楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

宿はる家Aqua 周辺案内2/2

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
シーツが小さい
2016年10月19日 16:39:36
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

 宿はる家Aqua周辺
【世界遺産・西本願寺】(徒歩3分)
●朝のお勤め
世界遺産・西本願寺で毎朝おこなわれる朝のお勤め(写真左下)に、宗派を問わず誰でも無料で参加できる(毎朝6:00〜7:00)。貸し出し用の経本があり僧侶と一緒にお経を唱える。朝早くにもかかわらず子供や外国人も含め大勢の方が訪れる。
●拝観時間 5:50~17:00(5~8月は5:30〜18:00/11〜2月は6:00~17:00)
●拝観料 
境内自由
●唐門 国宝の「唐門(写真)」は、別名「ひぐらしの門」と呼ばれる。あまりの美しさに日が暮れるのも忘れて見入ってしまうというところからきている。見学無料。
【世界遺産・東寺】(徒歩10分)
●写経 
「よかいち」のCMで親しまれた書家・榊獏山の手本で写経ができる。通常は持ち帰り、特別公開中は観智院内で。奉納された写経は京都のシンボル・五重塔内で永代保管される。費用2,000円。
●開門時間 5:00〜17:30(9/20〜3/19は4:30)
●拝観時間 8:30〜17:00(9/20〜3/19は4:00)
●拝観料 境内/御影堂など無料。五重塔/金堂/講堂は大人800円/高校生700円/小中学生500円
●立体曼荼羅 講堂には、普通は絵画として表現される曼荼羅(まんだら)を、より体感できるよう仏像で表現した立体曼荼羅が常時拝観できる。
●弘法市 毎月21日(弘法大師の縁日)開催。
西日本最大規模の骨董市。
【京都水族館】(徒歩1分)
●開館時間 9:00〜17:00
※GW/夏休み/年末年始は変更あり※入場受付は閉館1時間前まで
●休館日 なし(年中無休)
●入館料 大人2,000円
    高校生1,500円
    中・小学生1,000円
    幼児600円
●割引 「市バス専用一日乗車券カード(下写真)」提示で入場料金10%引き※1枚につき1名様が割引の対象となります。※券面記載日のみ有効です。※「市バス専用一日乗車券カード」で、他に「弥栄会館ギオンコーナー」で舞妓さんのショーを優待割引でご覧頂けます。
●年間パスポート 大人4,000円 高校生3,000円 中/小学生2,000円 幼児1,200円
【梅小路蒸気機関車館】
(徒歩7分)
●開館時間 10:00〜17:30
 ※入館は17時まで
●休館日 月曜日
※春休み(3/25〜4/7)・夏休み(7/21〜8/31)は開館※月曜日が祝日・休日の場合、翌日の火曜日(平日のみ)は休館※年末年始は休館(12月29日〜1月3日)
●入館料 大人400円 小人100円
●概要 実物の蒸気機関車の牽引する客車に乗れる「SLスチーム号」(運転時刻 1回目/11:00 2回目/13:30 3回目/15:30。乗車料金 大人:200円 小人:100円)。大正13年に作られた最古の鉄筋コンクリート造の車庫(国の重要文化財)内で複数台を見学可能。運転席に座ることができる。
【梅小路公園】(徒歩1分)
●開園時間 24時間利用可
●休園日 なし
●入園料 無料
●概要
公園内には広々とした「芝生広場」、水と親しめる「河原遊び場」、賑わいのあるイベントが開催される「七条入口広場」、フィールドアスレチックのある「ふれあい広場」などがある。昔懐かしい「チンチン電車」(土日祝のみ運行。小学生以上1人300円。午前10時〜午後4時の15分間隔)、「京都水族館」「梅小路蒸気機関車館」が並ぶ。公園の南側には沢山の線路があり、新幹線や色々な電車が間近で見れる。朝夕のランニングを楽しむことができ、遠くから蒸気機関車の汽笛の音が聞こえる。
【京都タワー】(徒歩15分)
●京都タワー大浴場
営業時間 7:00〜20:30(最終入場20:00)※夜行バスでのご到着時などにオススメです。
●料金 大人750円/小人(2歳以上小学生以下) 450円
●展望室営業時間  9:00〜21:00(最終入場20:40)
●料金
大人 770円
高校生 620円
小・中学生 520円
幼児(3歳以上) 150円
【角屋】(徒歩10分)
●概要 島原遊郭・唯一の遺構。遊廓の店ではなく今の料亭にあたる揚屋(あげや)という業種。太夫や芸妓を置屋から派遣してもらい、歌舞音曲の遊宴を楽しむ所であった。
●開館期間  3月15日〜7月18日/9月15日〜12月16日
●開館時間 10:00〜16:00
●休館日 月曜(祝日は翌日)
●入館料 一般1000円、中・高生800円、小学生500円
●2階特別公開(青貝・扇の間)
大人800円、中・高生600円(小学生以下はお断り) 電話番号 075-351-0024 にて要予約
【日の出湯】(徒歩12分)
●営業時間  16:00〜23:00
●入浴料 大人(中学生以上)410円 小学生150円 乳幼児60円
●定休日 木曜日

●概要 「宿はる家Aqua」周辺に残る趣き深い銭湯の一つ。「宿はる家Aqua」の周辺には、同様の文化財クラスの銭湯が複数ある。ネオンサイン、建築、芸術的なタイル絵などが見所。殆どの銭湯では、敷地内から汲み上げた地下水、いわば「京の源泉掛け流し」が用いられている。※銭湯利用時に限り無料でご利用頂ける自転車の用意あり。

このページのトップへ