楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

チサンインひたちなか 今週のスタッフのお勧め

  • クチコミ・お客さまの声(430件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
リピーターです。ベッドが広くていいですね。
2017年01月13日 16:30:08
続きを読む

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒312-0063
茨城県ひたちなか市田彦950-11
→ TEL:029-276-3011
→ FAX:029-276-2288
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:27:00)
→ チェックアウト:10:00
→ 交通アクセス
JR「勝田駅」西口より車で9分 日立製作所・佐和工場を目標
→ 駐車場
有り 45台 無料 予約不要
★★スタッフのお勧め★★
冬の茨城で見て頂きたいのが、袋田の滝の氷結です。
そして温泉で温まって、美味しいもの巡りはいかがですか?
味の代表は言わずと知れた「あんこう鍋」と「干し芋」。
そのほか新鮮なお魚や野菜、果物など盛りだくさん♪
冬ならではの景色や味覚を楽しみに、ぜひ茨城へおいでください!
当ホテルスタッフのブログ担当が、週末ごとに
  ひたちなか周辺のホットな情報をお届けしてまいります。 
ひたち海浜公園の花畑や遊園地、大洗水族館などなど、
海遊びや山遊びなど盛りだくさんでご案内します。
どうぞご期待ください!!
2photo1 【〜いちご狩り〜】
茨城県はいちごの生産も盛んなんです!!
年間産出額は76億円と、いちごで有名な栃木に継いで関東2位なのです!!!

茨城県がイチゴの生産が盛んな理由は、その気候にあります。
いちごの栽培には、寒暖差・日照時間がとても重要です。茨城県はその点がとても優秀!
長い日照時間、昼夜のほど良い寒暖差のある茨城県は、いちごを甘く美味しく育てるのに絶好の地なのです!

茨城県オリジナル品種のいちごもあります☆
*ひたち姫*
大きく長い形状が特長です。糖度が高く、酸味が少ないので特に甘く感じられます。
果実は「とちおとめ」よりもやや柔らかいです。

*いばらキッス*
糖度が高く、甘みと酸味とのバランスが優れており、いちごの風味も濃厚に感じられます。
また、ジューシーで適度に硬く、食感が良いのも特徴です。
形はやや長めで、果皮は濃い赤色で光沢があります。

いちご狩りスポットの穴場ともいえる茨城県。
偕楽園の観梅の次期がいちごの旬と重なります☆
観梅にお越しの際は、いちごもご堪能してみてはいかがでしょうか?

【1月15日 更新】
photo9 【茨城冬の特産品ほしいも】
ひたちなかも肌寒い季節が続いています。 こんな季節に食べたい茨城の特産品が「ほしいも」です。
この寒風がほしいもの糖度を増す重要な役割を果たしています。

江戸時代に保存食として静岡県で誕生。
明治時代後半に茨城に伝わり、 現在では、全国シェア90%以上を誇る茨城の冬の顔になりました!!

一般的には蒸したサツマイモをスライスし、 天日で一週間ほど干した「切り干し」が有名ですが、 茨城に折角足を運んで頂いたなら、 県外になかなか出回らない、 まるごと一つ干しあげた「丸干し」を是非お試し下さい!!
丸干しは切り干しよりも乾燥に時間がかかるため高価ですが 真に近いほどしっとりとして、蜜のような甘みがあり、 まさにスイーツのようなおいしさです。
お土産にもオススメです♪

この時期、町のあちこちに干し芋の販売所ができています。
スーパー、JAなどでもお買い求め頂けますが、 生産者さんから直接購入することもできます。

太陽と大地の恵みを受けた当地自慢の干し芋を、是非味わってみてください!!
【1月8日 更新】  
2photo2  
 

このページのトップへ