楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

白布温泉 湯滝の宿 西屋 和みの湯滝

  • クチコミ・お客さまの声(122件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
磐梯吾妻、檜原湖、五色沼界隈の紅葉を楽しむため、仕事仲間と二人大型バイクで宿泊。予約時にバイク置き場の相談をし...
2016年11月03日 20:12:42
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

写真1
西屋のお風呂は、今から300年程前、源泉のそばにあったかつての湯宿から現在の場所に移ってきました。以来、殆ど手を加えず昔ながらの姿をとどめています。一枚岩を切り出して組み上げられた御影石の湯船は今なお現役です。それゆえ、現代のお風呂と違い洗い場は小さく、シャワーはもちろんカランもありません。今の時代においては決して便利とはいえないでしょう。 なぜ、改装の手を加えないのかというお言葉も頂戴します。 それは、このお風呂が西屋の“心”そのものだからです。今風の設備をあえて入れないことで、他にはない素朴な風情を感じてほしい、時を忘れ、日頃の疲れを癒してほしい…そんな願いが込められています。
写真2 写真3 写真4
毎分500リットル近くの温泉が滔々とそそぐ湯滝は高さ約3メートル。打たせ湯としても気持ちいいですよ。 吹き抜けのある湯滝小屋は、屋根の下ながらとても開放的な雰囲気です。冬には雪が舞い込むことも。 湯船に使われている御影石は、もともと灰色でした。何百年と温泉に晒されるうちに、味わい深い黒色になりました。
写真5 写真6 写真7
湯治場の頃から変わらない、湯滝小屋前の渡り廊下。すのこの下を温泉が流れていきます。 清清しい朝の空気と共に、青森ヒバと温泉の香りがほのかに立ち上ります。 昔ながらの造りのため、各部屋にお手洗いやお風呂はありませんが、館内各所の洗面所には絶えず源泉が流れています。

このページのトップへ