楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

やぶ塚温泉 ホテルふせじま 小さな温泉特集

  • クチコミ・お客さまの声(182件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
平日のせいもあるかもしれませんが、静かでよかったです。大浴場も広くややぬるめのせいかゆっくりと入ることができま...
2016年11月26日 18:01:23
続きを読む
地図
施設関連情報

ぐんまの小さな温泉
ホテルふせじま
暮れなずむ山里の夕景が広がる展望露天風呂
やぶ塚温泉
ホテルふせじま
どもの頃から、やぶ塚温泉といえば「ホテルふせじま」だった。行ったことはなくても、知っているホテル。やぶ塚温泉の代名詞のような存在である。
  大人になって、この業界で仕事をするようになり、何度か取材でお世話になったことがある。そのつど「里の湯も、いいもんだ」と、身近なところに湧く温泉のあり難みを感じていた。   明治5年、伏島館として創業。代を重ねながら、やぶ塚の歴史を見守ってきた老舗旅館だ。昭和53年、現在のホテルに建て替えて、屋号も改名した。折しも、木枯らし紋次郎ブームに沸くなか、同55年に紋次郎の古里を模した「三日月村」がオープン。都心からも近く、交通の便が良いことから、家族連れに人気の温泉場となった。
 「あの頃は年間100万人の入込客がありました。世の中がバブルに向かっていた時代です。今はまた昔のような個人客が中心の、静かな里の温泉場にもどりました」と、5代目主人の伏島一晴さん。
  昔から、やぶ塚の湯は神経痛に効くといわれ、腰が立たない人が1〜2週間の湯治をすると、歩いて帰れるようになったという。また湯冷めをしないのが特徴で、湯上がりは芯から温まるため、真冬のからっ風が吹く駅までの道を、浴客は寒くなく帰れたともいわれている。
  自慢の展望風呂は6階。全面ガラス張りの広々とした内風呂と、関東平野を望む露天風呂がある。宿についたら、すぐに風呂という人が多いが、ここの場合は少し時を待ちたい。日没時刻に、夕景の妙を楽しむことをおすすめする。
  秩父連山から御荷鉾山、妙義山、浅間山といった西上州の名峰が稜線を際立てている。やがて帳がおりると、眼下に町の灯りがともりだす。なんとも郷愁に満ちた夜景が浮かび上がった。里に湧く湯ならではの贅沢である。 。
宿泊プラン一覧をみる
(C)2010 Jun Kogure / Hajime Kuwabara
ホテルふせじま
ホテルふせじま ホテルふせじま
ホテルふせじま
源泉名 藪塚温泉 巌理水
湧出量 測定せず(動力揚湯)
泉温 15.3度
泉質 メタけい酸・炭酸水素ナトリウム含有
効能 疲労回復、病後回復期、健康増進ほか
温泉の
利用形態
加水あり、加温あり、循環ろ過
▲ページトップへ
宿泊プランをみる

このページのトップへ