楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

袋田温泉 滝味の宿 豊年万作 食事

  • クチコミ・お客さまの声(119件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
滝入口に近く食堂、土産物屋が多いのに静かです。滞在中、非常に心地よいホスピタリティでした。名前も覚えてくださり...
2016年11月18日 10:58:02
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

滝味の宿・豊年万作[食事]

契約農家から仕入れた地元食材をまごころ込めてご提供。

四季折々の素材の味を大切に、真心込めた手作りの会席料理をご提供させて頂きます。地元のこだわり農家から直接仕入れた食材は、どこか懐かしい、その食材本来の味をお楽しみいただけます。朝食の際は「手作り豆腐」に挑戦して頂く趣向もございます。出来立ての温かさとまろやかな舌触りは絶品です。季節の彩りを感じ、お客様に食を楽しんで頂けるように工夫してまいります。

窯炊きの炊きたてをお召し上がり下さい。

◎谷田部さんの奥久慈米

谷田部さんは、お米の品評会で日本一の評価を獲得したお米の生産者で、土と水に恵まれた大子町の特色を活かした、こだわりの低農薬有機米を作っています。田植えから収穫までの時期を、田んぼごとの地質の違いや日照時間などによって調整するなど、とても丁寧に愛情を込めて米作りをされています。毎年秋には数種類の新米からひとつ、1年間使用するお米を選び、そのお米は籾の状態で保存庫に保存され、当館では必要な量をその都度精米してもらっています。



◎軍兵六農園・小橋さんの野菜

小橋さんは、昔ながらの自然農法や露地栽培にこだわる農家さんです。「太陽と野菜の間にビニール一枚挟んだら、味は落ちるんです」と言う小橋さんは、落ち葉や鶏糞、米糠などから踏み込み温床から作ります。そこで苗を育て、それから畑に植え直すのだそうです。その畑もほとんど耕すことはなく、できるだけ自然に近い環境におくことにより、野菜本来の生命力を引き出す生産法なのだとか。まさに、大地の深い味わいが楽しめます。



◎小林さんのとろこんにゃく

ここ大子町は古くからこんにゃく栽培が盛んで、江戸時代には水戸藩の専売品として、藩財政を支えていたこともあるようです。煮物や刺身、田楽など、さまざまな調理法で料理される蒟蒻ですが、当館では地元「小林蒟蒻」さんのこんにゃくを使用しています。中でも特にオススメなのが、独特のプルプル感が美味しい「トロこんにゃく」です。厳選された地元奥久慈産の蒟蒻芋を天日乾燥させた蒟蒻粉のみを使用し、昔ながらの手法で手づくりしています。防腐剤を使用していないため独特の臭みがなく、美味しく食べられるのが特徴です。


献立の一例

◎茨城の自然が生んだ贅沢。地場ブランドで印象深いお食事を。

豊かな大地と気候に恵まれ、食材の宝庫と呼ばれる茨城県。それらは上記以外にもまだまだ沢山あります。豊年万作では旬の味を大切に、シンプルな調理法で食材の味を楽しんでいただけるよう心掛けております。「ご馳走」という言葉には、お客様もてなすために走り回るという意味が込められています。そんなご馳走をご提供できるよう、努力してまいります。


◎奥久慈しゃも

奥久慈の自然の中で充分に運動させ、丁寧に育てた「奥久慈しゃも」。全国特殊鶏(地鶏)味の品評会で第1位に評価された鶏肉です。低脂肪で歯ごたえがあり、味にコクがあります。


◎常陸牛

茨城県の銘柄牛『常陸牛』。極上の霜降り肉が自慢です。茨城の雄大な自然の中で、1頭1頭手塩にかけて育て上げた黒毛和種(和牛)の中から、A・B4以上の優秀なものだけを『常陸牛』と呼びます。


◎あんこう鍋

あんこう鍋(あんこうなべ)は、アンコウを主な具材とする鍋料理です。「常磐路のあんこう」として福島県南部から茨城県の海岸沿いの地域の伝統料理。「西のフグ、東のあんこう」と称され、冬の鍋の王様です。


滝味の宿 豊年万作

〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田169-3
電話 0295-72-3011(代表) FAX 0295-72-3332

このページのトップへ