楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

奈良パークホテル 【修二会】ナイトツアー

  • クチコミ・お客さまの声(113件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
高齢の祖母、母の3人で宿泊しました。お出迎えから素晴らしい接客で、お部屋も広いお部屋にして頂きとても快適でした...
2016年11月27日 20:40:03
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

写真1


東大寺二月堂修二会

3月1日〜3月14日二月堂にて修二会本行
写真2 写真3

当館のマイクロバスで
現地まで送迎致します


☆ホテル出発
17時50分頃
(二月堂付近までお送りいたします)
14日は 17時頃

☆お迎え 19時45分頃
(下車した場所と同じ場所)
12日は 20時15分頃
14日は 18時45分頃

 
※夕食付のプランでお申し込みのお客様は, お松明の上がる時間により
出発時間が変わります。

お夕食は出発に間に合いますよう始めて頂きますので、
チェックインのお時間にご注意くださいませ。

☆お夕食は16時30分より会場食(椅子・テーブル席)でのご用意です。
(14日のみ19時30分ごろからご用意できます)


※現地の込み具合により、近くで見れない場合がございますご了承くださいませ



写真4
修二会とは……

東大寺二月堂の修二会は天平勝宝4年(752)
東大寺開山良弁僧正の高弟、実忠和尚
によってはじめられたと伝えられます
以来一度も途絶えることなく続けられ
平成13年(2001)には1250回を数えました

この法会は、現在では3月1日より2週間にわたって行われていますが
もとは旧暦の2月1日から行われていましたので、二月に修する法会という
意味をこめて「修二会」と呼ばれるようになりました

また二月堂の名もこのことに由来しています
行中の3月12日深夜(13日の午前1時半頃)には、「お水取り」といって
若狭井という井戸から観音さまにお供えする「お香水」を
汲み上げる儀式が行われます
また、この行を勤める練行衆の道明かりとして
夜毎、大きな松明に火がともされ、参集した人々をわかせます
このため「修二会」は「お水取り」・「お松明」とも呼ばれるようになりました

12月16日(良弁僧正の命日)の朝、翌年の修二会を勤める練行衆
と呼ばれる11名の僧侶が発表され、明けて2月20日より別火
と呼ばれる前行が始まり、3月1日からの本行に備えます
そして3月1日から14日まで、二七ヶ日夜(二週間)の間、
二月堂に於て修二会の本行が勤められます

「修二会」の法要は、正しくは「十一面悔過」といい
十一面観世音菩薩を本尊とし
「天下泰平」「五穀豊穣」「万民快楽」などを願って祈りを捧げ
人々に代わって懺悔の行を勤めるものです
前行、本行をあわせてほぼ1ヶ月、準備期間を加えれば
3ヶ月にも及ぶ大きな法要となります
『お松明予定時刻』
写真5
【日時】 【時刻・本数】 【備  考】
3月1日~11日
3月13日
 19時〜
 10本
 約20分間
 ※土曜・日曜は特に混雑が予想されます
3月12日 19:30〜
 11本
 約45分間
 この日は大混雑が予想されます
 お松明を見ていただくことが
 出来ない場合があることをご承知下さい
3月14日 18:30〜
 10本
 約5分間
 短い間隔でお松明が連続して上ってゆきます
 ※混雑が予想されます

このページのトップへ