楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

高松国際ホテル おもてなし&こだわり

  • クチコミ・お客さまの声(1135件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
お部屋は改装されていてきれいですが、風呂・トイレのユニットバスが古く、小さいです。また換気扇も壊れていたので、...
2016年11月12日 10:43:58
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

高松国際ホテル|おもてなし&こだわり
  • HOME
  • おもてなし&こだわり

おもてなし&こだわり

東京オリンピックが開かれた1964年(昭和39年)に開業した「高松国際ホテル」。以来、皇室をはじめとする多くの賓客をおもてなししてきた伝統と実績。優しくあたたかなサービスで、お客さまをお出迎えいたします。

収容台数200台の平面無料駐車場、しかもゆとりの駐車スペース

ゆとりの駐車スペース

「大型のクルマで駐車場大丈夫かなぁ…。」
「ハイルーフのクルマで立体駐車場に入らないだろうなぁ…。」
「駐車スペースが狭くて停めにくいなぁ…。」

高松国際ホテルの駐車場は、収容台数200台。しかも平面で、ゆったりとした駐車スペース。さらに、もっとうれしいのが「駐車料金無料!」。駐車場の心配は一切不要です。

営業車やレンタカーで動かれるビジネスマンや、ハイルーフのミニバンに乗って家族旅行、さらには友達みんなでツーリングといったお客さまには、とても便利でうれしい駐車場です。

さらに、大型のバス・トラックの駐車スペースもご用意しております。

朝食のご案内

朝食のご案内

コーヒーとパンでビジネススタイルを楽しむ、
出張先での朝。
大切な家族とゆっくり過ごす、休日の朝。
楽しかった旅の想い出を仲間と語らう、出発の朝。
ぐりる屋島は、やさしい陽光と、さわやかな笑顔で朝のお出迎え。

場所:1階レストラン「ぐりる屋島」

時間:7:00〜10:00

メニュー

和洋折衷バイキング:1,500円(消費税・サービス料込)

サラダバー・スープ・ベーコン・卵料理ミニさぬきうどん・野菜たくさんカレー・味噌汁・納豆・焼魚・など

※こだわりのオーガニックコーヒーをご用意しております。



全室VOD完備!

 

高松国際ホテルは、全客室VOD(ビデオオンデマンド)サービスをご利用いただけます。
約200チャンネルの洋画、邦画、バラエティ番組が1日見放題でお楽しみいただけます。
さらに、巻き戻し、早送りも可能ですので、お好きな番組をいつでもご覧いただけます。

※VODをご利用の際は、各フロアの販売機にてカード(1泊:1,000円)をお買い求めください。

全室インターネットOK!

 

高松国際ホテルは、全客室インターネット接続(LAN回線)を無料でご利用いただけます。

お手持ちのパソコンとLANケーブルがあれば、ホテルの客室がオフィスや書斎にはやがわり。

商談前の資料作成に、翌日の観光情報収集などにお役立てください。

※ノートパソコンレンタルサービスをスタートしました!

香川の「おいしい」を堪能できるレストラン

ぐりる屋島

夕暮れとともにやってくる、おいしさで和むひととき。
香川ならではの味わいのある海の幸、山の幸。
その味わいある恵みを逸品に仕立てる料理人と、笑顔で振舞うサービススタッフ。
ぐりる屋島は“かがわ”のやさしさであふれています

ランチ 11:30〜14:00

月曜日〜水曜日

月替わりランチバイキング:¥2,000(税サ込)

木曜日〜日曜日

西洋料理・日本料理日替りランチ:¥1,700(税サ込)

ディナー 17:00〜21:00

ぐりる屋島は、お子様連れにもやさしいレストランです。


おすすめアラカルトメニューBEST5

アラカルトメニューは、ルームサービスとしてもご利用いただけます。

讃岐牛のステーキ丼(サラダ付):2,060円
瀬戸内鮮魚のピラフ(サラダ付):1,890円
讃岐牛のステーキカレーライス(サラダ付):2,060円
本日のお魚料理:2,280円
料金は、サービス料込み・消費税別となっております。

レストラン「ぐりる屋島」のメニュー詳細は、
高松国際ホテル:レストランホームページへ(http://tkh.anabuki-enter.jp/rest/)
お電話でのご予約・お問い合わせは:087-831-1575(ぐりる屋島直通)

ページの先頭に戻る

このページのトップへ