楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

宇奈月温泉 宇奈月杉乃井ホテル 当館について

  • クチコミ・お客さまの声(855件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
11月の初めに宿泊しました。露天風呂が広く、大変満足しました。
2016年12月07日 09:14:12
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

杉乃井ホテルについて|宇奈月杉乃井ホテル

楽天トラベルコールセンター
050-2017-8989

杉乃井ホテルについて

日々の喧騒を忘れ、癒しのひとときを富山でお過ごしください

大分別府 杉乃井ホテル

概要

大分県別府市の別府八湯のひとつ観海寺温泉にある温泉ホテル。客室総数は600室以上あり、九州最大級規模を持つ大型リゾートホテルです。
2001年にオリックス不動産が取得し、2008年からはオリックス不動産が所有・運営を一元で行っています。

【所在地】
大分県別府市観海寺1
【施設規模】
客室数 603室 収容人数 2,692名
【温泉】
大展望露天風呂「棚湯」ほか1ヶ所
【飲食施設】
レストラン 6店舗(日本料理、バイキング、ティーラウンジなど) バー 2店舗
【その他施設】
ザ アクアガーデン、ボウリング場(ダーツ・ゲームコーナー併設)など

バイキングレストラン「Seeds(シーズ)」

メインダイニング「Seeds(シーズ)」は、ブルーサイド(海側)とグリーンサイド(山側)と2箇所に分かれており、産地直送・旬の素材を生かしたこだわりの料理を提供しております。シェフが目の前で作りあげるオープンキッチンを採用しており、さまざまなあつあつ料理を食べ放題でお楽しみ下さい。

【席数】
Seedsブルー 350席 / Seedsグリーン 350席 計700席
【食事内容】
和洋中スイーツの他、日替わり産直の別注料理など 約80品(ご夕食時)

大展望露天風呂「棚湯」

ホテル自慢の五段からなる湯船を棚田状に広げた大展望露天風呂「棚湯」では、全てのお客さまに別府湾と別府市内が一望でき、素晴らしい眺望と開放感をご堪能いただけます。

成分表

源泉名及び採水地 杉-2, 長命泉の混合泉
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性・中性・高温泉)
泉温 64.8℃(気温 11.1℃)
湧出量 -リットル/min(動力揚湯)
知覚的試験 無色透明 無味 無臭
pH値 7.4(ガラス電極法)
ラドン 0.20×10-10 Ci/kg(0.05M.E./kg)

宇奈月杉乃井ホテル

2014年6月に、前オーナー様から経営を引継いだホテルは、杉乃井ブランドの温泉旅館第2号目として、北陸新幹線が開通した記念すべき2015年3月14日にリブランドを致しました。
大分別府杉乃井ホテルで人気を博している施設やサービスを引継ぎつつ、北陸の地の食の魅力や文化を取り込んだリニューアルを行い、地元に愛されるホテルとなることを目指しております。

北陸富山にバイキングレストラン「Seeds」登場

富山No.1バイキングを目指して

別府杉乃井ホテルの長年培ってきたノウハウをもとに
「富山No.1バイキング」を目指し2014年6月に経営を開始して以降、約10ヶ月間かけ魅力的な食材の調達やメニュー開発をすすめてまいりました。

バイキングレストラン「seeds」名称の由来

「seeds」には“種・根源”という意味があり、今回のリブランドオープンを機に『宇奈月 杉乃井ホテル』はこの地にしっかりと根を下ろし、北陸の魅力的な食材をお客さまへ提供するレストランとして、種から育ち枝や葉を大きく伸ばすように、多くのお客さまに愛されながら成長していきたいという思いが込められております。

富山湾鮮魚の仕入れ

「あいがめ」と呼ばれる富山湾での新鮮な魚を出来るだけ安く潤沢に仕入れる為、地元仲卸業者と提携。毎朝漁港に入ってくる鮮魚を、目利きにより最良仕入れを行い、毎晩のバイキング会場で鮮魚料理をお届けできるように致しました。

オープンキッチンの採用

別府杉乃井ホテルで大好評の、お客様の目の前で出来立ての料理を提供できる「オープンキッチンスタイル」を、宇奈月杉乃井ホテルでも採用。
「炭火焼き屋台」「天婦羅屋台」「大鍋屋台」に加えホール中央の「鮮魚卸厨房」では、アイスベッドに並ぶ獲れたての鮮魚を調理人が次々と捌き、お寿司や刺身等の料理として皆様にお届け致します。

ロビー・ラウンジの改修

こだわりの富山地元素材

九州発ブランドの杉乃井ホテルに生まれ変わるとは言え地元北陸のお客様にも愛されるホテル作りを目指す為県内の名産や地元素材へのこだわりを盛り込みました。

ホテルインテリア

フロントやホテルロビーのインテリアは、モダンに生まれ変わる中でも「越中和紙」や「寄木細工」といった伝統的な和の素材を散りばめたインテリアデザインで仕上げました。
また、カフェラウンジ「欅 -KEYAKI-」の書庫に並ぶ装飾品についても富山県高岡市で生産がさかんな、「すず」の小物などをディスプレイしております。

その他のこだわり

制服について

富山県では伝統の売薬とともに、それらを包む紙として越中和紙が発展してきました。
この越中和紙をイメージさせる和の紋様「麻の葉紋様」を制服デザインのアクセントとしてあしらいました。

館内サインのデザイン

麻の葉文様をあしらった新デザインラインの曲線はホテル眼下に流れる「黒部川」の流れを桜の花びらやもみじのあしらいは、宇奈月を四季を表しております。

スタッフの教育について

運営面でもオリックスグループ入りし7年目を迎える別府杉乃井ホテルだけでなく、グループのその他ホテルや旅館との人材交流も開始。
お互いの施設に訪問し研修や、ノウハウの共有などをすすめており、たくさんの笑顔や驚き喜びを、1人でも多くのお客様にお届けできるよう、スタッフ教育の強化をすすめております。

このページの先頭へ

このページのトップへ