楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

洲本温泉 夢海游 淡路島 御食国

  • クチコミ・お客さまの声(742件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
今回は母の為に計画した旅行でした。到着した時に脚の悪い母をすぐにロビーに誘導していただいたり又担当していただい...
2016年11月13日 18:21:49
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

御食国
御食国
朝廷に山海の幸を献上してきたことから、万葉の昔には【御食国(みけつくに)】と呼ばれてきた淡路島。
豊かな海と、肥沃な大地にはぐくまれた珠のような食材達は古来から口にする人々を魅了し、島民達はたゆまぬ努力でそれを育て敬ってきました。ここでは淡路島を代表する三つの食材をご紹介します。

■鯛
鳴門海峡の速い潮流に揉まれ、豊富な餌を食べて育った鯛は、姿は美しい桜色を呈し、身が引き締まりながら脂ののりもよく魚の王様と呼ぶにふさわしい最高の食材。
一年を通しておいしい鯛も、春と秋に獲れたものは春は桜鯛、秋に紅葉鯛と呼ばれ特に脂がのっておいしく、お祝い事には欠かせない高級食材です。
島では姿造りはもちろんのこと、 宝楽焼きや鯛しゃぶ鍋、あら煮と多彩な料理の素材として親しまれています。

■淡路牛
松坂牛や神戸牛といった名だたるブランド牛の素畜となる淡路牛はもともと但馬牛が素。今では純血統の最高品質のものはその素となった但馬牛以上の出荷数を誇ります。肉質は柔らかく、火を通すと細かく入ったサシが溶け出し、絶妙のうまみを醸し出します。

■淡路たまねぎ

今や全国で1・2を争うトップブランド、淡路たまねぎ。一般的には4ヶ月ほどの栽培期間を6ヶ月もの長期間をかけてじっくりと栽培された淡路たまねぎは、果物をしのぐ糖度を誇り、蒸し焼きにしただけで何もつけずに食べられるほどの甘さ。
夢海游 淡路島ではそんな淡路たまねぎを陰に陽にふんだんに使い、その魅力を引き出しています。

このページのトップへ