楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

お宿 古城台 宿泊予約

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

地図
施設関連情報

ぐんまの小さな温泉
お宿 古城台
湯船の中から奇岩そびえる絶景を眺める
小野上温泉
お宿 古城台
野上温泉駅に降り立つと、背後に奇岩が林立する峰がそびえている。岩井堂山と古城台である。岩井堂山は地元では岩井堂砦と呼ばれ、その昔、白井城の関門として支城が置かれた所。戦国時代、上杉と武田の両勢力が互いに動向を見定める絶好の場所として、激しい奪い合いが繰り返されたという。   古城台は岩井堂山に比べると、なだらかな丘陵であるが、それでもコースのあちこちに奇岩が多い。低山ながら稜線からは榛名山や赤城山、遠く浅間山、草津白根山まで望む、ハイカーに人気の山だ。私も過去に2回ほど登ったことがあるが、やはり楽しみは下山後の温泉だった。  「お宿 古城台」は名前のとおり古城台を一望する宿である。昭和53年に「民宿 古城台山荘」として創業した、小野上温泉で一番の老舗だ。新源泉の掘削が成功した昭和56年より分湯がされ、温泉宿となった。平成13年に現在の場所に移転し、「お宿 古城台」としてリニューアルオープンした。  「昔から吹き出物に効くと言われていた湯ですが、うちに来られるお客さまは『足腰が軽くなるから』と通って来られる方が多いですね」と、温泉の効能について語る2代目主人の小林健二さん。源泉の湧出地に一番近いことも自慢だ。「同じ温泉でも、入ってもらえば違いが分かりますよ」と浴室へ案内してくれた。   黒御影石に囲まれた内風呂は、しっとりしていて落ち着く。湯は、旧源泉名を「美人の湯」というだけあり、独特のつるつる感がある。また、塩分を含んでいるので、体の芯から温めてくれる。   浴室から外を眺めると、視界いっぱいに古城台が広がっていた。鬼の角のように、ツンと1本突き出た大きな岩が見える。天狗岩だ。遠い昔、家族で登ったなつかしい思い出が、湯けむりの中で揺れていた。
宿泊プラン一覧をみる
(C)2010 Jun Kogure / Hajime Kuwabara
お宿 古城台
お宿 古城台 お宿 古城台
お宿 古城台
源泉名 小野上温泉 幸の泉
湧出量 500リットル/分(動力揚湯)
泉温 47.1度
泉質 ナトリウム―塩化物温泉
効能 神経痛、筋肉痛、五十肩、運動まひほか
温泉の
利用形態
加水なし、加温あり、循環ろ過
▲ページトップへ
宿泊プランをみる

このページのトップへ