楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

有福温泉 小川屋旅館 外湯めぐり&有福Cafe

  • クチコミ・お客さまの声(55件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
古い温泉地にマッチした佇まいで良かった。
2016年11月20日 17:26:17
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト



温泉情緒あふれる3つの外湯

カラコロと下駄の音が狭い石段に響き・・・

まるで迷路のように入組んだ石段のいで湯。
1350余年の歴史を誇る山陰の名湯、有福温泉。

有福の語源ともなった「福をもたらす湯」は、今も滾々と湧き続け静かにひっそりと時を刻み続けています。

上質な無色無臭透明な単純アルカリ泉は、透き通るような美しい肌をつくる「美肌の湯」として有名。
また、皮膚病や神経痛、リウマチなどにも効果的で、日本屈指の良質な泉質を誇ります。

それぞれ趣の異なった外湯めぐりで、「福の湯」をご堪能ください。


<入浴時間> 7:00〜21:30
<入浴料金> 大人/300円 小学生/100円 小学生未満/無料 家族湯/1,000円




 御前湯 〜ごぜんゆ〜 歴史浪漫と風格を感じさせる    

大正浪漫溢れるレトロな雰囲気で大人気。 御前湯正面入り口に入って一番に目に入るのが昔懐かしいまあるい番台。2階には、畳のスペースができ大好評の休憩室があります。ソファーのスペースと畳 のスペースでお風呂上りゆっくりとくつろげます。また、三つの共同浴場の中で家族風呂があるのはここだけです。但し、60分の時間制限があります。 浴槽は、浴場の真中にドンとありマルクそこが少し深めなので肩までどっぷりゆったり浸かれとても温まります。


 皐月湯 〜さつきゆ〜 木の薫りを愉しむ

御前湯とは全く違ってこちらは木造の建物。御前湯に比べると
少し狭いですが、家庭的な雰囲気があり、木の香りがしてリラックスできます。少しお湯はぬるめなのでゆっくりはいれます。

 弥生湯 〜やよいゆ〜 湯治湯のムード漂う

3つの共同浴場の中では、ここが一番お湯がぬるめ。ゆっくり入るとぬくもりが体に残るので冬場の入浴にいいですね。浴槽は狭いですが落ち着いて入浴ができます。地元の方の利用が多い浴場です。




 石段

 浴衣で散策する石段。
 ここはよく撮影などに使われている場所です。

 山狭に重なるように佇む温泉街。
 入組んだ石段や石畳の小道も情緒を誘う。

 カラコロと下駄の音が心地よい。
 細い小道に導かれ、懐かしい遠い記憶へと迷い込みそう。



 薬師寺

 御前湯の裏には温泉をお守りする薬師堂があります。
 1350年以上の湯の歴史をしのぶ
 薬師寺は本物の温泉地をしのばせる。


 有福Cafe


有福Cafeへようこそ
竹炭焙煎コーヒー

竹炭焙煎コーヒー

有福カフェは豆にこだわり、手挽きにこだわります。
水は有福の源泉。
体に染み渡るおいしさとはこの事を言うのかも?

違いが分る大人(オトナ)に飲んで頂きたい珈琲です。

焼きたてのパン

焼きたてのパン

パンが随時焼けて来ます。
その様子を見るのも楽しい♪
そして、焼きたてのパンの香り〜。
幸せの香りが店内に広がります。
手作りの優しいパンが有福カフェにはあります。

★有福Cafe-menuはこちらの画像をクリック!

天気の良い日には有福の町を眺めらなら珈琲なんていいのかも?
もう目の前は御前湯ですよ。

有福カフェのこだわりはまだまだありますよ!
そのこだわりはご来店して見つけてくださいね。

有福カフェはオープンして間もなく、
順次メニューの拡大や営業時間の延長をして行く予定です。

あまり大きな広告などは打っておりません。
”隠れ家的なカフェ”と言ってもいいかもしれませんね。

御前湯などでサッパリとした後に楽しんで頂きたい。
ただカフェで”まったり”として頂きたい。

本当に、気軽にご来店頂きたいと思います。


そして、このカフェは有福の優しい人達が営んでいるカフェなんです。

“優しい気持ちになれる・・・” そんなカフェです。



有福Cafeの上階に、別邸「天照(アマテラス)」
OPENいたしました!


宿泊はもちろん、3時間たっぷり過ごせる気軽なデイユースプランもおすすめです。

テラス席のついた露天風呂でのんびり温泉を楽しんだあとは、階下の有福Cafeでランチを堪能!
食後には、もう一度温泉に浸かるのもよし、ごろんと寝転がれるほど広いソファで会話を楽しむもよし。

“温泉カフェ”での新しい楽しみ方のご紹介です。










〜 ご 予 約 ・ お 問 い 合 わ せ 〜



TOP    展望風呂    お部屋    お料理    貸切露天風呂   アクセス・観光   空室検索    プラン一覧

このページのトップへ