楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

奥信濃の宿と蕎麦処 まろうど 宿泊予約

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
8月20日に宿泊しました。家族四人で1部屋に泊まることができ、ベットを4つ並べてゆっくり眠ることが出来ました。...
2009年08月24日 17:57:32
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒389-2257
長野県飯山市斑尾高原
→ TEL:0269-64-3768
→ FAX:0269-64-3461
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:22:00)
→ チェックアウト:11:00
→ 交通アクセス
JR飯山駅より路線バス30分斑尾高原下車/上信越自動車道豊田飯山ICより15分
→ 駐車場
有 8台 無料 
「えっ、これが蕎麦・・・」初めて信州富倉蕎麦を口した時の鮮烈な印象が今も忘れられません。 北信州の雪深い山間の集落で時を超えて育まれてきた伝統の蕎麦は、コシの強さと深い味わいを持っていました。 標高1000m の斑尾高原で宿を営む私は、お客様に旅の味を思い出に持って帰っていただきたいと考え、蕎麦打ちの手解きを受け 打つようになりました。 私が打ち始めた蕎麦は息子達にも引き継がれ東京神楽坂店でもお召し上がり頂いています。
オヤマボクチは漢字で”雄山火口”と書き、標高600m以上の高地に自生している植物です。 これが信州富倉蕎麦のつなぎとして使われています。 秋にはアザミに似た花が咲きます。ゴボウの葉に似ているため通称"山ごぼう”とも言われています。 この葉の葉脈を丁寧に取り除き藻草のような繊維にして、蕎麦のつなぎにします。 
当宿は一泊朝食付きでご宿泊をお受けしています。夕食は宿と併設の【蕎麦処まろうど】で単品料理から会席までをご用意しています。 スローフードにぴったりの和食料理と地酒の締めとして蕎麦は人気があります。 いつまでも大切にしたい旅の味です。  
 

このページのトップへ