楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

京丹後温泉 旅館 琴のや ■かに料理■〜冬の味覚の王様〜

  • クチコミ・お客さまの声(44件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
仲居さん方が皆さんとても良い方で、気遣い頂けました。来年もまた蟹を食べに行きたいです。夏のバーベキューもあると...
2016年11月24日 10:22:23
続きを読む
地図
施設関連情報


▲【先着20,000名様】2015年8月までのご宿泊に使える400円割引クーポン!


▲当館の宿泊プランがキャンペーンエントリーでポイント10倍に!

京都・丹後の食べる旅館 京丹後温泉 琴のや

京都・丹後で冬の味覚“蟹料理”を愉しむ

日本海の冬の味覚と言えば「蟹(松葉蟹)」が有名です。
毎年11月6日より山陰地方の各港では「かに漁」が解禁になり美味しいかに料理を求めて日本全国より
お客様がいらっしゃいます。
京都・丹後にある「食べる旅館 琴のや」では幻の極上蟹・間人(たいざ)かにフルコースから 松葉蟹コース、リーズナブルなズワイガニコースまでお客様のニーズに合ったかに料理プランをご用意してお客様のお越しをお待ちしております。

日本海のかに漁解禁期間は11月6日から翌年3月20日です!
お好みの「かに料理」は?

琴のやオリジナルのかに料理を食す

当館の冬のかに料理プランで使用する蟹は、丹後地方の幻の蟹「間人(たいざ)蟹」・タグ付のブランド蟹・活地松葉蟹・ズワイガニの中から主人が蟹の身の詰まりや鮮度にこだわり厳選・納得した蟹しか使用いたしません。
質重視、量重視、価格重視とお客様の旅スタイルに合わせたかに料理を各種ご用意しておりますので、迷った時はお気軽にお問い合せ下さい。

丹後地方での旅館、民宿で食せるかに料理メニューは「かに刺し・焼きがに・茹でがに・甲羅焼き・かにすき(かに鍋・かにしゃぶ)」が定番になっています。
当館では基本のかに料理以外にもお客様の目の前で“蒸し焼き”にする人気メニューやこだわりの活松葉蟹料理をご用意しておりますので是非、琴のやオリジナルのかに料理をご堪能ください。

人気かに料理! ●かにの炭火焼 炭火で焼くカニの香ばしさ“フワッ ●かに甲羅焼 カニみそ“トロトロ”クセになる濃厚さ ●かに刺し 舌で“トロ?リ”甘いくちどけ ●かにすき オリジナル出汁の“よぉ?くしゅんだ”あったかお鍋 ●かに雑炊 かに出汁と丹後こしひかりのコラボ ●活がにの蒸し焼き 旨みを“凝縮”濃厚さはまさに“絶品” ●かにの陶板焼 陶器ならではの美味しさ

プランで選ぶ

丹後周辺のタグ付ブランド松葉蟹

日本海の山陰地方に水揚げされるズワイガニが「松葉蟹」と呼ばれています。松葉蟹は各地方の漁港に水揚げされる前に各蟹漁船で他漁港で水揚げされる松葉蟹や海外から輸入される蟹との差別化からカニ足に「タグ」を付けています。
このタグは各漁港によって色や形も違い文字で漁港名やかに漁船名等も記載されており、その地方ごとに特徴を生かしブランド化をアピールしています。

京都府・間人(たいざ)蟹(緑色)
兵庫県・津居山蟹(青色)/柴山蟹(ピンク色)/香住蟹(緑色)/浜坂蟹(水色)
福井県・越前蟹(黄色)

プランで選ぶ

日本海で獲れる「蟹」

日本海で収穫できる蟹の種類はズワイガニ(松葉蟹)、セコガニ(コッペガニ)、紅ズワイガニが有名です。春と秋には「紅ズワイガニ」が底引網漁で収穫でき、11月から3月の本格的な蟹漁解禁時にはズワイガニ(松葉蟹)が収穫できます。

松葉蟹

松葉蟹は山陰・丹後地方の港に水揚げされるズワイガニの別称です。何故ズワイガニが松葉蟹と呼ばれるようになったのかは幾つかの説があって、活きた松葉蟹の足身を氷水に入れると松葉のようになるからとか、昔々漁師が蟹を茹でる時に松の葉を使って茹でたから等言われています。

ズワイガニ

日本海の山陰地方から北陸地方で獲れる蟹です。水深約200m?600mの深海に生息する為、脱皮、季節移動、寿命など生態の解明はまだ謎の部分もあります。かに料理で主に食される500gから1kg超えのカニは雄ガニで山陰地方では毎年11月から3月のみ漁が解禁となります。

セコガニ

ズワイガニの雌の山陰地方での呼び名です。地域によってはコッペガニやせいこがにとも呼ぶれています。セコガニの特徴は「内子」と「外子」が美味しく人気があります。セコガニはオスガニに比べ資源保護の為収穫できる期間が11月初旬から1月初旬と漁の期間が短いです。

紅ズワイガニ

兵庫県や鳥取県で春と秋に多く水揚げされる蟹です。身の肉質や味は、松葉がに(ズワイガニ)に酷似していますが、水分のやや多い甘味のあるジューシーな身のカニです。からだ全体がオレンジ系の紅色をしています。

プランで選ぶ

丹後のかに漁港

日本海の山陰地方で水揚げされる松葉蟹にはブランド名として「間人蟹・津居山蟹・柴山蟹・香住蟹・浜坂蟹」等各漁港の名を付けて呼はれています。
京都府、兵庫県の山陰地方には有名なかに漁港があり、当館は各港から安定した供給を受けた鮮度抜群の蟹を仕入れお客様にお召し上がりいただいております。

京都府・間人漁港

幻の蟹と言われる「間人(たいざ)蟹」が水揚げされる漁港です。間人港には小型船でのカニ漁になり、出港したその日のうちに帰港するので蟹の鮮度が特によく、海がシケると漁に出れず蟹の水揚量も他の漁港に比べると少ない事から間人蟹が「幻のカニ」と呼ばれています。

兵庫県・津居山漁港

兵庫県の東端に位置する豊岡市にある漁港です。港には10数隻のかに漁船が所属しており日帰り操業に適した小型船やシケに強い大型船も所属しており安定して津居山蟹を供給してくれています。

兵庫県・柴山漁港

兵庫県・津居山港の西に位置するのが柴山港です。漁師の街・柴山のかには細かく蟹をランク別に選定する事でも有名な漁港です。他地域に類を見ない細分化したランク分けを行なっています。

プランで選ぶ

松葉かに漁の解禁期間

資源保護の為松葉蟹の解禁期間は、オスガニが11月6日?翌年3月20日、メスガニが11月6日?翌年1月10日までと決められています。
山陰地方の旅館、民宿はこの時期にかに料理プランを提供して冬の味覚の王様「松葉蟹」を楽しめます。
冬の日本海は天候不良により海が時化る日が多く蟹漁に漁船が出向できずに安定した供給が出来ない日もあり蟹相場が大きく変動する事もあるので、冬の高級食材としても松葉蟹は有名です。

このページのトップへ