旅のランキング

現地スタッフ厳選!鹿児島県のおすすめ観光スポットBEST20

鹿児島県担当現地スタッフおすすめの鹿児島を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている鹿児島の穴場観光地も!

鹿児島県担当現地スタッフおすすめの鹿児島を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている鹿児島の穴場観光地も!

美しい自然に恵まれた鹿児島へ!

幕末から明治にかけて西郷隆盛をはじめとする偉人を排出し、日本の近代化に大いに貢献した鹿児島県。そんな歴史にちなんだスポットが豊富であるほか、世界遺産の「屋久島」や日本版の”天国に一番近い島"「奄美大島」など、豊かな自然が残された離島にも観光スポットとして注目が集まっており、そこを舞台にしたさまざまなアクティビティが生まれています。今回は、現地スタッフがおすすめする定番スポットから穴場まで、鹿児島旅行で訪れるべき観光名所をご紹介!

初めての人に訪れて欲しい鹿児島のおすすめ定番スポット

鹿児島市

桜島

桜島

鹿児島のシンボルである桜島は錦江湾にある陸続きの島。標高約1,117mの御岳(北岳)という活火山が、現在も活発に噴火を続けています。散策に適した溶岩遊歩道の途中には絶景を望む展望所も複数あり。海沿いの露天風呂を楽しめる「古里温泉郷」や、錦江湾を望む日本最大級の足湯などもあり、観光スポットが盛りだくさんです。※活火山のため、訪れる際は事前に噴火状況を確認し、立入禁止区域などもありますのでご注意ください。

【現地スタッフおすすめコメント】

鹿児島を象徴する観光スポットです

アクセス
【電車+船】鹿児島市電「水族館口駅」下車徒歩約5分、桜島フェリーターミナルより乗船約15分
【車】鹿児島空港から車で約80分

鹿児島市

仙巌園

仙巌園

江戸時代初期に薩摩藩主島津氏によって作られた別邸跡とその庭園。錦江湾や桜島を庭園の景観に取り入れた設計で、雄大な景色が楽しめることが魅力です。隣接する尚古集成館は幕末に建てられた金属加工の工場跡で、島津家の歴史や近代化事業を紹介する展示が行われています。「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして世界遺産に登録されました。

【現地スタッフおすすめコメント】

鹿児島の歴史や文化、自然を満喫できるスポットです

営業時間
8:30~17:30 無休
料金
大人(高校生以上):1,000円
小中学生:500円
アクセス
【バス】各種バス「仙巌園前」バス停下車すぐ
【車】九州自動車道「姶良IC」より車で約40分

南九州市

知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館

知覧は第二次世界大戦末期、沖縄戦の劣勢を挽回するため、出撃基地として人類史上類のない特攻作戦が展開された地です。この会館では、特攻という体当たり攻撃をして戦死した陸軍特別攻撃隊員や各地の戦地で戦死した隊員たちの遺徳を回顧しながら、その記録を後世に残すべく遺品や遺影、記録など関係資料を展示しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

平和や命の尊さについて考えさせられる場所です

営業時間
9:00~17:00(入場は16:30まで) 無休
料金
大人(高校生以上):500円
小人(小・中学生):300円
アクセス
【バス】「特攻観音入口」バス停より徒歩約5分
【車】指宿スカイライン「谷山IC」から約45分

指宿市

指宿温泉 砂むし会館 砂楽

指宿温泉 砂むし会館 砂楽

海岸には世界で唯一の天然砂むし温泉、館内には大浴場や休憩所を完備した、指宿温泉を代表する施設。海岸に自然湧出する豊富な温泉を利用し、顔だけ出してスコップで砂の中に埋めてくれます。砂の重みと熱により身体がぽっかぽかに! 全身美容のため女性の利用も増えており、外国人もサウナ感覚で利用ができると好評です。

【現地スタッフおすすめコメント】

大潮の干潮時には波打ち際で砂浴ができます

営業時間
8:30~21:00(受付は20:30まで)
※土日・祝日を除いて12:00~13:00は、清掃等のため受付休止 
※繁忙期は最終受付時間が早まる場合あり、点検などで臨時休館あり
料金
大人(中学生以上):1,080円(浴衣込みの料金)
小人(小学生以下):590円(浴衣込みの料金)
※バスタオル貸出 200円、砂むし記念タオルは120円で販売
※砂むし入浴にはタオル(砂よけ用)が必要
アクセス
【電車】JR指宿枕崎線「指宿駅」より徒歩約20分
【車】指宿スカイライン「谷山IC」から約60分

霧島市

霧島神宮

霧島神宮

鹿児島県屈指のパワースポットで、6世紀に建立された歴史ある神社です。建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)が祀られています。現在の社殿は1715年に島津氏が建立・寄進したもので、朱塗りの絢爛な姿が格調高い雰囲気を醸し出しています。樹齢約800年の御神木やさざれ石、霧島七不思議の伝説など神秘的な見どころもいっぱいです。

【現地スタッフおすすめコメント】

坂本龍馬も新婚旅行で参拝したといわれています

営業時間
参拝自由
※祈願などの受付および授与所の受付は8:00~17:30
料金
参拝自由
アクセス
【バス】「霧島神宮前」バス停より徒歩約1分
【車】鹿児島空港から車で約40分

伊佐市

曽木の滝

曽木の滝

幅約210m、高さ約12mのスケールを誇り、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる壮大な滝。春は桜やつつじが彩り、夏は水量も多く豪快です。秋は紅葉がライトアップされ、冬は雪景色を楽しめます。周辺は公園として整備。園内には食事処や土産品店が軒を連ねており、なかでも鯉料理や黒豚を使った料理が人気を集めています。

【現地スタッフおすすめコメント】

公園内の清水神社には縁結びと安産の神様が祀られています

営業時間
散策自由
料金
散策自由
アクセス
【バス】大口バスセンターよりバス約25分「曽木の滝入口」下車
【車】九州自動車道「栗野IC」より車で約40分

奄美市

奄美大島

奄美大島

鹿児島県と沖縄県の中間に位置し、日本版「天国に一番近い島」と称される奄美大島。青く澄んだ海や、ここにしか生息していない動植物など、雄大な自然が魅力。「黒潮の森 マングローブパーク」では、神秘なマングローブをカヌーで探検できるツアーがあります。そのほかにも、きれいな海でのダイビングなど各種マリンスポーツも盛んであるほか、1月中旬から4月初旬に回遊してくるクジラを見るホエールウォッチングツアーも好評です。

【現地スタッフおすすめコメント】

奄美群島の国立公園指定が決定しました!

アクセス
【飛行機】羽田空港、成田空港、伊丹空港、福岡空港、鹿児島空港、那覇空港から直行便あり(2017年3/26~関西国際空港からも就航予定)
【船】フェリーで鹿児島新港から約11時間

屋久島町

屋久島

屋久島

佐多岬の南南西約60kmの海上に位置する島で、日本初の世界自然遺産登録エリア。小さな面積ながら九州最高峰の宮之浦岳(標高約1,936m)をはじめ1,000m超の山々が46座もあり、「洋上のアルプス」と呼ばれています。島の約90%は森に覆われており、樹齢7,200年といわれる縄文杉を代表格に、特有の自然が見どころです。

【現地スタッフおすすめコメント】

神秘的な太古の森が残されています

アクセス
【飛行機】鹿児島空港から直行便約40分
【船】高速船トッピー・ロケット 鹿児島港より約105分~155分(種子島経由)

与論町

百合ヶ浜(与論島)

百合ヶ浜(与論島)

奄美群島のひとつ、与論島には、条件が揃ったときにだけ姿を現す浜があります。「サンドバー」と呼ばれるその浜は、沖合なのに浅瀬になり、ときには砂州が海面上に現れる現象のこと。その日によって出現する浜の数が変わるという、まさに幻の浜です。砂丘の風紋のように砂が波の形となり、神秘的な模様が楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

ハワイのサンドバーよりこちらのほうが断然きれい!

アクセス
【飛行機】那覇空港、鹿児島空港などから直行便あり
【船】沖縄(那覇・本部)、鹿児島から就航

鹿児島市

西郷隆盛銅像

西郷隆盛銅像

江戸城無血開城や明治新政府樹立など、明治維新に多大な功績を残した「西郷どん」は2018年大河ドラマに決定。彼は西南戦争で敗北後、故郷鹿児島の城山の地で自刃しました。この銅像は没後50年祭記念として、城山を背景に立てられたもの。高さ約8m、日本初の陸軍大将の制服姿で仁王立ちする姿は勇ましく、鹿児島を象徴するモニュメントです。

【現地スタッフおすすめコメント】

大河ドラマ放映の来年は西郷ブーム再来か!

営業時間
見学自由
料金
見学自由
アクセス
【電車】鹿児島市電「朝日通」より徒歩約8分

現地にいるからこそ知ってる鹿児島のおすすめ穴場スポット

指宿市

知林ヶ島

知林ヶ島

錦江湾に浮かぶ美しい無人島です。3月から10月の大潮または中潮の干潮時にのみ、本土からこの島まで続く砂州が出現。この道を通れば、島へ歩いて渡ることができます。陸と繋がることから「縁結びの島」として夫婦やカップルで渡る人が増え、周遊道路や展望台が整備され、「Chirin's Bell (チリンズベル)」という鐘も設置されています。※2016年9月の台風により砂州が流出し、2017年1月現在渡島禁止となっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

とてもデリケートな砂州なので、渡れればラッキー!

料金
散策自由
アクセス
【車】JR「指宿駅」から車で約15分

薩摩川内市

ナポレオン岩(甑島)

ナポレオン岩(甑島)

いちき串木野市から西へ約50km沖にある下甑島。そのさらに沖合には、高さ約127mの奇岩が海上に突き出ています。横から見ると有名なフランスの偉人に似ていることから「ナポレオン岩」と呼ばれています。「前の平展望所」はこの岩を眺めるのに最適なスポット。海上から間近に見ることもできる「観光船かのこ」のクルージングも人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

圧倒的な存在感を持つ巨大な岩です

アクセス
【船+バス】川内港ターミナルより「高速船甑島」に乗船(約90分)、瀬々野浦行きのバスで約40分

知名町

銀水洞(沖永良部島)

銀水洞(沖永良部島)

メディアに取り上げられることも多く、「ケイビングの聖地」といわれる沖永良部島の中でも圧倒的に距離が長い洞窟です。中を探検すると、巨大なドームや5m超の鍾乳石の壁のほか、棚田のように水をたたえた「リムプール」など、幻想的な光景が広がっています。難易度が高く、参加にはさまざまな条件がありますが、体験する価値は十分にあり!

【現地スタッフおすすめコメント】

1億年かけて作られた自然の神秘を体験できます

営業時間
午前コース9:00~、午後コース13:00~ 所要時間5~6時間
料金
1人50,000円
※10歳以上の健康な方で、沖永良部のケイビングが2回目以降の方など、参加条件あり
アクセス
島内宿泊施設へ送迎あり、ご予約時にお申込みください。
http://okierabucave.com/tour/ginsuido/

さつま町

鶴田ダム公園

鶴田ダム公園

九州最大級の高さ約117.5mを誇る「鶴田ダム」の隣にある公園。このダムは下流の洪水を防ぎ、水力で発電することを目的として建設された多目的ダムです。公園からはダム湖である大鶴湖を一望でき、壮大な景色を楽しめます。また春は桜の名所としても知られています。予約すればダム内部や操作室なども見学することができます。

【現地スタッフおすすめコメント】

「ダム湖百選」に選ばれている見事なダムで、ダムカードもゲットできます

営業時間
ダムの見学
月~金曜9:00~17:00(要予約)
料金
見学無料
アクセス
【車】九州自動車道「横川IC」より車で約45分

霧島市

丸尾の滝

丸尾の滝

高さ約23メートル、幅約16メートルというなかなかのスケールもさることながら、ここを流れる水はなんと温泉の湯! 霧島地区の温泉水を集めて流れる珍しい「湯の滝」なのです。周囲は自然が豊かで、秋は乳青色の滝と紅葉のコントラストが印象的。冬は滝から湯けむりが立ち上がり、夜はライトアップされてさらに幻想的になります。

【現地スタッフおすすめコメント】

四季折々にさまざまな表情を見せてくれる滝です

料金
見学自由
アクセス
【車】九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」より車で約40分

姶良市

蒲生の大楠 日本一の巨樹

蒲生の大楠 日本一の巨樹

蒲生八幡神社境内にそびえ立つ、根周り約33m、目通り幹囲約24m、高さ約30mと日本一の巨樹で、国指定の特別天然記念物。環境庁(現在の環境省)が1988年に実施した調査で、正式に日本一に認定されています。樹齢は約1500年といわれる老木です。地元では出水市の「出水の大楠」とは相思の仲とされ、両樹にまつわる悲恋物語が語り伝えられています。

【現地スタッフおすすめコメント】

まるで怪鳥が空から降り立ったような姿に圧倒されます

営業時間
見学自由
料金
見学自由
アクセス
【車】鹿児島空港から車で約30分

指宿市

開聞岳

開聞岳

薩摩半島の最南端に位置する標高約924mの開聞岳は、別名「薩摩富士」と呼ばれ、なだらかな稜線が作り出す美しい山容が特徴。「日本百名山」にも数えられている南薩を代表する山です。登山道はゆるやかならせん状で、登りやすさも魅力。頂上からは霧島や桜島、屋久島など、鹿児島の名所を360°の大パノラマで一望できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

周囲に山がないため、南薩のどこからもその姿が見られます

アクセス
【電車】JR指宿枕崎線「開聞駅」より徒歩約20分で登山口

南大隅町

パノラマパーク西原台

パノラマパーク西原台

大隅半島の高台にある公園。もともと林業従事者の休憩施設として作られましたが、現在は絶景を眺めるビュースポットとして評判となっています。標高約439mの展望所から見下ろす錦江湾の景色は雄大そのもの。その向こうには開聞岳、北側には桜島まで眺めることができます。パラグライダーの滑空スポットとしても全国的に有名です。

【現地スタッフおすすめコメント】

海の向こうに見える開聞岳はなかなかの雄姿です

営業時間
散策自由
料金
散策自由
アクセス
【車】根占港から車で約20分

屋久島町

平内海中温泉 (屋久島)

平内海中温泉 (屋久島)

海の中から湧き出ている珍しい温泉で、入浴できるのは1日2回のみ。満潮時には水面下に沈んでしまうため、干潮の前後約2時間だけが利用可能なのです。昼なら海を眺め、夜は波音をBGMに星空を見上げる入浴が楽しめます。ただしここは混浴で脱衣所がなく、水着など着用での入浴も禁止されていますのでご注意を。

【現地スタッフおすすめコメント】

海の景色を満喫できる温泉です

営業時間
1日2回の干潮時約2時間
料金
こころざし程度(管理協力金100円程度)
アクセス
【バス】「平内海中温泉」バス停より徒歩約10分

南種子町

種子島宇宙センター

種子島宇宙センター

1969年に作られた種子島にある種子島宇宙センターは、総面積約970万平方メートルに及ぶ日本最大のロケット発射場です。青い海と白い砂浜に囲まれていることから、「世界一美しいロケット発射場」とも言われています。「宇宙科学技術館」では宇宙開発のさまざまな分野について、実物大モデルやゲームなどを使って展示。楽しみながら学べる施設です。

【現地スタッフおすすめコメント】

JAXAのお土産は要チェックです

営業時間
9:30~17:00(7~8月は9:30~17:30) 
定休日:毎週月曜(祝日の場合は翌日、8月は原則無休)、年末年始(12/29~1/1)
料金
無料
アクセス
【飛行機】鹿児島空港から種子島空港 約30分
【船+バス】鹿児島から種子島「西之表」港までフェリー(約3時間30分)またはジェットフォイル(約1時間40分)利用、「西之表」港から路線バスで約2時間

今回ご紹介した鹿児島の観光スポット

鹿児島旅行を探す

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ