楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

有村温泉 さくらじまホテル 奇跡の泉脈

  • クチコミ・お客さまの声(51件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
Excellent hot spring!Excellent location!Excellent dinne...
2016年09月28日 18:51:15
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

外観
桜島の麓にある当館の源泉……火山性温泉の仕組み  
 桜島は、周囲を鹿児島湾の海水に囲まれた活火山です。
1779年安永大噴火時、桜島南東部地下に雨と海水の貯留層が形成されました。
 つまり、雨水や海水は地表から数十年から60年ほどかけて地下の湯だまりへと浸透していきます。
その湯だまりをマグマが温めて温泉になります。
外観
地球の水の大循環
(水道)
+ 雨と海水の地下貯留層
(浴槽)
+ 地下桜島マグマ
(火)
 お風呂に例えると、水道と浴槽と火が自然に備わっている。
それが、地下浅くに高温泉が出来る、桜島火山性温泉の仕組みです。
大正時代に埋もれた幻の湯が復活  
 また、桜島南東部一帯には、1912年に流出し大隅半島と繋がった大正溶岩原が広がっています。
 溶岩の下には、薩摩藩が日本初の洋式軍艦「昇平丸」(幕府献上船)を建造した桜島瀬戸造船所や、明治に日本一となった有村温泉も眠っています。
 溶岩に埋もれた有村温泉には、桜島のエネルギーによって傷を治す良湯があり、 波静かな鹿児島湾を見渡す眺望にも恵まれており、当時はたくさんの湯治客が押し寄せていました。

 当館の源泉湧出地は、そんな歴史が埋蔵された大正溶岩近くの有村町。
46℃・湧出量・透明」の理想を求め、調査掘削を長い時間をかけて発見した、奇跡の泉脈です。
 溶岩の下にある泉脈であるため、もし10m位置がずれていたら出会えなかった貴重な温泉なのです。
外観
ミネラル豊富な湯で体の内部が温まる  
 地下40mから湧く、適温46℃の源泉は、配管距離で自然に40℃〜43℃の適温となり、そのまま浴槽に注がれます。
 もとは透明な源泉ですが、浴槽に満たされてから含まれた鉄分の色が変化していく温泉です。
 さらに、殺菌力のあるミネラル成分が活きる超天然の中性温泉(ph6.4)。
 この新鮮な多種の天然ミネラルが体の内部を温め、血流が促されることで、 体の各々個々組織の酸素不足を補い、体を温めます。
 内臓温度は37.2度で酵素が働き、免疫力が高められるといわれています。

外観
温泉のメンテナンスへの当館のこだわり  
井戸水不要 ・ 水道水不要 ・ 電気不要 ・ ガス不要
外観
 温度調節の必要のないお湯は、源泉のまま浴槽に注がれるまさに源泉掛け流しです。
 温泉を快適かつ清潔に保つために、創業以来1日2回ずつお湯を入れ替え、沈殿する湯の花(ミネラル)をこまめに除去してゆきます。
 このこまめなお湯の入れ替えによって、検査が始まって以来、当館の温泉は「レジオネラ菌ゼロ個(浴槽水)」。
 衛生面も保たれているのです。
ご入浴された方の声  
お客様のご感想をご紹介します。

  「腰の痛みが和らいだようで、久し振りに夜中に起きなかった。」

  「関節の痛みが和らいできた。2〜3週間温泉に通い、歩きやすくなりました。」

  「赤くカサカサになったので、以前利用したことのある、こちらの温泉で治るのではないかと来てみました。
  1度で良くなったのにはビックリしました。」

  「毎回来るたびに、足のかかとが簡単にツルツルになるのには驚きます。
  お薬を使っても良くならなかったのに、お湯の出る所で少しさするだけでした。」

  「温泉タオルパックで、お肌がツルツルもちもちになりました。」

  「虫さされでかゆかったのですが、かゆみが取れました。」

  「髪の毛がサラサラになりました。」

  「塩分の多い温泉かと思いましたが、サッパリしました。鉄分の香りでした。」

  「大病をして汗が出にくくなったので、日々運動を欠かさないできました。
  でも、お風呂に入っただけで、こんなに発汗するなんて。自分にまだこういう力があると、自信が持てました。」

  「低体温症だったので、連泊でゆっくり温めました。久し振りに足や頭の中の冷えが無くなりました。」

このページのトップへ