楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

赤倉温泉 赤倉ワクイホテル 【スキーQ&A】 /

  • クチコミ・お客さまの声(184件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
帰省ドライブの中間泊で利用させていただきました。昭和の趣が大変強い(^^;建物ですが、部屋も広く、掃除も行き届...
2016年08月18日 18:49:04
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト


スキーシーズンのご案内をQ&A形式にまとめてみましたのでご参考になさってください。
またご不明な点は御連絡いただければ返答させていただきます。

■朝早く到着するのですが?
A.当館では防犯管理上、夜は施錠をしております。朝7時30分よりフロント受付を行っておりますので、おおよそその時間を目指して、近くのサービスエリア等で時間調整されることをお勧めいたします。夜中の館内御利用ができないため、トイレ等も御利用いただけません。また夜中の赤倉内は、降雪時など大型のブルドーザーが除雪をしておりますので、通行は危険です。

■着替えはできますか?駐車場は?
A.基本的に受け付け後、お泊まりのお部屋が前日使用していない場合はそのままお部屋を御利用いただけます。ただし前日使用している場合はお掃除後となりますので、その場合は大浴場の脱衣室にて着替えが可能です。お荷物はロビーにてお預かりいたします。貴重品は貴重品ロッカーもしくはフロントへお預け下さい。駐車場は20台ほど停められますが、予約は承っておりません。到着時に満車の場合には近くの市営駐車場へご誘導します。代金は当館でお支払いいたします。到着されましたらまずはフロントへ一声おかけ下さいませ。


■リフト券について教えてください。
A.妙高赤倉スノーエリアには大きくわけて「赤倉温泉スキー場(くまどーゲレンデ・ヨーデルゲレンデ・銀嶺ゲレンデ・赤倉中央ゲレンデ)」と「赤倉観光リゾートスキー場(チャンピオンゲレンデ含む)」がございます。それぞれのリフト券をエリア券と呼んでおりますし、両方とも滑れるリフト券を全山共通リフト券と呼んでおります。
当館から赤倉温泉スキー場くまどーゲレンデまで徒歩2分。また赤倉観光リゾートスキー場へは当館脇よりシャトルバスが発着しております(無料)。バスにお乗りいただくと約1分で観光リゾートスキー場へ着き、帰りも御利用いただけます。
二つのエリアはスキー場の上部でつながっているため全山共通券を御利用いただけば行き来が可能です。またエリア券には半日券がありますので、半日券で午前・午後と別々のエリアを御利用頂くことも可能です。午前券はOPEN〜13時、午後券は12時〜CLOSEまでとなっております。くまどーゲレンデのみナイター営業をしておりますが、そちらはナイター券となります。
グループの中でどのリフト券が必要か、人によって異なる場合にはリフト券なしの1泊2食付きプランを御利用ください。フロントにてそれぞれのリフト券の割引券をお渡しいたします。


■愛犬を連れて行きたいのですが?
A.当館ではワンちゃんと一緒にお泊まりいただけるお部屋をご用意しております。数に限りがございますので、ご予約の際には御確認をお願いいたします。ワンちゃんとお泊まりいただくにはゲージをお持ち下さいませ。館内ではゲージ内にてお過ごしいただきます。普段は問題がなくても、慣れない場所へ来るとおしっこなど失敗してしまうワンちゃんも多数いらっしゃいます。ゲージの中での管理をお願いいたします。またもし畳・布団等をよごされましたら必ずフロントへお伝え下さいませ。クリーニング代はご負担いただくこととなります。(同宿いただけるのは小型犬となります。代金は1泊1匹1000円。ワンちゃんの食事やゲージ・シートは必ずお持ち下さい。)

■レンタルをしたいのですが?
当館では「あおやまスポーツ」をご紹介しております。YAHOOにて「赤倉 青山スポーツ」と検索ください。あらかじめホームページからご予約も可能です。当館への配達もしてくれます。またこちらに来られてからでも徒歩1分で店舗へ行けます。週末などは店舗が混み合いますので、予約・配達をお願いする方がお勧めです。

■カードの利用はできますか?
大半の種類のカード会社のカードを御利用いただけます。ただし、リフト券付きプランにつきましては現金でのお支払いとなります。

     今後も追加していきたいと思います。


このページのトップへ