楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ビジネスホテル 川しま(KOSCOINNグループ) 周辺観光地のご案内

  • クチコミ・お客さまの声(226件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
何年かぶりで利用させていただきました。スタッフの方の対応も良く、部屋もきれいで照明の明るさの調整もし易くぐっす...
2016年11月30日 21:18:12
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

写真1
●和歌山城:当館より約300m
こんもりと緑茂る虎伏山(とらふすやま)に白亜の天守閣がそびえ、御三家の威容にふさわしく思われます。
和歌山城は、天正13年(1585)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりです。その築城を担当したのが、藤堂高虎(とうどうたかとら)でした。 まず、秀長の城代として桑山重晴(くわやましげはる)が入り、慶長5年(1600)には、関ヶ原の戦いで功をたてた浅野幸長(あさのよしなが)が入城。 そして、元和5年(1619)には徳川家康の第10男・頼宣(よりのぶ)が入城し、紀州55万5千石の城となり、以来、水戸・尾張と並び、徳川御三家のひとつとして、長い歴史を刻んできました。
和歌山城の石垣には、紀州特産の青石(緑泥片岩)が多く使われています。
天守閣に登れば、和歌山市街が見渡せ、紀ノ川がゆったり流れているのがよくわかります。まずここで和歌山市全体を頭に入れて、観光を始められるのもよろしいかも(^○^)
写真2 写真3
●春の和歌山城
白亜の三層の大天守閣。市街地を四方に見下ろすことができ、大パノラマが眼下に広がり、春には、観光のため多くの方々が訪れられます。

□料金:大人410円 小人200円
□時間:9:00〜17:30(入館は17:00まで)
□休み:年中無休(12/29-12/31 は休み)
  ●紀三井寺:当館より約6.6km
早咲きの桜として有名で、また西国第2番の札所でもあり、巡礼姿のお遍路さんが杖をつきながら、ひたむきなまなざしでお参りしているのが見受けられます。
名前の由来は、三つの井戸「吉祥水(きっしょうすい)」「楊柳水(ようりゅうすい)」「清浄水(しょうじょうすい)」から来ています。
門をくぐると、目の前に231段の階段がそびえ、この坂を一段一段無心で登り始めると、いつしか目がさえていく気がします。 登りきったところでホッとして振り返ると、美しい和歌浦湾が遠望でき、旅の風情を感じられるかもしれません。
写真4  
 
 
写真5
 

このページのトップへ