楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

白馬かたくり温泉 レストラン&ホテル トロイメライ 料理の鉄人坂井氏からの推薦コメント

  • クチコミ・お客さまの声(112件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
スタッフの対応大変よし、もちろん食事大変よく、次回も是非いきたい
2016年10月30日 09:36:35
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

レストラン&ホテル トロイメライ 信州白馬みそら野
選ぶポイント 客室 推薦コメント お料理 お風呂 アクセス 観光案内 宿泊プラン
推薦コメント




フレンチの鉄人 ラ・ロシェル 坂井宏行氏からの
メッセージ


初めてトロイメライにお伺いしてから、かれこれ15年の月日が経ちます。 針葉樹の小路に真っ白い粉雪がフンワリと舞い落ち、その雪景色に浮かび上がるホテル…それはそれは幻想的でした。
お料理の美味しさはもちろんの事、何といってもオーナーの西野氏とスタッフの方達の人柄が素晴らしい!!
フレンドリーですぐに打ち解け、テーブルを囲んで、お料理、ワインの話しで、盛り上がりました。アルコールが全く飲めない私でも時間が過ぎるのを忘れてしまったほどです。
そして、夜、ひとり部屋に戻り、しんしんと雪の降り積る様子をいつまでも眺めていました。そんな楽しい思い出の「トロイメライ」西野氏の熱い想い、スタッフの笑顔は今でも心に残っています。
そして帰りの道すがら美味なる信州そばの味も又、格別です。
次回は家族と一緒にゆっくり、お伺いしますね!

ラ・ロシェル 坂井 宏行

坂井宏行 プロフィール
1942    鹿児島県に生まれる。
        17歳でフランス料理の世界に入り『ホテル新大阪』で修業を始める。
        19歳の時、単身オーストラリアに渡り『ホテルオリエンタル』にて力をつける。
        1年半の修業後、帰国。
1963    銀座『四季』にて、3年間修業。
        その後、青山『ココ・パームス』を経て
1971    『西洋膳所 ジョン・カナヤ麻布』にてシェフをつとめる。
1980    38歳にて独立。『ラ・ロシェル』をオープン。オーナーシェフとなる。
1994    2月 フジテレビ「料理の鉄人」に出演。
1999    『ラ・ロシェル南青山』をオープン。
        9月にフジテレビ「完全なる料理の鉄人」で最強鉄人になる。
2000    "G7" 7カ国蔵相 中央銀行総裁会議の昼食を担当
2002    『ラ・ロシェル福岡』をオープン。
2004    フランスロワール地方"ガストロノミー騎士団"よりシュヴァリエ勲章(騎士賞)を受勲
2005    フランス共和国農事功労章 シュヴァリエ勲章を受勲
2008    東京マイスター東京都優秀技能者 受賞
2009    「現代の名工」卓越した技能者の表彰(厚生労働大臣表彰) 受賞
2010    『ラ・ロシェル山王』オープン

日本の懐石料理を取り入れた盛り付け、色使いの美しい料理が特徴である。

著書に 『坂井宏行の家庭で作る和素材フレンチ』 岩崎書店
『ラ・ロシェル坂井 宏行が提案する大人の厨房』 近代映画社   等がある




内藤 邦夫氏 虎の門「カーブドリラックス」社長
東京・虎の門のワイン専門店「カーヴドリラックス」は1999年の開店以来日本を代表するワインショップとして、多くのメディアにも取り上げられる有名店。
インポーターとしても常にレベルの高いワインを輸入。
ネット上では「大魔王のペログビ日記」で、ワイン好きには知らない人がいない有名人。

トロイメライの楽しみ方
トロイメライの一番の魅力は、なんといっても"とびきりのフランス料理"である。
そして、丹精込められた一枚、一枚のお皿に、そおっと寄り添う"こだわりのワイン"たち。
さらには、美しい女性スタッフが、まるで舞うように奏でる隙のないサービス。
自然に背筋がピンと伸びてしまう心地の良い緊張感と、それでいて親しみやすく心安らぐ雰囲気は、オーナーの人柄から来るものか?
心ゆくまでディナーを堪能した後は、露天温泉とベッドが待っている。
白馬の凛と澄みきった空気の中、何物にも換えがたい至福の時間がここにあります。




Rue de Vin 社長 小山英明氏
長野県東御市のワイナリー「リュードヴァン」社長小山氏はTVや雑誌で注目を集めるワイン醸造家。
放置荒廃した畑の復興を掲げ荒れ地を耕し葡萄を植え続けています。賛同した国からワイナリー建設の資金を調達、市からはワイン特区の認可も受けました。
発売されたワインは高い評価で迎えられ、著名ワインプロデューサーは彼を「天才醸造家」と評しています。

トロイメライの楽しみ方
白馬と言えばスキーヤーの聖地、千葉県出身の私には憧れの地でした。
長野県でワイン造りを始めて、友人を介して紹介して頂いたトロイメライ。
静かな木立の中にひっそりと佇む気品のある建物は風景の中に見事に調和していて、本格的なフランス料理とブルゴーニュワインを中心とした食の世界と相まっていとも容易く非日常の世界へと誘ってくれます。
冬の雪の中に佇むモノクロの世界は勿論、緑に包まれた爽やかな空気の季節も わざわざ足を運んでここに来て美味しい料理を食べてゆっくりと宿泊する価値のある空間です。
私もまた美味しいワインと食とその世界を楽しみに行こうと思います。




佐藤 慎太郎氏 新宿「樽一」二代目当主
宮城県の銘酒「浦霞」を東京に知らしめた「浦霞」の旗艦店。
先代の時代から三陸の幸と鯨料理を中心に東京に地酒ブームを興した居酒屋のなかでも、指折りの功績者といわれている。

トロイメライの楽しみ方
木立の中のメルヘンチックな異人館の扉を開けるとそこは一瞬で仏のオーベルジュ。暖かいスタッフの歓迎にほっと一息、貸切り露天温泉で寛ぎ、ワクワクしながら夕食を待つ。待ち切れずにウエイティングバーでシャンパンを一杯。
ドキドキしながら奥の扉をくぐると高級フレンチレストランが出現。胸をキュンキュンさせて席に着き、厳選されたワインを頼み待ちに待ったコースの始まり。
何と豪華な前菜が4連発の先制パンチ(>_<)
裏の畑の採れたて野菜にフォアグラなど次々に繰出される前菜に意識は朦朧(>_<)
何とか意識を取戻し、名物オマールエビの濃厚な味に心を打抜かれメインの肉料理が出る頃には完全にお手上げm(_ _)m
ダメ押しのデザート二品で身も心も骨抜きに‥「あ〜また行きたいよ〜(T_T)」


インフォメーション
トロイメライを選ぶポイント

客室のご案内

お料理のご案内

お風呂のご案内


アクセス

〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村みそら野別荘地
TEL:0261-72-5120
FAX:0261-72-5089

トロイメライ レストラン&ホテル トロイメライ
信州白馬みそら野

〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村みそら野別荘地
TEL:0261-72-5120 FAX:0261-72-5089
チェックイン:14:00 (最終チェックイン:20:00) | チェックアウト:10:00
交通アクセス:JR大糸線 白馬駅より車で5分/
          長野新幹線 長野駅よりシャトルバスで1時間
駐車場:有り 16台 無料 予約不要

このページのトップへ