楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

グランドプリンスホテル京都 ホテル周辺&洛北観光

  • クチコミ・お客さまの声(1739件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
総じて満足であった。部屋は広く、静かで良かった。食事も満足した。朝食にバナナを常食としているので、フル−ツにバ...
2016年12月01日 16:42:29
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト
















 
貴船神社
全国に約450社ある貴船神社の総本社。全国の料理・調理業や水を取扱う商売の人々から信仰を集めており、縁結びの神としても信仰されています。
 
【アクセス】
 京都バス「貴船」より徒歩約5分
 
鞍馬寺
牛若丸(源義経)が修行をした地として著名。ケーブルカー(鞍馬山鋼索鉄道)を運営しており、宗教法人としては唯一の鉄道事業者ともなっております。
 
【アクセス】
 叡山電車「鞍馬」駅より徒歩約5分
 
 
天台宗の寺院で、勝林院の僧坊の一つとして800年前よりあったお寺。樹齢が700年の「五葉の松」は京都市指定の天然記念物であり、観光客に大変人気があります。
 
【アクセス】
 京都バス「大原」より徒歩約10分
 
 
 
 
 
天台三門跡の中でも最も歴史が古く、三千院門跡とも称します。寺地や寺名が何度か変わっており、明治維新後現在の地に移り、「三千院」として1200年の歴史をつないでいます。
 
【アクセス】
 京都バス「大原」より徒歩約10分
 
実相院
鎌倉時代に開基された門跡寺院の1つで、本尊は不動明王(鎌倉時代作の木像)。岩倉実相院門跡とも呼ばれています。
 
【アクセス】
 国際会館駅バスターミナルより京都バス
 にて約12分
 
妙満寺
顕本法華宗の総本山。『道成寺』ゆかりの「安珍清姫の鐘」が所蔵され、松永貞徳が造園した「雪の庭」は雪月花三名園のひとつに選ばれており、他にも仏舎利塔など、見どころがたくさんあります。
 
【アクセス】
 ホテルより徒歩約17分
 
 
 
 
上賀茂神社
正式名称は賀茂別雷神社。「古都京都の文化財」の1つとして世界遺産にも登録されており、京都でも下鴨神社と並ぶ最古の神社とされ、神代の時代から信仰を集めています。
 
【アクセス】
 市バス・京都バス「上賀茂神社前」下車
 すぐ
 
京都府立植物園
大正13年(1924年)1月1日に開園。面積24ヘクタールの広大な敷地に約12000種類、約12万本の植物が植えられており、四季折々の花が見られる花壇や洋風庭園、熱帯植物を集めた温室があります。
 
【アクセス】
 市バス・京都バス「植物園前」より徒歩
 約5分
 
 
グランドプリンスホテル京都に隣接する自然があふれたくさんの野鳥が生息する癒しのスポットです。「子どもの楽園」という中学生以上だけでの入園は禁止(保護者を除く)の児童専用公園もあります。
 
【アクセス】
 ホテルより徒歩約5分
 
 
 
 
 
正式名称は賀茂御祖神社。京都の社寺では上賀茂神社と並ぶ最も古い部類に入り、「古都京都の文化財」の1つとして世界遺産に登録されています。
 
【アクセス】
 市バス「下鴨神社前」より徒歩約5分
 
京都コンサートホール
大ホールと小ホールの2つのホールがあり、さまざまなクラシックコンサートが行われる京都最大級のコンサートホールです。京都市交響団の本拠でもあります。
 
【アクセス】
 地下鉄烏丸線「北山」駅より徒歩約5分
 
修学院離宮
17世紀中頃に後水尾上皇が比叡山麓に造営しました。敷地は約54万5000平方メートルになり、上御茶屋、中御茶屋、下御茶屋と呼び習わす3箇所の庭園からなります。
 
【アクセス】
 市バス「修学院離宮道」より徒歩約15分
 
 
 
 
曼殊院
天台宗の門跡寺院。延暦年間(728年〜806年)に伝教大師最澄により比叡の地に創建され、明暦2年(1656年)良尚法親王により現在地に堂宇を造営しました。多くの文化財を有する名刹です。
 
【アクセス】
 叡山電車「修学院」駅より徒歩約 20分
 
狸谷山不動院
交通安全・厄除祈願のご利益で有名。また、宮本武蔵ゆかりの武蔵之滝があり、修行場として信仰されています。「タヌキダニのお不動さん」と親しまれ、本堂舞台からの眺めは絶景。
 
【アクセス】
 叡山電車「一乗寺」駅より徒歩約15分
 
 
正確には「凹凸窠 (おうとつか)」といい、「凹凸窠」とはでこぼこの土地に建てられた住居という意味。石川丈山が寛永18年(1641年)に造営した、ししおどしの音が鳴り響く国の史跡です。
 
【アクセス】
 市バ 「一乗寺下り松町より徒歩約10分
 
 
▲TOPへ
グランドプリンスホテル京都
詳細情報 宿泊プラン 空室検索 アクセス 観光案内 Q&A

このページのトップへ