楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

飛騨ともえホテル お料理

  • クチコミ・お客さまの声(83件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
香港の友達が雪を見たいという希望に答え宿泊しました!囲炉裏での食事は日本的で良かったです!今は君の名の聖地巡り...
2017年01月16日 10:15:14
続きを読む

お料理イメージ

在郷料理とは
報恩講
報恩講の準備風景

昔より伝わる「報恩講」の「お斎(おとき)」の際に振舞われた料理が元になっています。
報恩講とは、各地域の浄土真宗のお寺で宗祖親鸞の命日前後に親鸞聖人に対する報恩謝徳のために営まれる法要のことで、 門徒によって法要後の読経後の会食の準備が行われます。
この料理が飛騨の伝統的なおもてなし料理の代表であること、地元に根付いた郷土料理であることから、 当館ではこの報恩講料理を元に、飛騨にいらっしゃったお客様に対する最高のおもてなし料理として 「在郷料理」をご提供しております。

素晴らしさ説明
各料理の紹介
ぜんまいの白和え

春に摘んで乾燥しておいたぜんまいを戻して使います。和え衣は香ばしく炒った白ごまを油がにじむまですり鉢ですり、重石で水切りした豆腐や砂糖・酒などと和えます。

ぜんまいの白和え せんだ芋のあぶらえ和え

古川地方では「ジャガイモ」のことを「せんだいも」と呼びます。皮付きのまま柔らかく茹でた馬鈴薯を適当な大きさに切り、あぶらえと砂糖醤油をすり合わせたたれで和えます。

せんだ芋のあぶらえ和え 季節の山菜天ぷら

アクのある山菜も天ぷらにするとその特徴が別のうまみに変わります。「ふくだつ(ふきのとう)」「あずきな(なんてんはぎ)」「いったんだらけ(いたどり)」など使います。

季節の山菜天ぷら
饅頭の天ぷら

古川のごっつおの変り種にひとつに饅頭の天ぷらがあります。不幸の時は白い饅頭、祝いの席は紅白の饅頭と、とにかく古川の料理には饅頭の天ぷらが欠かせません。

饅頭の天ぷら なつめの煮しめ

秋祭りのおもてなしのごっつおでもあり、冬のだいじな保存食でもあります。

なつめの煮しめ ごぼうのつかげ

祭りの日には衣に味をつけ、日もちのするように工夫した普段とは一味違った揚げ物をつくります。「つかげ」とは「味つき揚げ」の「つきあげ」がなまったものです。

ごぼうのつかげ
こだわり
レビュー
昼食プラン
梅 飛騨牛プラン そば定食

在郷料理定食【梅】


基本となる在郷料理の昼食プランです。

在郷陶板定食


在郷料理に飛騨牛の陶板焼きが付いた昼食プランです。

きこりそば定食


ともえオリジナル9種類の薬味で頂くそばです。

ご予約はこちらから

ともえホテル TEL:0577-73-2056

このページのトップへ