楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ホテルニューヨコスカ 本

  • クチコミ・お客さまの声(280件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
11月26に一泊料金も安く良かったですまた利用させてもらいます
2016年12月03日 04:51:06
続きを読む
地図
施設関連情報

写真1


“日本百名町”で当ホテルが紹介されました!


日本百名町リストのNo.34に「横須賀市本町」が掲載され、
ホテルニューヨコスカと本館であるホテル横須賀が紹介されました。




        “ 横須賀は海軍ゆかりの町である。

           宇崎竜童のダウン・タウン・ブギウギ・バンドの歌に「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」というのがあったな。

           「あんたあのこのなんなのさ」とかいっちゃって。

           横須賀港には軍艦が碇泊していて、アメリカ兵が多い。

           泊まるならホテル横須賀がおすすめである。外国人客が多く、外国に行った気分になる。

           港ぞいに新しいホテルニューヨコスカができたが、三十年前の、ヨコスカの気配が残っているのは、

           古くからのホテル横須賀のほうなのだ。

        “ 横須賀は日本とアメリカがクロスする町である

                                          「嵐山光三郎著『日本百名町』日本百名町リストNo.34より」

写真2 写真3
   ↑1986年
  ホテルニューヨコスカ 設立
  (新館として設立)


    ↑1967年 ホテル横須賀 設立 


 
写真4

<著者> 嵐山 光三郎
1942年東京生まれ。作家。「太陽」編集長を経て、執筆活動に入る。1988年『素人庖丁記』にて講談社エッセイ賞、2000年『芭蕉の誘惑』により、JTB紀行文学大賞を受賞。旅をこよなく愛し、一年のうちの半分は国内を旅行している。数々著した紀行文は多くの読者の共感を呼び、旅の後追い人が絶えてやまない。



 
開国の街 横須賀
写真5
 嘉永6年6月3日(1853年7月8日)、米海軍提督ペリーの率いる黒船が横須賀市浦賀に来航しました。米国フィルモア大統領の親書が幕府に渡され、江戸幕府の200年以上にわたった鎖国政策が解かれることになり、日本は近代の幕開けを迎えたのです。
 その後、横須賀には、慶応元年(1865年)に製鉄所が建設され、造船軍港の町として発展を遂げてきました。
 現在では43万人が暮らす大きな都市に発展し、「開国の街よこすか」として盛り上がっています。




このページのトップへ