楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

箱根湯本温泉 雉子亭 豊栄荘 あいさつ

  • クチコミ・お客さまの声(676件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
雉料理がたいへんおいしかったです。仲居さんも親切ていねいで良かったです。露天風呂へ行く時の雪駄が重くて少々歩き...
2016年12月01日 00:03:32
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

ご挨拶と雉の紹介|箱根湯本の山の宿 雉子亭豊栄荘|
            










 『何もしない時間の大切さ』何もしない時間の大切さが、ここへ来てわかりました。

 先日、豊栄荘にお泊まりになられたお客様が、そうおっしゃられました。

 私たちの価値は、「何もしない時間」をご提供出来る事だと改めて気がつきました。


 鳥のさえずりで目を覚ます

 ほほを撫でる風が薫る

 雲が流れてゆくのを飽きずに眺める


 ゆっくりと流れる時間を、人のぬくもりと日本のこころを通じて醸成させてゆきたい。

 訪れた旅人が幸せを感じて日々の生活を送れるように。



                      雉子亭 豊栄荘 主人  原 健一郎






















  雉子亭 豊栄荘を開業した、豊永権二は大変にサービス精神が旺盛な人でした。満州出身の


  豊永は雉が大変に美味であることを知っておりました。そこで飛騨より築350年の合掌造


  りを移築し、武者小路実篤先生命名にて「雉子亭」と名づけ、対岸の湯坂山にて飼育された


  3,000羽の雉を使い、雉料理をお出しして、お客様をもてなしておりました。




  雉子は飼育・保存・調理などあらゆる面で大変難しい食材の為、その後雉の放し飼いは行わ


  れなくなりましたが現在は日本中から捜し求めた末に辿りついた至高の雉子、『鬼北雉』を


  お出ししております。鬼北雉は四国は愛媛県四万十川上流の鬼北町にてとうもろこし主原料


  の飼料と、無農薬無消毒の有機野菜を食べて、自然に近い状態で育てられています。雉子の旨


  みが一番引き出されるといわれる48時間熟成させたものを鮮度が落ちない特殊技術により


  急速冷凍させることで、産卵が1年で1回、旬が3カ月しかない雉を、いつでも最高の状態


  でお出しすることが出来ます。



  雉料理はお鍋、焼き、タタキ、出汁釜飯、など色々な料理で美味ながらアミノ酸も豊富で


  低脂肪な健康に良いお肉です。クセもなく食べやすい食材ですので一度ご賞味ください。









  〜きじ油石鹸誕生物語〜

  きじ肉を卸しているとある箱根の旅館の主人が言った。「きじ肉を食べて、体の中


  から綺麗になり、きじを使って体の外からも綺麗になるものができないか?」


  そこで「馬油石鹸のようにきじ油を使って石鹸ができないか」石鹸工場に油を持ち


  込み、とにかく作ってみることに。すると、想像以上の使用感にみんな大満足。


  きじ石鹸が誕生したのです。


  〜きじ油配合石鹸〜


  鬼北きじ油石鹸は1羽から数グラムしか取れない貴重なきじの油脂で作った石鹸で


  す。きじ油脂は人の肌になじみやすく、皮膚の保護や保湿効果があります。クレン


  ジング効果のある真珠パウダーも配合し、肌のすみずみの汚れを落としながら、優し


  い洗い心地で肌を健やかに保ちます。











  四国・愛媛県の西南に位置する鬼北町は四万十川の支流広見川や成瀬川渓谷など


  豊かな自然あふれる町です。その鬼北町で厳選された飼料と出来るだけ


  自然に近いかたちで大切に育てられた鬼北のきじ、独自の熟成・凍結技術により


  旨みを閉じ込め高い鮮度で鬼北町より直送していただいております。




  鬼北町ではその他にも身が厚く美味な姫王椎茸やしめじなど数多くの農産物が豊


  かな自然の中で育てられております。豊栄荘では鬼北の雉と共に姫王椎茸もその


  肉厚な身と確かな味がご賞味いただけます。










箱根湯本温泉旅館 雉「きじ」と自家源泉の宿 雉子亭 豊栄荘
〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋227 TEL0460(85)5763 FAX0460(85)6760
hoeiso All rights reserved  撮影・製作 フロント 矢郷




            



このページのトップへ