楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ホテルナガノアベニュー 観光案内

  • クチコミ・お客さまの声(1832件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
1階に図書スペースが有り、上階のお風呂と合わせて、早めに到着しても楽しみなホテルでした。今回は、到着が23時近...
2016年11月23日 23:46:15
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

flash代替
Home > 観光案内

市内周辺おすすめ観光スポット

善光寺本堂

善光寺本堂

「遠くとも一度は詣れ善光寺」と、宗派を超えて昔から極楽往生や現世の御利益を祈願する多くの人々から信仰を得ています。

仁王門から山門まで続く仲見世通りには石畳の両側に多くの土産店が並びます。名物おやきを始めとした信州の味覚が揃う「いづみや」、手作りの紙細工が揺れる「風の館」、みそソフトクリームの「すや亀」など楽しいお店がたくさんあります。

住所 〒380-0851
長野県長野市大字長野元善町491
TEL 026-234-3591
善光寺の一日
双盤「開門」 【夏季】4:30【冬季】6:00
朝の新鮮な空気をさいて境内に鳴り響く双盤の音。本堂内陣の唐戸が開き善光寺の一日が始まります。
お朝事
お数珠頂戴
【夏季】5:30【冬季】7:00
お朝事と呼ばれる朝の勤行は、大勧進(天台宗)と大本願(浄土宗)によって毎日行なわれます。
お貫主、お上人様がお朝事の行き帰りに数珠を参拝者の頭に触れます。無病息災に過ごせるといわれます。
日中のお勤め
内陣参拝
午前11時と正午に行なわれる日中法要など、季節折々の様々な法要が営まれます。
本堂ご本尊下の暗闇の回廊を手探りでまわり、「極楽の錠前」に触れれば極楽往生ができるといわれます。
入相「閉門」 【夏季】16:30【冬季】16:00
境内の鳩が巣につくころ、入相の鐘が鳴ります。内陣の唐戸が閉じられ、本堂正面の高灯篭に灯が入ります。

長野県信濃美術館 東山魁夷館

東山魁夷美術館

隣にある長野県唯一の県立美術館。信州ゆかりの作家作品を収蔵、公開。
東山魁夷画伯は日本画壇を代表する画家の一人で、「白馬の森」や「緑響く」等の幻想的な作品が数多くあります。

住所 〒380-0801
長野県長野市箱清水1丁目4-4
TEL 026-232-0052

ぱてぃお大門蔵楽庭

ぱてぃお大門蔵楽庭

平成17年暮れ、善光寺南側の大門町に「ぱてぃお大門 蔵楽庭(くらにわ)」がオープンしました。「小さな旅気分が味わえるまち」として土産店やレストランなど20店舗が集まっています。

住所 〒380-0841
長野県長野市大門町54-1
TEL 026-267-5323

裾花峡温泉 元湯うるおい館

裾花峡温泉 元湯うるおい館

元湯うるおい館は、善光寺最寄りの天然温泉。湯量豊富なかけ流しの本格派です。長野市内にありながら 天然温泉が楽しめます。

住所 〒380-0872
長野県長野市妻科98
TEL 026-237-4126

小布施 北斎館

小布施 北斎館

江戸庶民の技「浮世絵」に根ざしながら、葛飾北斎は「世界の文化巨匠」として、その業績を高く評価されています。その北斎が晩年に長く逗留した町が小布施です。

住所 〒381-0201
長野県上高井郡小布施町大字小布施東町485
TEL 026-247-5206

飯綱・戸隠高原

飯綱・戸隠高原

長野市内から車で30分ほどで豊かな自然あふれる飯綱高原に着きます。神話と野鳥とそばの里、戸隠高原へは40分。戸隠神社は天岩戸神話の神々を祀る五社からなります。

松代

松代

武田信玄、上杉謙信の古戦場川中島の対岸にたたずむ山あいの町・長野市松代。松代は六文銭で知られる松代藩真田十万石の城下町です。

信州名物 お土産品

太平堂「まほろばの月」

太平堂「まほろばの月」

小布施特産の栗をまるごと栗あんで包み、しっとりとした皮をかぶせた銘菓です。

八幡屋磯五郎「七味唐辛子」

八幡屋磯五郎「七味唐辛子」

創業280年の伝統を誇る老舗の味です。

つるや「酒まんじゅう」

つるや「酒まんじゅう」

220年の伝統を誇ります。ほんのりと酒の風味が香ります。

戸隠そば

戸隠そば

信州と言ったらやっぱり蕎麦。

小布施堂「栗菓子」

小布施堂「栗菓子」

小布施は栗の郷としても有名です。
伝統の技の至福の味をご堪能下さい。

おやき

おやき

小麦粉の皮で包んだ信州の郷土食です。

このページのトップへ