「メズム東京」でフェルメールの名画をモチーフにしたアフタヌーンティーを7月より提供!

東京都港区の「メズム東京、オートグラフ コレクション」では、名画をモチーフにしたアフタヌーンティー「アフタヌーン・エキシビジョン」の第6弾として、フェルメールの代表作『真珠の耳飾りの少女(Girl with a Pearl Earring)』の世界観を表現した「パール(Pearl)」の提供をスタートします。開催は2022年7月1日~10月31日までの期間限定で、平日15食限定での提供を予定しています。

 

大好評だった『真珠の耳飾りの少女』のアフタヌーンティが再登場!

「アフタヌーン・エキシビジョン」は、ダリ、ダ・ヴィンチ、マネ、モネといった名だたる画家の名画を、遊び心あるスイーツとこだわりのセイボリー、ペアリングモクテルで表現した新感覚のアフタヌーンティーシリーズ。

第6弾となる今回は、昨年春の第2弾で好評を博した『真珠の耳飾りの少女』を、リクエストに応えて再展示します。

フェルメールが生きた17世紀オランダの息吹を感じる8種のスイーツ&セイボリーをはじめ、ペアリングで楽しむモクテル、そして最高傑作『真珠の耳飾りの少女』をモチーフにしたフォトジェニックなケーキなど、自家製のオリジナルメニューを堪能できます。

 

前回のラインナップをさらに進化させ、画家・フェルメールの生涯や当時の人々の暮らし、食文化を深く堪能できるセットメニューに仕上げている今回のメニュー。

スイーツ&セイボリー8種では、カリッとしたパンでジューシーな自家製粗挽きハンバーグやチェダーチーズをサンドした「タイガーブレッドバーガー」、オランダで親しまれている「セモリナプディング」、フェルメールの代表作の1つ『牛乳を注ぐ女』に描かれている食材を再現した「パンプディング」、絵画『紳士とワインを飲む女』に着想を得たワインゼリーシャーベットなどを楽しめます。

 

『真珠の耳飾りの少女』を表現したケーキとモクテルも注目したいポイント。同作品の印象的なシルエットを大胆に表現したケーキにはふんわりとした食感のローズムースが使われていて、まさに絵画のように優しく上品な味わいが特徴です。

モクテルは、ヨーロッパ地域の夏の定番ドリンクのエルダーフラワー・コーディアルをイメージしており、さっぱりとした味わいがケーキとの相性抜群。ケーキの甘みとドリンクの酸味の絶妙なハーモニーを楽しめます。

 

「芸術家(アーティスト)のアトリエ」がコンセプトのバー&ラウンジ「ウィスク」で、まるでアート鑑賞のようにフェルメールの世界観に浸れる「アフタヌーン・エキシビジョン」。美しいウォーターフロントの絶景とともに、フェルメールの生きた17世紀オランダをめぐるスイーツを味わってみては?

 

メズム東京、オートグラフ コレクション

住所
東京都港区海岸1-10-30
総部屋数
265室
アクセス
JR山手線・京浜東北線/東京モノレール 浜松町駅から徒歩約6分

関連記事

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP