楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

霧島いわさきホテル 緑渓湯苑(りょくけいとうえん)って何?

  • クチコミ・お客さまの声(466件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
11/4に宿泊。駐車場から車で送迎してもらえるのは良かった。風呂は広く最高であったが、もう一工夫あっても良いか...
2016年11月12日 22:46:00
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

写真1
この温泉は延享元年(1744年)に発見され、文久元年(1861年)には代29代藩主島津忠義が避暑地に設けています。昭和4年(1929年)に林田熊一氏が旅館と交通と道路の建設を始め、近代的な温泉地になりました。「三国名勝図会」には、栄之尾温泉は柔和なお湯で病気を治す効能があると書かれています。
写真2 写真3
当時の石垣がいまだに残っています。   牧園町の丸尾温泉よりも上、標高810メートル、現在は霧島いわさきホテル敷地内にあり、ホテルから裏手方向へ約400メートルの場所に栄之尾温泉という温泉がありました。
写真4 秘湯「緑渓湯苑」。龍馬の熱い志に想いを馳せながら・・・
薩摩藩家老小松帯刀は病弱で、度々栄之尾温泉を訪ねました。
坂本龍馬が小松を見舞ったとの記録も残されており、二人がこの地で日本の将来を語りあったとの想像も難くありません。
「栄之尾温泉」現在は霧島いわさきホテルの森の中の露天風呂 「緑渓湯苑」としてお客様にお楽しみいただいております。
写真5
自然の造形そのままに、渓流沿いに八つの湯船を持つ森の中の秘湯。
夏季はプールもオープン。森林浴と川のせせらぎとともに、森の中の秘湯をご堪能ください。

夜営業(宿泊者のみ)20:00〜23:00(通年)
大人・小人共に550円
※専用浴衣でのご利用のみ。

昼営業(外来入浴可)10:30〜18:00 
営業期間 7/14〜9/4毎日営業
料金:大人850円、小人420円(宿泊者半額)
※水着着用可

このページのトップへ