楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

草津温泉 旅館たむら 草津を満喫

  • クチコミ・お客さまの声(64件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
友達の誕生日祝いをサプライズでお願いして、ケーキを用意して頂いたのですが、電話でケーキは部屋に届けておいて下さ...
2016年03月14日 15:45:08
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

旅館たむら【楽●天】|草津を満喫

 alt=

草津バスターミナル

草津到着

東京からバスに揺られて4時間。ほんのり硫黄の香りが漂う草津温泉に到着。草津はいちばん暑い時期でも気温が平均17.5度と過ごしやすく、避暑地として、また観光地としても魅力的。草津温泉の玄関口であるバスターミナルには、軽い食事を済ませられる喫茶店や草津の歴史資料を集めた資料館などがあり、まずは予備知識を蓄えるのもいいかもしれません。

湯畑や足湯、草津観光

足湯や湯畑、草津観光

湯畑といえば、草津温泉のランドマーク。温泉街の中心にあって、バスターミナルからは徒歩約5分。下り坂を歩いて行くので、距離をそんなに感じることはないはず。まずは湯畑に向かうのが観光の定番です。

もし荷物が多い方は、旅館たむらへお立ち寄りください。チェックイン前でも荷物のお預かりをいたします。荷物をお預けになった後でも、湯畑へは歩いてすぐです。

草津温泉には自由に入れる足湯スポットがあり、長旅のむくんだ足を癒やすにはちょうどいい。また湯畑付近には、日本温泉三大薬師とひとつである光泉寺や、草津温泉の伝統「湯もみ」を観ることができるスポットがあります。

部屋食でのんびり気兼ねなく

部屋食でのんびり気兼ねなく

草津観光を満喫した後は、旅館たむらへ戻ってつかの間の休息。でも、すぐに部屋食の準備が始まってしまいます。たむらの夕食は、すべて部屋食でリーズナブル。

草津温泉にはたくさんの美味しい料理屋さんがあるため、旅館たむらでは素泊まりプランが充実しております。ご自身に合わせた草津観光を味わってください。

草津の湯船でほっとひと息

草津の湯船でほっとひと息

夕食の後はのんびり草津の湯を堪能。旅館たむらのお風呂「永楽の湯」は、草津温泉にある6つの源泉のひとつ「地蔵の湯」がその源泉。地蔵の湯は草津の源泉の中でも肌にやさしいと言われ、眼病に効能があるといわれています。

地蔵の湯は旅館たむらの隣にあります。共同浴場は無料(22時まで)。足湯は24時間ご利用いただくことができます。古くから人々を癒やしてきた名湯をゆっくりとお楽しみください。

ちょっと早いけど就寝?

ちょっと早いけど就寝?

夕食を食べて温泉を堪能した後は、もう寝るだけです。ちょっと早いのでは? いえいえ、都会とは違う空間ですからこのゆっくりと流れる時間に合わせましょう。郷に入れば郷に従えってね。

奇声と歌声で目覚める朝

奇声と歌声で目覚める朝

運が良ければ(?)、朝7時から草津の伝統的湯治法「時間湯」を体験する奇声や歌声が聞こえるかもしれません。なぜなら旅館たむらに隣接する地蔵の湯では時間湯が体験できるから。その声で目覚めるというお客さまが少なくありません。早く起きてしまったお客様は時間湯を見に行くのも一興。めったにお目にかかれない体験が待っていることでしょう。

チェックアウトまでのひととき

チェックアウトまでのひととき

朝食をすました後は(もちろん部屋食)、チェックアウトまでの時間を自由に過ごす。畳の上で横になり、のんびり二度寝も草津温泉を満喫する方法のひとつ。旅館たむらのお風呂は24時間入浴可能ですので、朝食後の朝風呂を堪能するのもいいかもしれません。

温泉街に迷い込む

温泉街に迷い込む

草津を過ごす二日目は、荷物を旅館に預けて(※)温泉宿の情緒あふれる湯滝通りへ。飲食店・酒屋・ケーキ屋・おみやげ屋などのお店が商店街のように連なり、にぎやか。昔ながらの雰囲気に誘われながら、奥へ奥へと進みます。

草津の街はまるで時間が止まったような風景があちこちに。道端で焼いている岩魚があったり、赤い郵便ポストが当たり前のように残っていたり、路地裏に足をとめれば懐かしさを感じさせる看板があったり。そんな空間を楽しむだけでも時間が経つのを忘れてしまいます。

また、草津温泉の名物といえば、温泉まんじゅう。温泉まんじゅうを扱うお店だけでも20店舗近くもあるという人気ぶり。どれもそれぞれの個性があり、味は深い。侮ってはいけない。食べ比べみるのもおもしろい?

おみやげは忘れずに

おみやげは忘れずに

草津温泉はおみやげの種類が豊富。お酒好きの友人には地酒やワインを、甘いものが好きな友人には限定チップスや温泉まんじゅうなどを。自分へのおみやげとして湯の花なんていうチョイスもいいかもしれません。ちなみに旅館たむらでは、お土産を宿泊したお客様お二人で一つ、プレゼントいたしております。

このページのトップへ