楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

有村温泉 さくらじまホテル ★温泉成分表★

  • クチコミ・お客さまの声(51件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
Excellent hot spring!Excellent location!Excellent dinne...
2016年09月28日 18:51:15
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

*さくらじまホテル 温泉成分のご紹介*


当館の温泉は、ナトリウムー塩化物泉で、旧温泉名は、弱食塩泉と呼ばれていました。
お湯の特徴としては、海水成分とよく似ていいて、なめるとしょっぱい味がします。


入浴すると、皮膚に塩分が付着するため、保湿効果が高く、湯冷めしにくいので「熱の湯」とも呼ばれます。

お湯の分類で示されているように
<湯当りしにくい低張性><万人向けの中性><源泉が42度以上の高温泉>と、
誰でも入りやすい温泉です。
でも、更に、こんなに多くの種類の天然成分が入っているのです!


▼ ▼ ▼

平成20年7月30日温泉分析書より
  温泉法とは【 】ひとつ以上で温泉と定める法律


●泉質―ナトリウムー塩化物温泉(低張性・中性・高温性)・療養泉

●源泉温度―46.1℃ 【25℃ 以上】

●pH値 6.4 

●ラドン(Rn) 0.29×10-10Ci/kg(0.08M.E./kg) 【5.5ME/kg以上】

●溶存物質(ガス性のものを除く)総計 7、206mg/kg 【1、000mg/kg以上】

●溶存イオン・イオンの働き等      (mg/kg)

●リチウムイオン(Li+)   0.7    【1mg以上】

●ナトリウムイオン(Na+)  1925.0

●カリウムイオン(K+) 131.6

●アンモニウムイオン(NH4+) 0.5

●マグネシウムイオン(Ma2+) 279.0

●カルシウムイオン(Ca2+)   123.2

●ストロンチウムイオン(Sr2+)   0.2  【10mg以上】

●マンガンイオン(Mn2+)    1.4 【10mg以上】

●鉄(II)イオン(Fe2+)     8.9 【10mg以上】

●フッ素イオン(F?) 0.9   【2mg以上】

●塩素イオン(Cl-) 3403.0

●臭素イオン(Br-) 10.8   【5mg以上】

●硫酸イオン(SO42-) 516.5

●炭酸水素イオン(HCO3-) 401.4 【340mg以上】

●メタケイ酸 (H2SiO3) 229.1 【50mg以上】

●メタホウ酸 (HBO2)8.8【5mg以上】

●遊離二酸化炭素 (CO2) 164.5  【250mg以上】

●遊離硫化水素(H2S) <0.1

●総水銀 (Hg)<0.0005

●総砒素(As) 0.017

●鉛イオン(Pb) <0.05

●銅イオン (Cu)<0.05鉄分の吸収と貯蔵

●亜鉛 (Zn)<0.05  不足により味覚 臭覚障害

●カドミウム(Cd ) <0.05



こんな表だけじゃわかりにくい!もっと詳しく知りたい!!

そんなあなたはこちらのページへ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
F当館温泉の泉質について①
F当館温泉の泉質について②
F当館温泉の泉質について③

このページのトップへ