旅のランキング

2017年ゴールデンウィーク旅行人気上昇エリアランキング

ゴールデンウィーク旅行の人気が上昇している日本国内エリアはどこ?少し遅めの桜やGWに見頃を迎える花畑など、今年のゴールデンウィークトレンドを 注目のイベント情報とともにご紹介!

ゴールデンウィーク旅行の人気が上昇している日本国内エリアはどこ?少し遅めの桜やGWに見頃を迎える花畑など、今年のゴールデンウィークトレンドを 注目のイベント情報とともにご紹介!

Number 1 ranking

青森県

前年比 +38.1%
青森県
弘前公園の桜

第1位の青森県では、弘前・黒石エリアの予約が昨年と比べて+54.8%(約1.5倍)、八甲田・奥入瀬・十和田湖周辺エリアが+53.4%(約1.5倍)と特に伸びました。弘前・黒石エリアでは、桜の開花予想日が昨年より遅く、満開の時期がゴールデンウィークに近いため、花見をもう少し満喫したい方におすすめです。弘前公園の「弘前さくらまつり」は4月22日~5月7日に予定されており、約50種類2,600本の桜が咲き誇ります。見どころのひとつである水面が花びらでピンクに染まる「桜の絨毯」は圧巻。夜にはライトアップもあり、昼間とは違う趣のお花見を楽しめます。

Number 2 ranking

三重県

前年比 +35.4%
三重県
伊勢神宮

三重県が2位にランクイン。同県で初開催される4月21日~5月14日の「第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)」の影響で、伊勢・二見エリア(+60.5%)を中心に、志摩(賢島・磯部・浜島)エリア(+63.9%)、鳥羽エリア(+42.3%)の予約が伸びています。鳥羽エリアは、3月に伊勢市と鳥羽市を結ぶ道路、伊勢二見鳥羽ラインが無料化され、アクセスが便利になりました。
三重県には伊勢神宮や鳥羽水族館など人気観光スポットが多数あります。なばなの里では花まつりを楽しめるほか、5月7日まで人気のイルミネーションも開催されています。

Number 3 ranking

鹿児島県

前年比 +28.4%
鹿児島県
指宿温泉 砂むし会館 砂楽

3位の鹿児島県では、北薩(出水・川内)エリア(+71.4%)のほか、沖永良部島・与論島エリア(+57.1%)、バニラエアが3月に関西-奄美線に就航した奄美大島・喜界島・徳之島エリア(+54.9%)といった、離島の人気が上がっています。
奄美大島や屋久島で自然を満喫するほかにも、日本三大砂丘である吹上浜では5月3日から約1ヶ月間「2017吹上浜砂の祭典」が開催予定で、数メートルもある砂像などの砂アートを見ることができます。

Number 4 ranking

埼玉県

前年比 +24.3%
埼玉県
あけぼの子どもの森公園

4位に埼玉県がランクイン。昔ながらの街並みが楽しめる小江戸川越や縁結びにご利益があると言われている川越氷川神社などの観光スポットがあります。北欧童話の世界にいるような雰囲気が味わえるとSNSで話題になった「あけぼの子どもの森公園」もおすすめです。

Number 5 ranking

高知県

前年比 +24.0%
高知県
北川村「モネの庭」マルモッタン

第5位に四国の高知県がランクイン。高知城や桂浜、龍河洞などの観光スポットがあります。画家クロード・モネが作品を描くために造った「モネの庭」を再現した「北川村「モネの庭」マルモッタン」では水の庭をはじめ、写真に収めたいスポットが満載。

Number 6 ranking

沖縄県

前年比 +20.9%
沖縄県
海中道路

沖縄県が6位にランクイン。夏のビーチ以外にも沖縄には、「沖縄美ら海水族館」や「ナゴパイナップルパーク」など年間を通して楽しめる観光名所が満載です。ドライブデートにぴったりの「海中道路」や「古宇利大橋」、備瀬のフクギ並木や万座毛で自然や絶景を満喫するのもおすすめ。

Number 6 ranking

香川県

前年比 +20.9%
香川県
フラワーパーク浦島

同率6位で「うどん県」香川県がランクイン。アートで人気の直島や日本の渚百選に選ばれた「津田の松原」などの観光スポットがあります。国営讃岐まんのう公園では5月7日まで「春らんまんフェスタ」が開催されており、ネモフィラなどの花を満喫できるほか、土日祝を中心にヨガ体験などのイベントも。また、フラワーパーク浦島の花畑では4月中旬~5月末までマーガレットが見頃で、満開になる5月の美しさは格別。

Number 6 ranking

茨城県

前年比 +20.9%
茨城県
竜神大吊橋

同率6位で茨城県がランクイン。例年ゴールデンウィークごろに満開となる約450万本のネモフィラの花畑が“青の絶景スポット”として人気の、 「国営ひたち海浜公園」を含む大洗・ひたちなかエリアが+25.6%と好調。
4月15日~5月3日まで「日本さくら名所100選」に選ばれている静峰ふるさと公園では「八重桜まつり」、4月29日~5月14日まで竜神大吊橋を中心におよそ1,000匹の鯉のぼりをみられる「竜神峡鯉のぼりまつり」などのイベントが県内で予定されています。

Number 9 ranking

長崎県

前年比 +20.0%
長崎県
不老山

第9位は長崎県。イルミネーションが人気のハウステンボスでは5月7日まで約1,300万球の光が灯る「光の王国」が楽しめます。松浦市の不老山では4月15日~5月7日まで「不老山花と光のフェスタ」が開催予定で、約11万本のつつじで不老山がピンクや赤色に染まる姿は必見です。他には軍艦島に次ぐ廃墟島として注目を集めている池島や長さ105メートルもある足湯「小浜温泉足湯 ほっとふっと105」もおすすめ。

Number 10 ranking

神奈川県

前年比 +19.8%
神奈川県
江ノ島

カップルからファミリーまで様々なニーズにあった観光スポットが点在している神奈川県が10位にランクイン。箱根はもちろん、江ノ島や鎌倉などの定番観光地だけでなく、新横浜ラーメン博物館や八景島シーパラダイスなどレジャースポットも多彩です。
ドイツビールやグルメなどドイツ文化を楽しめる「ヨコハマフリューリングスフェスト2017」が4月28日~5月7日まで横浜赤レンガ倉庫で開催予定。さがみ湖リゾートプレジャーフォレストでは3月25日にアジア初上陸の新アトラクション「マッスルモンスター」がオープン。アスレチックエリアや展望台がある巨大クライミングアトラクションで、屋上からは360度のパノラマ絶景が広がっています。

このランキングは、楽天トラベルで2017年3月1日時点での予約人泊数実績をもとに前年同期比で算出しています 。
※対象期間: [今年] 2017年4月29日~2017年5月7日、[昨年] 2016年4月29日~2016年5月7日


 

トップヘ