楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

長門湯本温泉 旅館 六角堂 宿泊予約

  • クチコミ・お客さまの声(130件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
温泉街ならではの風情あるお宿でした。全体的に古いですが、清潔感がありいい感じでした。ただ他の方も書いてあるとお...
2016年11月26日 18:47:36
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒759-4103
山口県長門市湯本温泉2257
→ TEL:0837-25-3821
→ FAX:0837-25-3822
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:20:00)
→ チェックアウト:10:00
→ 交通アクセス
美袮線 長門湯本駅/中国自動車道美祢IC→国道316号線 約30分
→ 駐車場
有 約20台 もちろん無料です。
六角堂のあらまし 今から約130年前明治の中頃に、当主秋山四郎吉が親鸞上人の修行の場として有名な「京都の六角堂」にヒントを得て、上人の精神で暖かくお客様をお迎えしようと、当時としては大変珍しく、木造三階建ての旅館を 創り、三階部分を六角造りにして現在云われる貴賓室としました。 以来当館は六角堂と呼ばれてまいりました。時代の流れと共にその建物はございませんが、創業の精神を受け継ぎ今日に至っております。
忘れてはならないのが音信川(おとづれ)当館のすぐ前を流れており足湯もその河川敷にあります。 音信川恋伝説 その昔、川の下流からきた客人と恋に落ちた湯女(ゆな)たちは思いの丈を綴った恋文(音信)を橋の上からそっと流したといいます。 ”川の流れよ、この気持ち、どうかあの人に届けておくれ” 待つ身がつらい湯女たちの、せめてもの流し文。それが音信川の云われなのです。 当館では流し文を取り扱っております。 詳しくはフロントでお尋ね下さい。
 湯本温泉は、今から約570年前、応永34年(1427年)大寧寺第三世住職定庵禅士が座禅中、住吉明神からのお告げにより発見された「神授の霊泉」といわれており、山口県では、最も古い温泉です。 江戸時代には、毛利藩主もたびたび温泉入浴を楽しんだといわれています。 当館の隣で湧出湯そのままなので泉温は38.5度、泉質は最高です。

【2月末までに宿泊の方は必見!】全プラン対象!すぐに使える♪
<<1000円>>割引クーポン配布中!


このページのトップへ