千葉県富津市に海辺のグランピングリゾート「BAYSIDE KANAYA」誕生

千葉県富津市 海辺でグランピング

2022年4月21日、千葉県富津市金谷に海辺のグランピングリゾート「BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)」がグランドオープンします。千葉県内でも有数の夕日スポットとして知られる金谷港に位置し、「夕日が映える海辺のグランピングリゾート」のコンセプトのもと、贅沢なひとときを提供してくれます。

全室オーシャンビュー!完全独立型のグランピングコテージ

コテージ全景(イメージパース)

東京湾を一望できるロケーションにある「BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)」は、上質なアウトドア体験ができるグランピングに、リゾートホテルの要素をとり入れたグランピングリゾートです。

同施設がある金谷港では、対岸に三浦半島や富士山の優美な姿を望むことができます。また、美しいサンセットが見られるスポットでもあり、天候の良い日には東京湾に沈みゆく夕日が空と海を赤く染め上げる光景も見ることができる、絶好の場所に位置しているのも、この施設の特徴です。
 

客室「ファミリー」(イメージパース)

客室は完全独立型のコテージタイプ。3名用の「スタンダード」、4名用の「ファミリー」、ペットと泊まれる「ペットフレンドリー」の3タイプがあり、24棟すべてがオーシャンビューとなっており、客室やバルコニーからは、東京湾越しの富士山や夕日を一望できます。

バルコニーでは、バーベキューを楽しんだり、のんびりハンモックに揺られたりと、プライベート空間で気兼ねなくくつろげ、非日常の時間を堪能できるでしょう。
 

地産地消にこだわった食材でグランピングバーベキュー

グランピングBBQイメージ

グランピング気分を盛り上げるのが、バーベキューグリルを使ったセルフクッキング。「Surf and Turf(魚介と肉)」をコンセプトに、千葉県産を中心とした新鮮な海の幸や選りすぐりの肉類、野菜や果物が各棟へと届けられます。

海を眺めながら、好みの調理方法でバーベキューを楽しめるのも、この施設の魅力の一つ。雨天時にはダイニングルームで食事を楽しめるようになっています。

センター棟には南仏マリンテイストのカフェレストラン「LA MER BLEUE」があり、地元のブランド魚などを使った地産地消メニューを提供しています。SDGsの観点から廃材を再利用したテーブルを採用しているほか、隣接のショップでは素材にこだわったアメニティやペットフード、雑貨などの販売も行っています。
 

焚火ラウンジ

バーベキュー以外にも、さまざまなアウトドア体験を用意しています。
芝生エリアに設けられた焚火ラウンジで炎のゆらぎに癒されたり、キャンプファイヤーの定番スイーツ・焼きマシュマロを楽しんだりなど。グランピングの醍醐味を満喫しながら思い思いの時間を過ごせるでしょう。

また、敷地内には、ペット同伴の宿泊者が利用できるドッグランも用意。大型犬・中型犬エリア、小型犬エリアに分かれているので、安心して愛犬との時間を楽しむことができます。

東京から特急電車で約1時間30分、車では東京アクアライン経由で約1時間30分とアクセスも良好な「BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)」。また、横須賀市久里浜と金谷港を約40分で結ぶ東京湾フェリーの乗降場も同施設のすぐそばにあり、旅のプランに合わせてアクセス方法を選べます。

都心から近いながらも、海風を感じながらグランピングを満喫できる「BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)」。この機会にぜひ、気軽にアウトドア体験をしてみるのはいかがでしょうか。

「BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)」

住所
千葉県富津市金谷2171
総部屋数
スタンダード(定員2~3名)16棟
ファミリー(定員2~4名)4棟
ペットフレンドリー(定員2~3名)4棟
アクセス
【車】富津館山道路「富津金谷IC」より約5分
【電車】JR内房線「浜金谷駅」より徒歩約3分
【フェリー】久里浜港(神奈川県横須賀市)より東京湾フェリーで約35分

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

グランピング特集

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP