楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

下部温泉 湯元ホテル 宿泊予約

  • クチコミ・お客さまの声(258件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
温泉が最高でした。熱い湯と冷たい湯と交互に入りますが、最初は冷たく感じますが徐々に慣れてきて、そのうち冷泉に入...
2016年12月04日 09:11:23
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

写真1
 下部川の瀬音を耳に、俳人『高浜虚子』をはじめ 小説家『海音寺潮五郎』が執筆に専念した老舗の宿です
写真2 写真3 写真4
 俳人『高浜虚子』の一句【裸子を ひっさげあるく 湯の廊下】の舞台となった、下部川と当館を繋ぐ湯の廊下です。当館の前にはこの句碑がひっそりと佇んでいます。  当館の客室は全室和室になります。客室は和室6畳から16畳のタイプまであり、お客様のご利用人数によりご準備させて頂いています。  武田信玄の隠し湯として知られる下部温泉。その中でも湧出量は下部随一を誇ります。冷泉は源泉100%のかけ流しです。ゆっくり浸かって日頃の疲れをを癒して下さい。
写真5 写真6 写真7
 地産地消の料理を長年経験を積んだ和食料理人が、お客様の胃袋を満たすべく丹精込めて作っております。季節毎の山菜や魚などをお楽しみ下さい。  リンスインシャンプーじゃない!!女性のお客様目線にたち、厳選したヘアシャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーをご準備しています。もちろん男性にも同じものを提供しています。  日も傾き始めたころ下部川沿いに佇む当館にも、あかりが灯り始めます。辺りに目立つものはありませんが少しの間、川の音を聞きながらノスタルジックな気分に浸ってみませんか?

このページのトップへ