楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

お宿 いけがみ 温泉

  • クチコミ・お客さまの声(192件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
初めて宿泊させていただきましたが、とても綺麗で掃除も空調まで行き届いていました。アメニティ以外に部屋に裁縫セッ...
2016年11月19日 17:25:05
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

ホーム > 温泉

一、北山鉱泉物語

慶応元年春、松倉村北山 仁右衛門夫婦に玉のような男の子が生まれました。しかし妻まつは産後の肥立ち悪く、床に伏しておりました。

月日は流れ、慶応三年八月、まつの夢枕に薬壺を抱えた薬師如来が現れ、霊泉へと案内、「これを沸かし薬とせよ」とのお告げを授かりました。

仁右衛門夫婦は仏力に導かれお告げの通り霊泉を掘り当て湯を用い治療に励んだところ、腰が立ち歩行ができやがて別人のように全快しました。

この霊験は四方に響き渡り、近国・遠国より湯治を求めて人々が訪れるようになり、その薬効は、子宝、産後だけでなく、リュウマチ、神経痛、中風、脊髄等の成人病、胃腸病、脚気、病後の養生など、さまざまな病に効き、湯小屋として賑わいました。
また、一粒種の男の子はこの湯水ですくすくと大きく育ち、やがて「力岩」の襲名を称し相撲界で活躍、明治相撲にその名を残しました。
その後、力岩は自分の出生が不思議な霊験に由来することから仏神を尊崇、仏の道へと入り、寺を開山すると湯治客の宿泊を受け努めました。その後も諸病平癒の湯として宿泊湯治の客足は絶えることなく、やがて旅館へと栄え今日のいけがみに至っております。

二、彦名の湯

坪庭の緑を眺めながら
静かに湯を楽しむ。

小さな坪庭に面した総檜風呂は、日本人の心を震わす最高の贅と癒しです。
美しい緑を目に、檜の香りを体いっぱいに吸い込み体を伸ばす。それは忙しい日常で鋭敏になった心と体を自然に戻してくれます。
五感で感じ、五感で癒される贅沢な時間をゆったりと味わってください。

彦名の湯

三、少名の湯

日常の疲れをリセット。
ゆっくりと英気を養い、美を磨く。

彦名の湯より一回り大きな総檜のお風呂です。
肌触りのやわらかい湯は体を芯から温め、ずっと浸かっていたくなる心地よさ。肌がしっとりと潤い、ポカポカと湯冷めしにくいのが特徴です。新陳代謝が上がりたくさん汗をかくので、湯上りはしっかりと汗を拭き水分補給もお忘れなく。
入浴は彦名の湯とともに24時間入浴いただけます。

少名の湯

四、アメニティ

人気プラン BEST3

このページのトップへ