楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

町家レジデンスイン 開智あんず庵 客室のご案内

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

地図
施設関連情報
外国語サイト

写真1
 
写真2 写真3 写真4
玄関と一続きのホールは「見世の間(みせのま)」と呼ばれます。町家の顔とも言えるこの空間のフローリングには、贅の象徴でもある「なぐり加工」の無垢材を採用。手水鉢が空間の静謐さを演出し、奥への興味を惹かせる、上部半円形の花頭口/火灯口(かとうぐち)」と「太鼓貼障子」。ほんの5帖程度ですが、豊かな表情の空間です。 外からは見えにくい構造の格子越しに通りの景色を覗いて見たり、刻々と変わる格子が落とした影をゆっくりと楽しむのも、町家ならではの風流な過ごし方です。 「暮らすように泊まる」がコンセプトの「町家レジデンスイン」では、シンク・IHコンロから冷蔵庫・電子レンジまでをご用意。昔ながらの水屋箪笥には湯呑、鉄急須、飯茶碗など伝統的な和食器をお揃えしております。キッチン天板には鮮やかな緑が美しいタイルを敷き詰め、モダンな雰囲気を演出しました。 洗面台には、キッチンと同じく緑が美しいタイルを敷き詰め、キッチンから繋がる空間として連続性を持たせています。女性の使い勝手に配慮し、メイクミラーと椅子をご用意し、洗面台下部にはしっかりと膝の入るスペースを設けました。すっきりとした空間にするためタンクレストイレを採用しております。
写真5 写真6 写真7
ヒノキと鮮やかな若草色に包まれた優しい色調、そして窓越しに見える坪庭。独り占めしたくなるこの空間で旅の疲れをゆっくりと癒してください。青白色に青緑色の模様が美しいタイルは全て十和田石を使用。秋田県の一部でしか採掘されない十和田石は、水にぬれると艶のある美しい青色に染まり、マイナスイオンを多く放ちますので、より一層のリラックス効果が期待できます。 幾重にも塗り重ねられた土にしか織りなすことの出来ない層になった美しい模様の壁は、左官職人が丹精を込めて塗り上げたもの。葦の使われた天井にはこの家を長い間支えてきた古い梁が覗きます。お休み前に、少し明かりをつけて意匠をお楽しみ頂くのも素敵な時間になります。 虫籠のような形状に見えることから名づけられた「虫籠窓(むしこまど)」には時代ごとに様々な言い伝えがあります。一説では、当時2階建を建てることは贅沢とされたことから、外からは屋根裏部屋の換気口にしか見えないような形状の窓になったと言われています。当時を偲びながら、誰にも気づかれないように、そっと外を覗いてみてください。

このページのトップへ