アートの島」のシンボルになっています。

    直島草間彌生「赤かぼちゃ」2006年 直島・宮浦港緑地 写真:青地 大輔
  • 豊島縄文時代の遺跡が点在する、棚田が広がる豊かな島には、5つのエリアに計15の作品があります。唐櫃岡(からとおか)エリアの「島キッチン」では、地元の魚や野菜を使った料理が食べられます。

    豊島トビアス・レーベルガー「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズ・バージョン」撮影:中村脩
  • 女木島集落の特徴は、「オオテ」と呼ばれる城壁のような石垣で、冬の強風や海水のしぶきから家を守るため高い石塀が並んでいます。作品は島の東側の集落に集中し、3~4時間で歩いて回れます。

    女木島木村崇人「カモメの駐車場」 撮影:中村脩
  • 男木島平地の少ない小さな島ではレンタサイクルもしくは徒歩移動となりますが、細く曲がりくねった坂道だらけのエリアが多いので徒歩での見学が向いています。山の斜面に張り付いたような古い集落の石垣に囲まれ宝物のように作品が点在しています。

    男木島ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」 撮影:中村脩

ANA楽パック(航空券+ホテル)

高松港周辺エリア

価格は2016/7/12時点、往復追加代金なしフライト利用時大人お一人様の価格例です。



小豆島エリア

価格は2016/7/12時点、往復追加代金なしフライト利用時大人お一人様の価格例です。



このページの先頭へ

ページトップへ