楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

隠岐プラザホテル <隠岐諸島> 宿泊予約

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
ビジネス(と少し観光)で10月18日に利用しました。初めての隠岐でしたが、雄大な大自然と自然が織り成す神秘的な...
2016年11月01日 20:35:00
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト


【2017年1月31日までの投稿対象♪】
お客さまの声に投稿して20万ポイント山分けキャンペーン開催中!


飛行機の場合

大阪国際空港(伊丹)より
隠岐空港まで約60分
出雲空港より約30分

船の場合

境港もしくは七類港より
高速船で約70分
フェリー便で約150分
※米子駅・松江駅より境港
・七類港行き直行バスあり

--------------------------------------------------------------

2014年7月7日

かぶとむし…はじめます…(笑)

夏休み中…
ご宿泊のお子様に…
早いモノ勝ちで…
※但し…保護者様のご了承のうえで
隠岐のたくましい…野生の〝カブトムシ〟をプレゼント!!!
玄関前(外)で飼ってます…。



--------------------------------------------------------------

2013年8月26日

日本最古の闘牛とは?

八朔は、豊作を祈る農家の祭日で、旧暦8月1日でしたが、戦後間もなく9月1日になりました。「八朔」と言えば牛突きのことを指すと言っても過言ではない位、この八朔大会は隠岐では非常にポピュラーな行事です。 隠岐で最も歴史のある八朔牛突き大会は、昔から、壇鏡(だんぎょう)神社八朔祭の余興として行われているもので、大会前日からの準備などのしきたり、牛の参詣、宴席、出祝い式など、貴重な文化が継承されており、「壇鏡神社八朔祭の牛突き習俗」として平成17年4月15日、島根県の無形民俗文化財に指定されています。

■隠岐牛突き八朔大会
日 時  9月1日(日) 午後2時〜午後4時頃
場 所  佐山牛突き場


--------------------------------------------------------------

2013年8月24日

秋色のローソク島!

島の観光名所!「ローソク島遊覧船」の光景が少しずつ秋色になってきました♪秋の落陽は赤みがかったオレンジ色♪
人それぞれですが…この時期のこの「ローソク島」をめがけて多くのカメラマン達がいらっしゃいます♪

■ローソク島遊覧船のご予約・お問い合わせ
(一社)隠岐の島町観光協会 08512‐2‐0787

--------------------------------------------------------------

ぬまっぴーさん [50代/男性]
旅行の目的:レジャー
★★★★★ 5.0

食事が美味しく、内容も説明してくれて楽しく味わえました。 特にあかもくの味噌汁とオニギリ茶漬けに新鮮なお魚類、 朝食のもずく雑炊は絶品でした。また、五箇創生館までの 行き方や時間などをこと細かく教えてくれた若い男性スタッフに感謝です。 次回また行く機会あれば是非泊まりたい宿です(2014年7月07日現在)

「お米」にこだわっています

隠岐プラザホテルではとことんまで「お米」にこだわっています。

自ら水田を持ち、田植えから収穫、そしてお客様の口に入るその瞬間まで、全ての行程に責任を持って取り組むことで、 この隠岐の食材に負けない素晴らしいお米を提供できる体制を作っております。 お米に満足して初めて、当ホテルがお出しする料理の数々を、お客様が持つ本来の味覚で満足していただけるものと信じてやみません。
隠岐プラザホテルにお越しの際には、是非こだわり抜いた「お米」の味もお楽しみ頂きたいと存じます。

隠岐の島の魅力が満載!ここから島の楽しみ方を探してみよう!

隠岐プラザホテル  〒685-0015 島根県隠岐郡隠岐の島町港町11-1 TEL:08512-2-0111

このページのトップへ