楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

アルバートホテル秋田 レジャーの方へ

  • クチコミ・お客さまの声(2027件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
週中の祝日に合わせてプライベートで2泊利用させて頂きました。二日間とも天気に恵まれず遠出は出来ませんでしたが、...
2016年11月28日 09:08:52
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

アルバートホテル秋田

アルバートホテル秋田 レジャーの方へ

お客様の声
おすすめプラン

【ポイント10倍】朝食付きプラン

Plan1 楽天ポイント10倍バック!秋田の味を満喫できる朝食がセットになって、これはお得。1日10部屋限定となっております。お早めにどうぞ!
ご予約はこちら

その場で【現金3000円キャッシュバック】プラン♪

Plan3 現金3,000円キャッシュバックが付いたお得なプランです♪現金はお会計時にお渡しいたします。早速、ご飲食、お買い物にご利用くださいませ。
ご予約はこちら

【QUOカード(2000円)付き】プラン♪

Plan3 全国のコンビニなどでお買い物ができる、2,000円分のクオカードが付いたお得なプランです♪
ご予約はこちら
ANA楽パック
JAL楽パック
ご予約はこちら
ビジネスの方へ
レジャーの方へ

アルバートホテル秋田を拠点に観光できます!

秋田市は、日本でも四季の変化が美しい街です。 春は秋田藩主佐竹氏の居城跡である千秋公園に桜、ツツジが咲き競い、夏は日本海に雄大な入道雲が立ち上がり、秋は大平山の山並が美しい虹色に染まります。そして冬は、真っ白な雪の中にどこまでも澄みわたる空気が広がります。

千秋公園

千秋公園

佐竹氏の居城・久保田城の跡。本丸、二の丸跡に当時のおもかげが残っています。1989年、本丸に御隅櫓[おすみやぐら]、2001年に表門が復元され、展望室からは秋田市内が一望できます。春には桜やツツジの名所となり、初夏にはハスの花が堀を埋め尽くします。

御隅櫓(おすみやぐら)

御隅櫓(おすみやぐら)

久保田城内には八つの御隅櫓がありましたが、市政100周年を記念して復元された御隅櫓は本丸の北西隅に位置していたものです。久保田城御隅櫓は、21世紀に向けて秋田市の発展を願い、史料に記されている2階造りを基本とし、その上に展望室を加えて復元されたものです。

ねぶり流し館

ねぶり流し館

竿燈の起源といわれる七夕行事「ねぶり流し」にちなんで愛称がつけられた伝承館。竿燈をはじめ梵天祭りや秋田万歳、山谷番楽など秋田に古くから伝わる行事や民俗芸能の保存と伝承、後継者育成をめざして展示や発表が行われている。広々としたホールには、本物の竿燈が展示されていて、観覧者が竿燈に触れて実際にチャレンジできるようになっている。

 

赤れんが郷土館

赤れんが郷土館

赤れんが郷土館は、赤れんが館・新館・収蔵庫の3つの建物から構成され、秋田市の歴史資料、伝統工芸、郷土が生んだ版画家、勝平得之(かつひらとくし)の作品を常設展示しています。このうち赤れんが館は国の重要文化財に指定されており、外観はルネッサンス、内装はバロック様式を融合した洋風建築。

県立美術館

県立美術館

世界的な洋画家、藤田嗣治のコレクションでは質、量とも国内屈指を誇る美術館。
縦3.65m、横20.5mの大作「秋田の行事」が、新しい美術館の中でさらに輝きを増しています。
2階ミュージアムラウンジからは、水庭越しに千秋公園の四季を楽しむことができます。

県立博物館

県立博物館

秋田県立博物館は、工芸・歴史・考古・民俗・生物・地質の6部門と、「菅江真澄資料センター」、「秋田の先覚記念室」からなる、総合博物館です。
博物館の周囲は女潟・男潟の二つの沼をかかえた県立小泉潟公園になっています。公園内には、日本庭園「水心苑」やフィールドアスレチックコースが設けられています。

 

秋田市大森山動物園

秋田市大森山動物園

日本海に面し秋田市が一望できる大森山にある秋田県内唯一の動物園です。 広い敷地内には様々な種類の樹木や草花があり中心部には「塩曳潟」があります。ゾウ、キリン、フタコブラクダ、カンガルー、ユキヒョウ、ワライカワセミ、マナヅルなどがいる。

セリオン

セリオン

全高143m、展望台は100m360度の大パノラマ。 四季の潮風を感じながら、眼下に広がる壮大な日本海を眺め、秋田市内や、男鹿半島、太平山、そして、秀麗無比なる鳥海山を望めることができる絶景スポットです。

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつり

天の川が降り注いだような光が大通りをうめつくす。米俵をかたどった提灯を下げ、先端に厄払いの御幣を付け稲穂に見たてた竿を、男が自由に操る。肩に腰に額にと軽々と差し上げるその技は、観衆を熱狂させる真夏の競演。。。

 

秋田市夏まつり雄物川花火大会

秋田市夏まつり雄物川花火大会

第1回目は昭和63年7月に雄物川放水路完成50周年を記念して企画されました。以後地域振興事業の一環として行われています。開催当初から4千発を打ち上げ、回を重ねるたびに盛り上がりをみせています。

秋田市民市場

秋田市民市場

早朝からやっている店といえば市場。安くておいしい食堂もあるし、近海の魚を味わってから観光に行くのがベスト。87軒の店が連なっているから、見ているだけでも面白い。春は山菜、秋はキノコ、冬は毛ガニなど季節の旬がずらりと並ぶので、おみやげ探しにもいい。市場直営の回転寿司、炭火焼コーナーもある。山菜、キノコなど山の幸近海の珍味も並ぶ

エリアなかいち

エリアなかいち

秋田市中心部の再開発で2012年7月に誕生した新エリアです。
「秋田市にぎわい交流館AU(あう)」「秋田県立美術館」「にぎわい広場」を中心に商業施設、住居棟、駐車場で構成されています。竿燈妙技大会も「にぎわい広場」で実施されます。

 
秋田県の観光案内
 

このページのトップへ