楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

アルマリゾート・ガーデンハウス 海洋博公園の過ごし方

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
The house service so nice,my family very like the house...
2015年10月09日 14:19:26
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト


沖縄コンドミニアムホテルアルマリゾート
Ⅰ・ホームⅡ・宿泊プラン一覧へⅢ・口コミ・お客様の声Ⅳ・室 内Ⅴ・フォトギャラリーⅥ・海洋博公園の過ごし方!Ⅶ・観光 イベント情報Ⅸ・【もとぶ散策マップ】Ⅹ・アクセス

海洋博記念公園の歩き方

 海洋博記念公園(国営沖縄記念公園)。目玉の施設はもちろん『美ら海水族館』ですが、

実は、ここは東京ドーム15個分の広さの大きな公園です。

今回は有料の3施設への入場を避け、お金をかけずにピクニック気分で巨大公園内を散策し

ましょう、という企画です。毎日毎日仕事に追われて事務所にひきこもりっぱなしの毎日

お腹もだんだん巨大化してきたメタボリック対策でもあります。

 まず弊宿泊施設、レモンハウス・オーシャンフロントの道路を挟んだ正面にある南ゲート

から入場してみます。海洋博記念公園には駐車場がいくつもあるのですが、美ら海水族館に

近いほど混雑しますので、比較的空いている駐車場を確保しましょう!という作戦です。

【海洋博記念公園の営業時間】
開館時間 閉館時間(入館締切)
通常期 10月〜2月 8:30 〜 18:30(17:30)
多客日(日程はこちら) 8:30 〜 19:30(18:30)
夏期 3月〜9月 8:30 〜 20:00(19:00)
多客日(日程はこちら) 8:30 〜 21:00(20:00)

休園日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

【多客日(開園・開館時間1時間延長)】

下記の日程については沖縄美ら海水族館、水族館関連区域の開園・開館時間が1時間延長になります。
その他の公園施設は通常通りの営業時間となります。

夏期(2011年3月〜2011年9月) 4月 29日(金)、30日(土)
5月 1日(日)、2日(月)、3日(火)、4日(水)、5日(木)

通常期(2011年10月〜2012年2月) 10月 8日(土)、9日(日)
12月 6日(火)、9日(金)

【海洋博公園内一押しスポット】
沖縄美ら海水族館、 エメラルドビーチ、ドリームセンター、ちびっこ砦、夕日の広場、沖縄郷土村、など
美ら海水族館
【1位:美ら海水族館】
世界最大級!ギネスブック公認の巨大アクリルパネル越しに見るジンベイザメは圧巻です!
エメラルドビーチ
【2位:エメラルドビーチ】
言葉にできないほどの色彩を放つ鮮烈なコバルトブルーの大海原。サンセットのオススメポイント!
熱帯ドリームセンター
【3位:ドリームセンター】
海洋博公園内にあり、南国特有の亜熱帯植物が咲きグルグルと渦状の建物が珍しい。
ALMA RESORT
海洋博記念公園(美ら海水族館)
詳細情報
→ 海洋博記念公園・住所
〒905-0206
沖縄県国頭郡本部町字石川424
→ TEL:0980-48-2741
→ FAX:0980-48-3339
→ 営業時間
AM:8:00 開門
→ 閉門時間:19:00
→ 交通アクセス
所要時間:那覇空港から約2時間50分 那覇から海洋博公園へ行く主な交通手段として (1)車(レンタカー含む) (2)バス (3)タクシーがあります。
→ 駐車場
公園の駐車場(8ヶ所)はすべて無料となっております。  予約不要
バンコの森へ
  まずはバンコの森を目指します。水族館とは反対方向に南下します。
 いきなり目に飛び込んでくるのはガジュマルの木の上に作られた家!
 上まで上れると楽しそうなのですが、どうやら眺めるだけのようです。(残念!)
 周りにはグランドゴルフのホールポストが置いてあり、受付をすると道具を
 無料で貸し出してくれるそうです。

 このあたりは植物がメインなので水族館付近に比べると人通りもまばらなため、
 のんびりムードで散歩ができます。ハーブ園や立体花壇、生垣迷路などがあり、
 園芸好きの方にオススメ。お子様連れでも楽しめますよ。
 植物への知識を深めたいのなら『熱帯・亜熱帯都市緑化植物園』を見学するの
 もいいでしょう。もちろん入場は無料です。

広い園内は、電気遊覧車!
 さて、いよいよ広い園内を北上してみますか。手入れの行届いた緑の中を歩くのは
 とっても気持ちがいいものですよ。疲れたら園内を周回している
 電気遊覧車(1回100円・1日200円)に乗ればいいので、最初は頑張ってなるべく
 歩いて行きましょう!
 年中青々としている沖縄の植物。
 亜熱帯ならではの木々や花々が威勢良く咲き茂っています。

  比較的新しい施設の『夕陽の広場』に到着! 実はここはスーパー穴場でして、
 特にお子様連れにはオススメです。
 43の遊具が揃ったまるでおもちゃ箱のようで楽しくなること間違いありません!
 さらに進むと時おり海が見えたりして景色にメリハリがあり、退屈しませんよ〜。

入場無料!『オキちゃん劇場』♪
 ●オキちゃんやフジに会おう♪
 やがて人通りも増えてくるのですが、それもそのはず、人気スポットでもある
 リニューアルしたあの『オキちゃん劇場』があります。イルカショーはもちろん
 無料なので、ぜひお楽しみいただけたらと思います。

   他にも人口ヒレを装着したフジのいる『イルカラグーン』やウミガメ館、
 マナティー館もあり、間近に見ることができるのでとても迫力があります。
 コチラは、是非とも足をお運びくださ〜い!
過ごし方♪
●他にも色々なスポットがある!

「ガーデンハウス」から、海洋博公園・美ら海水族館までは、お車で約15分!海洋博公園は敷地が広く観光のポイントが意外とありますよ♪美ら海水族館に植物園・プロネタリウム・海洋文化館・ハーブ園。。。他にもまだまだありますよ。
 また、予定を立てず、ゆっくりと、園内の散策をするのも楽しそうですね♪

このページのトップへ