楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

渋温泉 癒しの湯かどや 宿泊予約

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
素泊まりプランで宿泊しました。宿の従業員の方達は、気さくで感じの良い方が多いと感じました。今までたくさんの旅館...
2016年08月13日 21:23:30
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒381-0401
長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
→ TEL:0269-33-3221
→ FAX:0269-33-2593
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:23:00)
→ チェックアウト:10:00
→ 交通アクセス
JR長野駅より長野電鉄線湯田中駅下車バス7分和合橋バス停下車0分 上信越自動車道信州中野ICより車で20分
→ 駐車場
有り 乗用車30台 無料
当施設のご案内
<館内リフォーム工事完了のご案内> 10/9館内のリフォーム工事が完了をいたしました。 工事箇所は、女性大浴場をヒノキ風呂に、本館の客室およびパブリックの改装(露天風呂つき客室、温泉風呂つき客室、コネクティング客室にリニューアル) その他、宴会場、地下通路、露天風呂のリフォーム、談話室の新設、新館外装工事。 石畳みの温泉街には温泉があふれ湯気が立ち込めカランコロンと下駄の音が鳴り響く 九つの外湯・お土産や・射的場・居酒屋・スマートボール場…… が立ち並び、ノスタルジックな雰囲気! さあ、あなたも昔懐かしい温泉街をそぞろ歩いてみませんか?
九つの外湯はすべて天然温泉のかけ流し 循環や沸かしは一切ありません 35軒の旅館に対し、源泉の数は37か所 湯量・泉質ともどこにもひけはとりません お猿も太鼓判!まじりっ気のない「本物の温泉」をご堪能ください
「最愛の人をお出迎えする」 当館のモットーは心のこもった温かなおもてなし。自分の家族や親せきを我が家に迎えるような気持ちで、スタッフ一同接客にあたります 「いらっしゃいませ」ではなく「お帰りなさい」お客様の第二のふるさとになれるよう努めます 「最愛の人をお出迎えする」それが当館のモットーです
「迷路のような旅館です」 18室と小さな旅館ですが、建物は新館・別館・本館と3つに分かれており、各々が70mの地下通路でつながっています。 川沿いにあるフロント玄関から温泉街にある本館玄関まで「うなぎの寝床状態」です 階段も多く複雑な構造ですので、初めてのお客様には「迷子になりそう」といわれることもしばしば。 慣れてくると各館にある裏口と外の路地を使って外湯めぐりも快適にできます
選べるおしゃれ浴衣レンタルいたします。 おしゃれ浴衣&帯セット(男女)400円 子供用浴衣(110〜130) 300円 *帯はワンタッチ式ですので、初めての方でも着られます。 親子・カップルおしゃれ浴衣で温泉街をカランコロン
無料足つぼマッサージ機 フロントロビーに足つぼマッサージ機を2台ご用意してありますので、ご自由にお使いください。 館内階段や地下通路の歩行で疲れた足をゆっくりもみほぐしてください
渋温泉九糖巡り「いとをかし箱」300円 (箱のみ) 渋温泉にはたくさんのお土産屋さんがあり、各々個性的な温泉まんじゅうやお菓子を販売しています お菓子やお土産小物などお好みの物をこの箱に詰めて、旅の思い出にお待ち帰りください。
渋温泉オリジナル土産「九穀ごはん」 400円(30g3袋) 渋温泉九つの外湯巡りにかけ、9種類の雑穀が入った「九穀ごはん」 30g一袋を2〜3合のお米に混ぜて炊くだけで、おいしい雑穀米の完成! 渋温泉は源泉100%温泉と食べ物で、皆さんの健康を応援しています。 また毎年、6月16日(麦とろの日)に合わせ渋温泉全旅館で「麦とろごはん」を提供するキャンペーンも行っています。
「別注料理もお好みで」 季節により別注料理をご用意してありますので、お好みに合わせ前日までにお申し込みください  馬刺し(通年)一人前 1050円  牛ステーキ(通年)〃 1050円  松茸料理(秋) 〃   1050円  ずわいがに(冬)〃  1050円  舟盛り(通年)四人前 6300円   *松茸料理は全員分ご注文ください  
    100年以上続く「365日夜警の街」 渋温泉では、地元消防団と地域住民が交代で毎日温泉街の夜警を続けています。 夜11時過ぎカーン・カン・カン・カンと拍子木の音がしたら、それは安心のしるし 渋温泉では地域住民一体となって、お客様の安心と安全を守っています
  湯華喜棒(ゆかきぼう) 館内のお風呂と外湯にはお湯を攪拌するようにこの棒が置いてあります。浴槽は表面温度が高く、底が低くなっていますので、混ぜることにより温度が調和されます またお湯が空気に触れることにより、若干温度を下げる効果があります。まだ熱いようでしたら埋め水をしてください。 
男女大浴場には「血圧計」(無料)が備え付けてあります。 ご自身の体調を見ながら、入浴時間・回数など調整して温泉をお楽しみください
温和会源泉 当館新館玄関脇から湧出している温泉で、7軒の旅館で共同管理をしています。 年に4回ボーリング内の管の掃除を行うと、写真のような石灰質の塊が取れます 源泉は90℃以上もあり、地下より自噴しています
   温泉入浴指導員 渋温泉の旅館では、各館1名以上この資格を持っています。 お客様が安全に温泉を楽しめ、温泉を利用した健康増進が 図れるよう努めています この資格は厚生労働省の指導のもと、温泉利用の安全かつ適切な実施を指導し、生活指導・安全管理・救急処置が出来る者で、2日間の講習後試験に合格する必要があります。
渋温泉は各々効能が違う「九つの外湯」を持つ温泉天国です。外湯は渋温泉宿泊者・地元住民以外は入浴できないよう鍵が掛ってます。(入浴時間6時〜22時) 一部屋に一つ「巡浴手形」を貸出しますので、入り口の鍵を開けお入りください。 オートロックキーで出る時の鍵は不要です もともと、この外湯は地元住民の共同浴場として造られたもので、現在は渋温泉利用のお客様にのみ無料開放しています
巡浴祈願手拭い 300円 各外湯の入り口にはスタンプが置いてあります。巡浴手拭いにスタンプを押し、最後に高薬師で印綬すると満願成就です。 九(苦)労を流し、厄除け・安産育児・不老長寿のご利益があると根強い人気があります。

このページのトップへ