楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

戸倉上山田温泉 ホテル晴山 周辺観光おすすめ情報

  • クチコミ・お客さまの声(23件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
戸隠神社五社参りのあとに伺いました。戸倉駅からタクシーが出払ってしまったため歩いて向かいましたが30分ほどで到...
2016年11月22日 00:40:25
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

周辺観光おすすめ情報

その昔、行方知れずの恋人を探す娘が観音様のお告げに従い河原で赤い小石を拾い、100個目を拾い上げると、そこから温泉が湧き、恋人も帰ってきたという「小石(恋し)の湯」伝説。
戸倉上山田温泉街に入る「大正橋」の歩道には伝説をモチーフに99個の赤い小石がはめ込まれています。
100個目を見つければ恋が成就するとか・・・。
さらに当館より徒歩5分。水と緑と潤いのある公園内に「しあわせの赤い石」のモニュメントがあり、願いが叶う幸せスポットとして知られています。
歩道の赤い石
大正橋からの景色
大正橋の石碑
公園内モニュメント
 

あんずの里

中旬には「あんずまつり」が開催され、多くの花見客が訪れる。また、6月下旬から7月上旬にかけて、あんず狩りや、あんずのジャム、シロップ漬けの加工体験が楽しめる。


姨捨の棚田

屋代駅の東側、森・倉科[くらしな]地区は、ひと目10万本とも言われるあんずの里。開花期の4月上旬〜
名月の里として知られる姨捨の棚田。江戸から明治初期にかけて開かれ、現在は約1500枚残る。一つひとつの田に月が映るといわれたことから田毎の月と呼ばれ、芭蕉ら歌人が句に詠み親しんできた。棚田の間の道を歩いて長楽寺や四十八枚田に至る散策コースも整備されている。

千曲川展望公園からの夜景

国道403号線沿いの千曲川展望公園は夜景を眺める絶好のスポット。全国夜景百選にも選ばれています。

真田邸

九代藩主・真田幸教が母の隠居所として建てたもので、旧大名屋敷の面影を今に残しています。

城山史跡公園 荒砥城

戦国時代初期に作られた荒砥城を再現したもので、平成18年12月、NHK大河ドラマ『風林火山』のロケが行われました。

善光寺大本願別院

戸倉上山田温泉が一望できる城山史跡公園の入口に位置する。御本尊の御恵観音菩薩と善光寺如来三尊の御分身が祭られており、毎年七月中旬に善光寺上人による大法要が行われ、賑わいをみせます。境内を彩る木々の表情にも趣があります。

善光寺

約1400年の歴史を誇り、宗派、性別を問わず、多くの人が訪れます。
本堂地下の暗闇の回廊を一巡しながら、本尊の真下のお錠前に触れると極楽往生が約束されると言われている“お戒壇巡り”や、早朝の“お数珠頂戴”などが有名です。
また、7年に1度、御開帳があり、多くの人々で賑わいます。
晴山から車で約50分。

おやき

信州の郷土食。小麦粉を練った皮の中に季節の素材、野沢菜、なす、切干大根などを包む。蒸したり、焼いたり、笹でくるむものなど、地域によって少しずつ形は異なる。
おやき専門店の『七福』は信州味噌で味付けした野菜がたっぷり。おすすめは野沢菜、ニラで一個150円。
七福
TEL:026-275-1559 営業時間:18:30〜23:00 定休日:日曜日
晴山から徒歩一分。


あんず製品

完熟した杏は生食にも加工にも向くすぐれもの。ほどよい酸味を残したジャムや、栄養価の高い干し杏、シロップ漬け、杏酒などお土産に喜ばれます。
おすすめは『森のみよちゃん(完熟あんずジャム)』540円、『杏ぼし(干しあんず)』860円、『森の姫(あんずのシロップ漬け)』1290円、『ひとくちアンズ酒(5個入り)』1100円、『あんずの里アグリパーク』にて販売。

つけ場料理

千曲川河川敷に並ぶつけ場小屋で採れたウグイをその場でいただく野趣あふれる料理。「つけば漁」は江戸時代から続くこの地方独特のもので、採れたての味を堪能でき、塩焼きや田楽、から揚げが一般的です。時期は4月上旬から6月中旬。その後6月中旬から9月上旬には鮎料理が主流になります。
季節料理 川萬寿
千曲市戸倉上山田温泉公園緑地内 TEL 026-275-0019


きのこ

さまざまな種類の良質なキノコを栽培し、千曲氏の特産のひとつとなっています。また秋には周辺の山で地のキノコも豊富に取れます。信州シメジやクリタケ、ハナイグチ、など深みのある味わいは、茹でておろしポン酢で、味噌汁、きのこ鍋と、そのまま食卓の主役になります。 当館では、10月上旬〜11月中旬頃までの期間限定の『りこぼうプラン』で板長自ら近在の山で収穫した「りこぼう」通称「ハナイグチ」が味わえます。

信州そば

古くからそばの産地として知られる信州は、戸隠(とがくし)、開田(かいだ)をはじめとした名だたるそば処が点在する。各家庭、各地域でも独自の打ち方・食し方がなされ、日常の食として浸透している。
萱(かや)
戸倉駅から徒歩1分。


野沢菜漬け

野沢菜は、アブラナ科の野菜で、野沢菜の葉と茎を、塩などで漬けたものが野沢菜漬です。お茶受けや酒の肴としてそのまま食べる他、油で炒めて食べるなど様々に利用されています。
当館では女将が漬ける県内産の野沢菜をお膳に添えていますが、数や期間に限りがありますので早い者勝ちです。

おしぼりうどん

おしぼりうどんは、長野県埴科郡坂城町周辺の郷土料理です。「ねずみ大根」という辛みの強い地大根をすりおろし、絞った汁に信州味噌を溶かしてつゆを作り、うどんをつけて食べます。唐辛子やワサビと違う大根の辛さを味わえます。
古波久(こはく)
営業時間:18:00〜23:30(LO) 定休日:第一、第三水曜日 電話:026-276-2787
晴山から徒歩三分。


日本酒

冷涼な気候、品質の良い酒米、そして美味しい水と、酒造りの条件を満たす信州には80を超える蔵元があり、近年信州の日本酒の知名度は格段に上がっている。
 
  • 純米吟醸 真澄
    絶妙な酸甘味のバランスを有した酒。
  • 純米大吟醸 十九
    濃厚、骨太な昔ながらの味。
  • 大信州 八重原大吟醸
    軽くて幅がある飲み飽きしない酒。
  • 純米酒 雄町 明鏡止水
    澄み切った濁りのない酒。
  • 純米酒 大雪渓
    すっきりとした淡麗な味わい。
  • 純米 姨捨正宗
    悪酔いしにくく、水晶のようにまろやかな酒。

当館では千曲市更科の地酒、『純米 生酒 姨捨正宗』を取り扱っております。

Photo

和らぎの宿 ホテル晴山 - 信州戸倉上山田温泉の宿

〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-29-9

戸倉上山田温泉で創業60年を迎える和らぎの宿。上質な硫黄泉を24時間かけ流しでお楽しみいただけます。2014年リニューアル、展望大浴場、飲泉許可あり。長野新幹線上田駅乗換しなの鉄道戸倉駅より車5分

このページのトップへ