楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

伝承千年の宿 佐勘 温泉のご案内

  • クチコミ・お客さまの声(681件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
朝食ビュッフェでビールがあるなんて最高です。今まで色んな宿に泊まってますが初めて!!近くにいたオジサンは5杯以...
2016年11月11日 10:00:07
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

湯けむりに、歴史の浪漫が薫りたつ。その“みゆ御湯”に、心もからだも癒される。

名取川の清らかな流れを眼下に眺め、政宗公の湯浴み場を再現した「名取の御湯」をはじめ、スケールの大きなふたつの「大浴場」、源泉かけ流しの露天風呂「河原の湯」で、それぞれの湯情を楽しみながら、旅の疲れをごゆっくりと癒してください。

日常を忘れさせる開放感

1階大浴場

秋保温泉について

秋保温泉は、大和物語や捨遺集に名取の御湯(なとりのみゆ)とうたわれた、日本三古湯(有馬温泉・道後温泉)のひとつです。 起源は今から1500年ほど前まで遠くさかのぼります。
時の帝、第29代・欽明天皇が疱瘡(天然痘)をわずらわれた折、治癒を祈祷したところ、奥羽秋保の温泉湯浴みすればよいと告げられました。 さっそく、使者に秋保の湯を都まで運ばせ、湯浴みしてみると、数日もしないうちに病気がなおられたということです。
この時、喜んだ帝が詠ったのが、「おぼつかな 雲の上まで見てしかな とりのみゆかば あとかたもなし」以来、 秋保温泉は「名取の御湯」と呼ばれるようになり、奥州最古の開湯場として知られております。                                

泉質
泉温 64.5℃
泉質(成分) 無色透明の弱塩泉、ナトリウム塩化物泉-低張性弱アルカリ性高温泉
効能 神経痛リュウマチ/胃腸/外傷骨折火傷/婦人病/病後回復ストレス解消/皮膚病

楽天トラベル・国内宿泊予約センターTel.050-2017-8989年中無休・24時間対応

お客様の声一覧へ

リラクゼーションサロン

 

このページのトップへ