楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ホテルルートインコート軽井沢 周辺情報

  • クチコミ・お客さまの声(185件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
ソロバイクツーリングで利用しました。特にバイク用駐車場所は有りませんが4輪用に止めさせて頂きました。(屋根はな...
2016年10月13日 19:19:29
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

ホテル ルートインコート軽井沢


ホテル ルートインコート軽井沢
〒389-0206
長野県 北佐久郡御代田町御代田2037-1
TEL: 0267-32-1011
FAX: 0267-32-1012

チェックイン 15 :00
チェックアウト 10 :00

PHOTO
■お買い物!アウトレットへも便利
ゴルフコースをそのまま残した広大な『芝生の広場』あり、それを囲むように六つの店舗群が、配置されています。

◇ホテルからのアクセス お車で約40分。
PHOTO
■浅間山
長野県と群馬県の県境にそびえる、浅間山は標高2460メートルと高く、日本を代表する活火山の一つに数えられ、有史以来噴火を繰り返してきました。特に鎌倉時代の半ば弘安四年(1281)と江戸時代半ば天明三年(1783)の爆発は激しく浅間山の二大噴火といわれております。とりわけ、天明三年の噴火の被害は物凄く、1152人の人命を奪うほどでした。
今では山頂や、山腹に幾つもの火山観測や、測候所が設けられ、火山活動の状況を注意深く見守り、火山情報を逐次公表しております。
上信越高原国立公園に属している浅間山は、四季折々の美しさを楽しめ、冬季期間中は、冠雪姿が一入でございます。
PHOTO
■中山道
中山道は江戸時代、幕府の手により整備された五街道の、一つで東海道と並び江戸と京都を結ぶ大変重要な街道でした。古くは東山道(とうざんどう)と呼ばれ日本武尊(やまとたけるのみこと)を、はじめ多くの武将達も通っていました。
時代にもより多少違いますが距離はおよそ130里(520㌔)途中板橋宿から守山宿まで67の宿場があり、草津宿で東海道の合流しておりました。中山道は中央の険しい山の中を通り、冬はことのほか困難を伴いました。『木曽でかけ橋、太田で渡し、碓氷峠がなくばよい』と歌われる程、幾つもの難所があったのでです。東海道がその名の通り、温暖な太平洋側を通るのとは対照的でした。
しかし東海道のように、大井川や天竜川などの川留めに遭うこともなく、中山道も結構賑わっていました。特に有名なのが、幕末江戸の将軍家へ降嫁する皇女和宮も、この中山道を利用したのでございました。
PHOTO
■小田井宿
ルートインコート軽井沢に最も近い、中仙道の宿場は小田井宿です。小田井の宿場は、江戸の日本橋より数えて21宿目で、40里14町、京へ95里8丁の位置にあり、江戸側の追分宿、京側の岩村田宿に挟まれた静かな宿場で、姫君など女性が多く休息したとろから、「姫の宿」と呼ばれていました。
幕末にあたる文久元年(1861)徳川家茂に降嫁する皇女和宮が、小田井本陣安川家で昼食を取られたと記録が残り、その際恵与されたのが可愛らしい御所人形で、身の丈8.3センチのふっくらとした白肌の童子が唐傘をかぶっているもので、現在御代田町指定の文化財として保存されております。
またかつての中山道をテクテク歩いて旅をされるかたも大勢いらしゃいます。


このページのトップへ